手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

歪御
楽しそうな2020年01月02日 

すごい歪御くんのブロマイドだな!どうやったら撮れますか!!!
本当はもっと赤かったんだけどグロダメな人が来たら
心臓に悪いと思って彩度下げました0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
赤さのグロさってすごい!

以前作った歪御くんイメージの香りがやっぱり明るすぎると思ったので、
改善したくてアロマで遊んでいました。
配分メモしておこう・・・

グレープフルーツ1
オレガノ1
スターアニス1
オークモス2
ブラックペッパー2

けっこう前よりももっとドライで苦い香りになりました。
ブラックペッパーベースは変わらなくて、
スターアニスで独特の甘さを足してみたら、だいぶ楽しい香りになりました。
ずっと香りかいでると楽しくなってくるのですが、
ブラックペッパーと、スターアニスにもある独特のスパイシーさも合わさって、とっても辛いです。笑
グレープフルーツは、良い感じに苦さと甘さがあるので、香りのバランスを取る為に入れました。
入れなかったらかなり薬品ぽかったので・・・
(理科室要素としてはいいけど、かなり独特な香りになってしまう・・・)

歪御くん自身のこころの特徴である、
気持ち悪いどろっとした楽しみ方がこの甘さで、頭が溶けそうな感覚も味わえます。
この、甘いのに、ドライな苦さと突き刺さるような辛い香りが、
自分大好きだけど他人の事考えない冷たさにつながるかなぁと思ったら
一人でテンション上がってしまいます。いい香りができた・・・!

今年の目標のひとつに、香りもイベントとかで出せたらなぁという目標があります。
ずっとキャライメージの香り袋とか香油を出したかったので・・・
香りの好みは人それぞれなので、リアルイベント中心にしたり、
通販でも無料配布の香り袋とかにしたり、いろいろ配慮を考えたいと思います。
やりたいことは全部やりたい!(歪御くんを見習って)

歪御
刺激がほしい2019年10月19日 

なに見てんだよ(ガラ悪い)

なんもやる気が出ない、かといって寝ててもだるい、そういう時はアロマで遊ぶに限ります。
香りをかいでる内に脳が刺激されて、気分が変わってきます。
前からやりたかったブラックペッパーを使った歪御くんイメージ香油を作りました。
黒胡椒の香り、ぜったい歪御くんに合うと思って。笑

レシピメモ
・ブラックペッパー3
・イランイラン4
・ローズマリーベルベノン4
・オークモス1
・オレガノ1

香りとしては、ハーブ+スパイス系の香りで、刺激があり、あまり甘くはありません。
めちゃくちゃ軽くてドライな香りになりました。
けど、一瞬香りをかぐだけで、意識がはっきりしてきて、やる気が出ます。
歪御くんの(良いか悪いかは別にして)生き生きとしたエネルギーを少し分けてもらえるようです。
(少しで良いです。ほんとに。笑)

トップノート:辛いブラックペッパーとイランイランの少し甘い香り。
ミドルノート:うす~く消えそうで消えないドライなハーブ調の香りに変化。
ベースノート:暗いふわ~っとしたオークモスの残り香。

わりとおばけっぽくできてよかったです。
あんまり長く続く香りではないのですが、ブラックペッパーがかなり強いエネルギーをもっているので、私にはこれくらいで十分です。
ずっと嗅いでいるとたぶんかなり疲れてきます。笑
こっそりオレガノ入れて薬品ぽい香りも。申し訳程度の理科室要素。
ほんとにドライな香りです。本人みたいに!

人によっては全く良い香りに思えないかもしれません。
でも歪御くんイメージなので、刺激的な性格で思いやりや愛なんて持ち合わせていない。
基本的に自分が楽しければいいというキャラです。
だから愛があふれる気持ちになる香りは作れんなと思った結果がこれです0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
歪御くんのいいところは刺激を求めてエネルギッシュに動き、自分の幸せに一生懸命なところです。(物は言いよう)
刺激や楽しい気持ちはもらいつつ、冷ややかで一人の空間で落ち着ける香りにできたかな~と思います。

たぶんもっと優しい香りと組み合わせたらブラックペッパーってかなり愛と情熱にあふれる香りが作れるんだろなと思います。
体とこころのあったまり具合がすごいですこの香り。

亨とひすい
人間の世界と2019年10月06日 

ちょっと個人的で辛気臭い自然と人間の話です。

あんまりこういう事ばっかり言ってるとあれだけど
疲れすぎて力尽きてます0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
暑さとか気温差が~~~~ひえ~~~~~

