手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

男の子
永眠2019年04月01日 

ころしてごめんね!!!!

黒の少年にイラスト一枚追加しました。
下半身もげてるグロいイラストなので注意です。画力は自信ないですけどね・・・
基本的には自分は痛々しいものそんなに描いてない気でいます。
おばけに食べられても苦しくないといいなぁって幻想抱いてます。
逆に食べられても痛くないってすごくない?
おばけじゃないと無理じゃない?えろいヾ(:3ノシヾ)ノシ

何も考えないで描くと同じようなイラストが増えていきますね。
あばば引き出しがない0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

悪意
悪って2019年01月26日 

だいしゅき(ぱくっ)

前回の記事のような絵を描いてる時は本当に悪意って気持ち悪いと思って描いてたんだけど、絵にすると、絵の中の人物に愛着わいちゃって脳内ストーリー展開するんですよね。
すると自分の妄想の初めはだいたい、ほのぼのになっていきます。
箱の中のものと男の子が仲良しならええなって、
妄想しちゃって0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

そんでびっくりしたけど、やっぱりどんな凄惨なキャラにしても、少しでも「愛」の要素を入れてしまうと、柔らかくなってしまうんだなぁと感心しました・・・
あの「悪意」の絵で考えたのは、箱の中のものと仲良しならってところなんだけど、それだけでもう優しい部分ができてしまって、「悪意」が薄れる。その2キャラにとっては「悪意」がなくなってしまう。
どうせ「悪意」の名を付けたなら救いようのない悪にしなきゃなぁって思いました。
男の子が箱の中のものが好き、まではいいかもしれないけど、箱の中のものが男の子を愛していたりしたら、相思相愛でやさいしせかい・・・( ˘ω˘ )
になってしまうので、男の子が孤独だといいんだろうなぁ。
箱の中のものは、生きていないし何も感じてない。ただあるだけ。
それがいい。
生きていたとしても男の子には何も愛を感じない、利用してるだけ、とかね。
そのうえで男の子が「悪」になる行動してたら最高じゃな、と結論になりました。

悪にもいろいろあるけど、孤独でさびしさを感じるのが真の悪だと思うよ。
孤独感からだいたい嫉妬やら憎悪やら悲しみ恨みが出てくる気がするし・・・
根っこはやっぱ、愛だよなぁ

「悪」には度々関心があるような記事を描いてる気がするんだけど、
きっと自分にはできないから惹かれてるんだろうなぁと思います・・・

ちだらけ
悪意にのまれる2019年01月23日 

最近描写のキツいアニメやホラーゲームの動画とか見てると、程度によるけどグロい場面でなんとなく嫌だな、と思う事があって、心にもやもやが残ることがありました。
ものすごい勢いで心が荒んでいましたヾ(:3ノシヾ)ノシ
見れないわけじゃないんですよね。嫌いでもないんです。
ただなんとなく、嫌だなと思った。これは人としてきっと正しい感じ方なのかなぁと。
体質的に緊張に弱くなってしまったのでその影響もあるのかもしれませんが、作品にこういうキツいグロシーンを入れる事のパワーってすごいんだなぁとも思いました。
もう生き物のぐっちゃぐちゃの描写とか、悪意の塊というか、殺しをやってる方は悪意がなかったとしても、殺される側はもう怖くて怖くて、それが悪だと見せつけられる。

殺された死体の描写があると、ものすごく「悪」を感じる。
あっやべぇってなる。気持ち悪くて気分が滅入ります。
あと、主人公は正しい事として、守るために戦闘で敵を殺しをしていても、
やっぱりそういう殺して血が噴き出て大惨事になっていく過程を見てると、
その状況を作り出した敵自体がとんでもない「悪」だと、すごく気持ち悪く感じる。
見てて次第に心が荒んでくのがわかって、「悪」に関わると強制的に飲み込まれて本当に気持ち悪いなぁと思いました・・・

まぁでも本当に現実では人殺しなんて絶対にやっちゃダメですけども、
いろんな作品でこんなにも殺しが描かれて、悪を表現しています。
何が言いたいかよくわからなくなってきたけど、殺しのグロ描写って
ほんと与える影響がすごい表現だなぁとすごく思ったんですよね0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
暴力はなくても言葉による暴力で心を壊すのだって「悪」なので、とっても気持ち悪いです。
言葉の「悪」は今でも身近でいろんな人が悩まされてると思う。
「悪」ってやっぱ現実では極力関わりたくないなぁ・・・