手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

歪御
夢から生まれた2019年10月17日 

歪御「はらがへった。」
仕事の昼休みにぼーっと描いてたラクガキです。笑

昨日あんな留くんを描いたせいだと思うんですけど、描いてからそのまま寝て留くんの夢を見ました。
元々留くんは自分の夢の中出身のキャラです。
基本的な容姿も設定も夢の中からほとんどそのまま。
変わったのは鬼少年に適応させる為の調整の後付け設定くらい。
いつか留くんの話を・・・ちゃんと描きたいです・・・

話が逸れましたが、留くんの夢。
すごくかっこよかった・・・もうこれもネタにしちゃおうかなって。
夢から生まれて夢に後付け設定を与えられる(:3[___]
ほとんどゾンビとか吸血鬼みたいな設定ですけど、まぁ夢の中でもそうでしたからね。

初出の夢では生き死にを30分おきに繰り返す、という感じでした。
特定の薬があれば生き返るという事まで。
この部分を現在はなんでもいいから血肉がないと動き続けられない、死ぬのは個体差ありのランダムという設定に変更。
新しく見た夢だと、条件付きで他者も同じ体質にできる、という設定が追加されて動いていました。笑
条件付きなので、永遠じゃなくて、その条件に伴う時間だけしか同じ能力を与えられない。
留くんとかお姉ちゃんも、死んでる時は呪力、呪われた力で動いています。
その部分を全面的に出した話ちゃんと描きたいです。
また細かいところは、また描く時に出したいなぁと思います。

はぁぁ筆の速度が足りないわ・・・
しかも漫画だとね、こんなことあんまり言わない方がいいんだけど、
下手すぎてけっこう凹みながら描いてます。
でも描かなきゃどうしようもないんで頑張って書きます。0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
少しでもきれいに早く描きたいのでクリスタを買おうか大真面目に検討中です・・・

留くん
紙の違いがすごい2019年10月17日 

なんでよりによって死んだ留くんを試し描きしたのだろう。
0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
動物食べてるつもりだけどすごい勢いで血ぃ吐いてるようにも見える(’π’)
そう見えたら笑ってね!無駄にグロですんません。

いつもは基本的には色鉛筆で絵を描いているのですが、描き心地というか、描きあがりというか、色々使う紙に悩んでいます。
先日イベント帰りに、新しい画用紙を買ってきました。
ヴィフアートという画用紙の、紙の目が細目のものを買ってきました。
今日試し書きしたら、すごいすごい・・・

今までよくいろんな所に売っているマルマン図案シリーズのスケッチブックを使っていたのですが、あれだと紙の目が少し粗くて、なおかつ薄いので、しっかり塗った時に紙が曲がってしまうのが気になっていました。
(とは言っても他の安い画用紙に比べたら全然良い方なのですが)
今回のヴィフアートは、同じメーカーですが、グレードの高いものになります。

何が違うのかというと、描き心地が全く違います。
仕上がりはたぶんそんなに違いは激しく出てこないと思うんですけど
(↑の絵の通りで。笑)
すごく描きやすくて、これなら快適に絵が描けそうです。
まず色の付き方が違いました。軽い力でしっかり着色できる。
強く塗っても、紙が強いので曲がらないし、前に使ってた画用紙よりは弱い力で筆圧が出せる。
紙の強さのおかげで、消しゴムをかけてもあまり紙がガサつきません。
とにかく、かなり時間短縮ができました。すごい・・・・

このヴィフアート画用紙はほんとにいい値段なので、無駄遣いができない・・・けど、紙を触るだけで、丁寧に描きたいなと思える素晴らしく質が良い画用紙でした。
やっぱり良いものは良いですね。ありがたや・・・
色鉛筆を変えた方がよいのか悩んでたんですが、まだ大丈夫そうです。
描き心地がほんとによくなったので、お絵描き楽しくなりそうです。

月ちゃん
名古屋コミティア55!2019年10月14日 

無事に名古屋コミティア55が終了いたしました。
作品を見てくださった方、主催者の方々、本当にありがとうございました!

1年前のコミティアでは全然見てもらえなかったのが正直辛かったんですが、
今回は設営を頑張ったおかげなのか、新刊が目を引いたのか分かりませんが、
けっこう見本を手に取ってくださる方が多く感じましたので、かなり嬉しかったです。

絵本「月の夢日記」も無事に完売いたしました。
1年前の名古屋コミティア53での初売りだったので、少部数とはいえ、ちょうど1年くらいで売り切れた事になります。
始めて作った絵本で自信もなかったし、何年も在庫を抱える気でいたので、けっこうビックリしています・・・
本当にありがとうございます!!!

「月の夢日記」は、再販の予定は今のところありません。
また月ちゃんが登場する作品が新作で出た場合は、前作として少部数また作るかもしれません。
そうじゃなくても、気まぐれでまたすぐに再販する可能性もあります。笑
このまま作品が終わりというのは寂しいので、何かしらの形でまた販売できたらと思います。
デジタル販売はどうなんだろう・・・
紙の絵本にする事前提で作ってあるので、デジタルだと良さが伝わらない気がするんですが、
本当にどうなんだろう0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
わりとそう思ってるのは私だけで、読み手にとってはそうでもないかもしれないですよね。

絵本の需要に関してなんですが、前のコミライ名古屋やコミライ金沢でもあった事なんですが、
小さな女の子がちらっと見本を見てくださる事がとても増えてきているので、すごくビックリしています。
正直自分の作品がどのジャンルになるのか、どんな方に刺さるのか、というのが全く分かっていなかったですし、驚くと同時にすごく嬉しくもありました。
イベントに参加する度に、新しい経験が蓄積されていきます。
創作を始めて良かったと思います。本当に、見てくださるだけですごく嬉しいです・・・!
何度も参加してようやく分かってきましたが、たぶん私は同人誌即売会以外のイベントも出た方がいいタイプなんでしょうね。
鬼少年とか、そっちの絵は同人向きだとは思うんですが、流夢くんの方はやっぱり合わないなぁと感じています。
コミティアは同人誌とデザインアート系の中間でわりと居心地いいんですけどね!
オールジャンルイベントに至っては2次創作が強すぎて、名古屋以外の都会イベントは見てもらう事すら困難でしたしね・・・
(名古屋は人数少ないから見てもらえてます・・・苦笑)
同人って括りだけだと、どうしてもオールジャンルイベントが多いので、かえってやりにくいと思い始めています。
来年は絶対同人系以外のも出ます!新しい作品も引っ提げて!

次のイベントは全くの未定です。
冬コミが受かれば冬コミに行きますが、まだわかりません0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
とりあえず今年はあと1回、12月に参加するかしないか、だと思います。
今年は本当にいっぱいイベント参加してるなぁヾ(:3ノシヾ)ノシ