手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

流夢
ふわふわ2020年04月30日 

ちょっとお久しぶりです。絵を描くのも実は久しぶりです。笑
もう疲れて疲れて、ゲームして現実逃避してました。
だいぶ元気が出ましたが、色々あってリアルの環境がかなり変わりそうなので、しばらく落ち着かなそうです。
でも自分の為に頑張るって最高に贅沢ですし、なんとかなりそう。

最近の夢が本当にさわやか。
本当に逃げる夢が減ってきた。
以前、トラウマの塊の夢を見たっていう記事を書いたんですけど、最近またそういう夢を見たんですよね。
<この記事>
でも、怖いのは本当だったけど、自分で対処して責任も取ろうと行動できていましたし、それも自分だけが悪いとは夢の中でも思っていなかったので、ずいぶん自分本位でわがままになってきたなぁと感じました。笑
どっちつかずで中途半端な立場で居るほど、自分の本心と反発して結果上手くいかない、そういう夢のような気がします。
それに、いつも何でも気にしすぎて人の顔色を伺いがちなので、これくらいが丁度いいこころ持ちなのかなぁと。

最近見た夢で一番面白かったのは、宇宙へ行こうとした夢でした。笑
古い遺跡を調べて、そこから宇宙に行ける乗り物に乗れるようだったけど封印されていて、なんかやばい悪そうな組織も探してて、普通に銃とか撃ってきて殺そうとしてきてたんですよね。
でもなんとか押しのけて、封印も解いて乗り物に乗れました。
そこからはなんか飛行機みたいな感覚で、まず滑走路に向かうんですけど、向かってるだけでなかなか着かなくて、本番の滑走路に着いてからめっちゃワクワクしてたのに、飛ぶ前に目が覚めました。笑

飛べなかったのはまだ本当に飛んでないからだと思うんですよ。
ちょうど環境を変えようか変えないかものすごく迷っていた時期で、でも自分のやりたい事ってすごくワクワクもするし、障害もすごく多いし、そういうのを表してたのかなぁと。
この夢を見る前にも、飛行機に乗らないといけないのになかなか空港にたどり着けない夢とか見てました。
もうどんどん自分の想いが強くなる一方でしたね。
本当に昔見てた夢と最近は雰囲気が大きく変わってきてる。
逃げないし、男の子とは対等か自分の方が強い事が増えてきたし、何より自分が自分のままで夢の中にいる事も増えてる気がする。
けっこう自分が他の好きなキャラクターになっちゃったりする事がたくさんあったんですけど、それが減っています。
楽しいは楽しいのでちょっと寂しいですが。苦笑

夢分析の参考になればと、日常の気持ちを描く日記も付け始めました。
なんだかんだ、元気にやれている事に感謝です・・・

亨
腐る死体2020年03月17日 

絵みたいな夢を見たんです0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
嫌悪感はなかったです。
けっこうこの系統の夢見てて、毎回切ないだけで嫌な気持ちは少ない。

今回は腐っていく死体を観察してたけど、その時に亨くんが穏やかに見守ってくれてる夢でした。
亨くんは死臭はいい匂いだからね。
きっと不快感を感じる事はないという安心の象徴です。
人間が腐っていく過程を見るのはぶっちゃけ怖かった。でも目が離せなかった。
死体の目はずっとこっちを見ていたけど、もう死んでるんだよなぁと。
腐ってミイラのように乾燥してひからびるとこまで見てました。笑

誰か腐っていたかなんですけど、これは家族です。
表面だけ見たら、家族が腐っていくなんて悪夢で、悪い予感のような気もするけど、
そういう時ってだいたい目が覚めたらすぐにマズイ!って思うんですよ。
今回はとても穏やかだったから、単純に自分の中の何かが腐ってしぬ事なのかなって。
しぬっていうか、腐るってもうしんだ後の事ですよね。
既に死んでんねん。終わってるんやからあとは処理だよなって。

それに腐るっていう過程は命の循環でもあります。
(これは自分がそういう美しいものだと思っているからってのがでかいかも)
虫や微生物や菌が食べます。分解されて土になって植物にも。大地の力になる。
今回はミイラになったとこまでだったけど、単純に死ぬという表現ではなかったし、自分の土台の力になる事だったのかなぁと。
暗い部屋での出来事だったから自然に返るってわけじゃないけど、それは亨くんがいるので大丈夫(死体食う)

なんで家族だったかっていう所なんですが、過去にも数回書いてる事なんですが、
自分は家庭問題でかなり苦しんだ経験に、今も根強く苦しめられています。
それはだいぶ表面上は緩和されてると思います。実際今は家族の問題ほとんどありませんし。
でもこころは別です。
修復に時間がかかってますし、数十年分の傷が本当に良くなるには時間が必要です。
ひとまず「昔の家庭問題のこころの闇」は癒されつつあるのかなぁ。
そうだと思いたいなぁ。