人の世界ってそりゃもう今でも生きづらいなぁって感じているんですが、
いろいろ興味持った事に挑戦しても、その先に必ずあるのが「人間社会」で、
なんかそれが見えると急に嫌になってきてしまうのがしんどいなぁと感じています。

たとえばアロマが好きで、勉強を続けていると、やっぱり人に役の立つ事なので、人間社会でどう使えるか、という話も出てきます。
それを続けて勉強してみると、人間が好きじゃないと仕事にできない事が分かる。
仕事にしなくても、だんだん人間が植物を大量消費して精油を作ってるんだなぁとなんか寂しくなって、気軽に使えるものでもないな、と感じています。
感謝して使わないとなぁという気持ちに。
勉強したからこそ分かる事だけど、こんなアロマという学問が発展してしまうほど人間は自然から離れているんだなと実感しました。
あと、これはもうほんとに個人的な事ですが、
いろんなアロマのメーカーがありますが、その時点で「人間の欲」が垣間見える気がして、なんか違和感を感じる事があります。
こんなにアロマメーカーいるかな・・・・って。
勉強不足で勘違いかもしれないけど・・
とにかく、精油を買う時はそういう植物を大量消費して作っているんだ、
というのがすごく頭によぎって、覚悟して買ってしまうようになってしまった。
良い香りというのは、植物、あるいは動物から得ている貴重なものと、もっと認識されたらな。

天然石も、自分が愛用しているのはほぼ水晶のみですが、石は子供の頃から好きです。
道に落ちてる石を広いまくって、ポケットを砂だらけにして怒られてたくらい。笑
アクセサリーとして加工されたものなどはほとんど持っていません。
加工されたものに興味が持てなくて、人からもらう以外は本当にあまり持ってないです。
基本はダウジング用の水晶ペンデュラムと、未加工の水晶のかけら2つしか使ってない。
天然石は金運アップとかいろいろ効果があるようなことをよく見かけるのですが、全然よくわかってないです。
あれはどういう理屈でそう言われているのか分からないので、そういう本を一度読んでみたいなぁと思います。
(水晶だけはホントに邪気を吸い取ってくれてると思い込んでて助けられてるので大好き)

天然石アクセサリーのお店はなんか苦手で、完全な偏見だからすごい申し訳ないけど、
そこも「人間の欲」が見えてなんかつらいです。
アクセサリーとして売ってるところを見ると目がチカチカして、あんまり長くいられない。
そしてそれを買う人もいる。良いと思うから買うんだもの。当たり前です。
でも自分はなんで良いと思うのか全然分からなくて、石単体を見るだけならそんなことはないのに、不思議です。
仮に買って身に着けるにしても、絶対に効果の理由を知りたいし、あくまでも補助なので、明確な目的ができないと買わないだろうなと思います。
なんとなくで買って石に無責任なパワーを求めると
なんだか自然に失礼だなと感じる頭の固い人です0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
特別なのは、人から贈られると、贈り物という人のこころがこもるので、すごく嬉しいと感じる事ですね。

これらの事を言っているとキリがないのですが、特にアロマと天然石は、
自然への感謝をしっかり考えないといけないなぁと思ってしまいました。
アロマは大量の植物から少ししか採れない。
天然石は絶対に有限でいつかなくなる。それがなんか寂しい。
だから本当に必要なところで正しく使える知識が欲しいなぁと感じています。

人間の欲って、あって当たり前なんですけど、時々しんどく見えて辛いです。
自分もそりゃ欲深いからこんないろんな事に興味をもってしまうし、欲がなければ動けない。
でもなぁ。やっぱり自然が好きだから、なんでこうも「人間社会」中心のもので
自然を脅かしてるものが多いんだろうなぁと時々切なくなる。

話が変わるけど、亨くんもその「人間社会」中心の肩身の狭い世界で生きるキャラ。
死体とかって、本当に植物の中だとけっこうにおいもなくなるそうで、
それは植物から発生している精油の芳香成分、つまりアロマの力も少なからずある。
亨くんは山の中での生活で、自然に感謝してもしきれていないと思います。
人間社会の、人間の作った町の中だとそうはいかない。植物が減ってしまうから。
浄化の力がずっと働く自然ってすごいなって思います。
みんながそういう所に感謝していたら、平和になるところが増えるだろうなぁと、ふわわ~っと考えてしまいます。

こういう事考えてるから商売向きじゃなくて上手く世渡りできないんですよね。
人間社会。むずかしすぎる。風になりてぇ