香水レシピ

トップ > 香りと野草 > 香水レシピ > あったかシャワー

あったかシャワー 35ml

あったかシャワー

コメント

オレンジとシナモンの、温かみのある香りのルームフレグランスです。
ラタンスティックを立てて、ディフューザーにしました。
シナモンの香りが体を温め、オレンジの香りが緊張をほぐします。
自分が緊張の体の強張りと冷えに悩んでるので、この香りが助けになってます・・・

香りの特徴

シナモンそのもののスパイシーで甘い香りがメインです。
オレンジを加えて、優しい甘さをさりげなく。
オレンジだけでは頼りないので、ベースノートに二つの香りの邪魔をしないで安定させる、ベンゾインを加えました。

材料

ガラス瓶(口の狭いもの)
【100円ショップ ダイソー】
容量 約40ml
小枝スティック
【Aroma Broom】
3本
無水エタノール
【健栄製薬】
35ml
精油
どこのブランドでも
75滴
 

精油内約

ベンゾイン
【Aroma Bloom】
20滴
シナモンリーフ
【生活の木】
26滴
オレンジスイート
【カリス成城】
29滴

【ディフューザー共通の作り方】

1・消毒した清潔な容器に、用意した「無水エタノール」を入れる。
2・用意した「精油」をあらかじめ決めた分だけ入れる。
3・いちどフタを閉めてよく振るか、棒などを使ってかき混ぜる。
4・最後にラタンスティックや斜めに切った竹串を立てる
5・完成!
★ 香りの強弱・消費の速度は、ラタンスティックの本数で決まります。

ちゅうい

※ 1と2の手順は前後してもかまいません。
※ 作ってすぐはエタノール臭が強いです。
  日が経つにつれて、エタノールと精油が混ざり、香りが落ち着いてきます。
※ 容器は精油の成分で溶ける心配のないガラス製が安心です。
  プラスチック容器だと使用した精油によっては溶けてしまう事があります。

▲ページトップへ