あと、更にミイラになったあと、ミイラの頭の一部をお医者さんが治す展開もありました。
すごく細かいです。徹底的ですね((
この辺りあんまり覚えてないから情報不足なんだけど、
まだ何か治しとかなきゃいけない部分があるのかもね・・・
死に関わる夢はほんとに楽しいので好きです。分かりやすくて、力が強い。

流夢と夢うさぎ
ブランコの夢2020年03月12日 

自分のよく見る夢に、公園の夢があります。
公園で何をしてるかは夢によるんですけども、最近は遊具で遊ぶ事が多い。

公園って、自分にとって何かと言うと、子どもの頃の世界ですよね。
田舎な上に、通学での寄り道は禁止。律儀に守って買い物もしたことがない。
街にも自分から行った事がないくらい箱入り娘で、自分の世界は本当に公園、自宅付近、学校だけだった。

そしてその公園のブランコ。
そのブランコって公園の遊具で一番好きだったものなんですよね。
たまに夢に出てます。今も好きです。
遊園地の絶叫マシーンが苦手なのに、空中ブランコだけは乗れるのはブランコ好きだからです。笑

こんな夢を見ました。


公園でブランコに乗ろうとする。
やたら位置が高くて、座るというよりは腕の力で無理して登って乗った。
こいでいるとだんだん揺れ幅が大きくなって、着地が怖くなる。
かといって高さがあるので、飛んで着地は怖い。けど揺れが止まる気配がない。
勇気を出して、とりあえず考えうる安全な、後方へ飛ぶ方法で着地する。

昔の自分ならできてたのにな、と思う。
ブランコの柱のてっぺんから移って、移動できそうな別の柱がある。
そっちは危なそうだけど、技術があれば楽しそうだし伝って行けそうだった。


こんな感じで、思いっきり遊具の夢です。おこちゃまでしゅ。
実際に公園に出向いてブランコこぎながら、夢とのブランコこいでる様子の差も考えたり、いろいろ感じました。

子どもの頃の環境という事で、その時の自分の思い出も資料にして考えた結果、
結論から言うと、
『自分の自信のなさと苦しい原因は技術不足』
という事になりました。笑
今新しい世界に飛び出したくて検討してるんですけど、どうしても怖くて踏み出せずにいます。
まんま技術不足なんですよ。そうじゃないかもしれないけど、不安になるくらい経験も、必要な知識も不十分。
自分から不安を消すには、自信をつけるには、経験と知識を付けるしかない。
それは、自分の実力以上の事になります。

この部分は、ブランコの思い出がしっかり示してくれていました。
危ない事なんですけど、絵のブランコのてっぺんの横の柱、そこに昔登ろうとしたことがあったんですね。笑
でも、怖くて行けなかったんですよ。でも登れた友達はいた。
他にも、木登りは楽しかったんだけど、難しい構造の木は諦めちゃって、登れる木だけ登っていました。
そう、できるとこまでしかやらなかったんです。技術がないからね。
出来る範囲でしか、やってないんです。難しいと思ったらやめちゃう。諦めちゃう。興味もなくす。
だめじゃん0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

そこの横の柱から、危なっかしいけど技術があれば行ける道が続いています。
できたら楽しいんだろうな、技術があれば安心なんだろうな、とも夢で思っていました。

あと、ブランコの乗り方もかなり不自然ですよね。
まず座るとこの位置が高すぎる。普通じゃない。ハードルが高いって事です。
普通のやり方ですら辛いんです。
無理して自分の腕で上がってるけど、そこで勢い落とせず、着地しても危なっかしくて、安心できるところがない。
着地も後方着地で、後ろ向き。前に行くことがない。
世間一般の普通のブランコの乗り方で苦労してる。
『普通』ができなくて苦労してる。
着地しても、地面を歩くだけ。いつまでも変わらない、安全だけど変わらない。
そんな風に思えます。

やっぱり今の自分の働き方が向いてないんじゃないかって思えてきます・・・
リアルの話が強いですけど、会社はいいところなんですが、
ここでダメなら本気で会社員向いてないって思ってたんですよね。
だめですこれは。だましだまし働いてるけど、やっぱり向いてないんです0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
やっぱり別の生き方探っていく方が、後々幸福感高そうですね・・・
それを手にするのも努力が大変そうですが、頑張ってみたいなぁ
今の会社のままでも、技術面でもっと自信がもてたら不安感も減りそうです。
どうやってこうかな・・・