手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

流夢
細い糸2020年02月18日 

頼りない細い糸。夢分析のはなし。

すんごく情けない事にメンタル不調が治らないので普通にしんどくなっています0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
長いお休みがもらえたら治る気がするのでやっぱり働きたくないですね!

最近見た夢で、こんなものがありました。
気になった部分の一部を抜粋です。
—————————–
セピア調の過去のような雰囲気の世界に、女の子たちが捕まっていて、自分たちでは出られなくなっている。
細めのロープで外の世界から繋がっていて、それを伝ってその世界に入る事ができる。
自分は、か細い紐を持って助けに行く。
女の子達の腕は縛られてるのか動けなくて、それを解いていく。
伝ってきたロープを辿って、みんなを連れ出す。
けれど、地上に着いたら、ロープが切れていて、多くの女の子を取り残してしまった。
その後、クールなかっこいい男の子が出てきて、危ないから自分が一人で助けに行く、と言って行ってしまった。
—————————–

最後の男の子はいつもの助けてくれるやつですね。笑
やたらロープや紐が特徴的な夢でした。
過去の雰囲気ってのはすごく大事ですね。
色も単色っぽくて、時間が止まってるんだなって感じです。
これはすごく分かりやすくて、私が過去に捉われてて、そこにいろいろ問題があるんだなって感じです。
自分はそれを気にして、何とかしようとするけど、失敗しちゃってます。

自分が持ってた細い紐は謎ですね・・・
イメージとしてはあやとりをするような紐ですが、思い出は子供の頃にありますね。
でもその時のものを持ち出しても弱いでしょう・・・
やり方が間違ってるというか、これだけでは弱い可能性が高いです。
間違ってても少しは救い出せたんですよね。
でも、そこに続いてるロープは千切れちゃったから、そこまで考えられなかった。
そのまま危ないからって男の子に助けられて、終わってます。
まだなんか辛いというか力不足というか・・・

糸とか紐とかいうのは、繋がってこそ意味があります。
過去に縛られた女の子を少しは解放できた一方で、それをうまく現実に反映できてない部分がありそうです。
連れ出そうとして、ロープが切れて繋がりがなくなってしまったのですから。
女の子達の様子がよくわからなかったので、詳しい事は考えられないのですが・・・
過去の事を少しずつ紐解いて、現実への持って行き方もちょっと考えた方がいいかもですね。
紐の補強とか、代わりのロープを持ってくるとか、方法はあるはずなのに、考え無しにやってたから、それは必要そうだなって思います。
意思が弱いとか、上手く反映させる取っ掛かりを掴めてないとか、そんな感じかなぁ。
改善できる工夫とか、準備だ。それを気にしていないと。
ただ、その過去に触れに行ける道しるべは、頼りないけどロープとして出てきて繋がってるし、それはしっかりできてる事なんだろうなと思います。あとはやり方の問題。
とりあえず今は男の子に助けられてしまったので、危なっかしかったんでしょう。

自分との向き合い方とか、考え方を落ち着いて考え直したいですね・・・

男の子
夢の少年の話22020年02月07日 

昨日の少年の夢を考えててふと思い出したんですけど、
よく考えたら、今までにも具合悪そうな少年の夢みてるんですよね。

どれも非常に疲れてる時に見てたもので、雰囲気はめっちゃ暗い。
真っ暗闇にいたり、この絵みたいな気持ち悪いものになっていたり。
暗いけど、共通してそこまで嫌な気持ちは少なかったです。

ただ、<こちら>の夢が明らかに男の子に限界がきてて、なんか今読むと面白いなと思った。
この日記書いてる当時は、そこまで夢分析にはまってなかったので、単純に夢を楽しんでしました。
私は日常の日記も気が向いたらつけているのですが、この夢の前日当時の日記を見たら、見事に頑張れなくて疲れ切ってました。笑
いや、頑張ろうとするもできなくて辛いっていう状況だった。
頑張れってなんだよ!!!できなくて辛いんだよ!!!って次の日にキレて体壊して寝込んでる。苦笑
夢の中の、生傷が絶えないっていう部分が、今見るとなるほどなぁと思う。
自分の中の勇気はずっと稼働しているようなものだから、(気弱な人ほど勇気が常に必要なのです・・・)頑張る中で疲労だけがたまっていってた状態で、無理をしないように勇気が出ないようにしてたんだなぁって印象です。

昨日の夢の少年は、暗さがすごく控えめだった。
明るくも無いけど、先ほどの夢のように暗すぎるわけでもなく、バランス取れてきてるのかなと思います。
今回の夢分析でなんだか思考がちょっと晴れて、いろいろポジティブになってました。
そして、今まで仕事で「頑張る」という言葉と意図的にほとんど封印してましたが、今日はそれを解禁して、仕事で「頑張る」とこころの中で言ってみたら、ちょっとだけ勇気が出ました。
まだつっかえる言葉で、すんなり通してしまったらまた頑張るのが怖くなりそうですが、リハビリのようにして、少しずつこの「頑張る」という言葉と行動を馴染ませていきたいですね。
だってほんとは頑張りたいんだもん・・・
でも無理もしたくないから、バランスバランス。

男の子
夢の中の少年2020年02月06日 

この頃の自分の夢の中の少年が、なんだか弱々しいです。
思い通りにいかなくてすねちゃったり、体が弱くて寝たきりだったり。

昔は自分の夢の中では、男の子といったら強い印象でした。
逃げ回る自分を守ってくれたり、もしくは自分が男の子になったり。
当時はとにかく現実が辛かったし、本当に頑張らないと生きられなかったから、勇敢な行動というか、勇気が必要な感じでした。
代わりに、女の子のようなか弱い感じのこころを蔑ろにしていたので、
「雀の夢日記」のような夢を見て改善をしようと思ったのですが0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

なんか、そう思うと、今の自分のこの夢の少年の様子は、
そういう「頑張る力」が衰えてるのかなぁと感じる・・・
いろいろあって、頑張る事が怖いなぁと思ってしまっています。
頑張るのはいいことじゃないか。
そう思うかもしれないんだけど、私は頑張る事のデメリットも知ってしまって、それに対して過剰に怯えている。

その1、とにかく私には、体力がない。無理ができない。
その2、仕事で成果を上げた時の期待がと責任が怖い
その3、頑張ると本当に頑張って自分を蔑ろにするので、加減が難しい

こういうところを、コントロールすることができるのかが不安で、抑え込んでしまっている。
一番こわいのはその2の理由ですね。
力がついてどんどん仕事を任されるのは仕方ないんですが、
一人できつい仕事の場合、きっと私は頑張ってやってのけてしまう、
それはすごいのかもしれないけど、できると思って、仕事量だけ増やされて体壊した経験があるので、それがずっと怖くて。
頑張ったらそれだけ期待値が上がって、それ以下の仕事では許されない、と、無意識に怖がってしまっている。
これは本当に自分でバカだなぁと思うんだけども、情けないけどこれが一番怖い。

なので、今はほどほどに動いているのですが、本心では頑張りたいのに、そのこころを抑え込んでしまっています。
自分の夢での頑張る力の象徴である男の子が、蔑ろにされ、元気がない。
以前はこんな夢見なかったし、的確な自分の状況だと思います。
かといって、頑張って体も壊したくないし、自分を大事にもしたい。

そこで気になったのが、今日見た夢の少年。
———————————–
体が弱くて、ずっとベッドで休んでいる少年。
でも、私が小さい頃持っていた女の子のお人形を、大事にしている。
その人形は、音楽を流しながら踊り、服装が変わるという変わったお人形。
(現実はそんな機能もない普通の人形)
ちょっとオカルトチックだったけど、男の子は平気で、大事にお人形と接している。
よくわからないけど、その男の子に対しては、かっこいいなという印象は持っていたし、その感覚だけは、以前見ていた勇気ある少年の雰囲気と一緒だった。
———————————–

これって、男女両方の自分のこころの融合の様子なんじゃないかなって思う。
まだ元気がないけど、弱い自分も勇気のこころも、どっちも両立できるんじゃないかって。
人形ちょっと怖かったけど、怖いものにも動じずに接するのは勇気だし、その人形も、最後の服の変化はめっちゃかわいいフレアスカートだったのね。笑
自分は女性だから、男にはなれないし、最終的には女性性が有利で成長してくんだろう。
それを見守ってくれるんだろうか。
それに、少年が弱って休むというのも、勇気の象徴が代わって弱さを受けてくれてるのは、この休みつつ動くという事自体が私は頑張っているっていう意味なんじゃないかなって。
だから私は今も十分頑張ってるんだと。夢ってやっぱ優しいな・・・・・

とりあえず寒くて疲れてしんどいし、きっと今はずっとしんどい時期なんでしょうね((
夢の事考えてたらほんとに勇気もらえる。
体が弱い事とか、勇気が出ない事とか、すごく悲しく思ってたけど、今は今でいいんだなぁ。