鬼少年

トップ > ギャラリー > 鬼少年 > まわりの人物

鬼少年 世界設定

鬼少年 まわりの人物

倉乃 留 (くらの りゅう)

亨くんの大親友。
亨くんが小学校に入る前に森の中で知り合った。
知り合うまでは姉以外の人間はほとんど会わず、
静かに山で姉と暮らしていた。

普段生きている時は本当に普通の人間のようなのだけど、
突然死してしまう謎の体質で、ゾンビになってしまう。
また、なんかしらの怪我や毒などで死んでも、
やっぱり生き返ってしまう。
ゾンビ状態は死体と一緒なので、緊急時に亨くんが
食べる事ができる。(本人は嫌がるけど)
死んでる間は成長が止まってしまうので、何度か死んた分だけ成長が遅れてしまう。
だから本当の年齢は実はよくわからない。
身長は155cmくらいで小さめ。

人間社会では突然死を病弱設定で早退可、
その場合亨くんが連れて帰る、という事でなんとかしている。
けっこうさわやかな性格で、明るく話す。しっかりしていて、
亨くんが天然ボケかましても冷静につっこむ。
甘いものが大好き。メープルシロップホットケーキは神。
死んだら味がわからないので、死んでる時に甘いものがあると泣きそうになってる。笑

同じ体質の姉がいるが、姉は逆にずっとゾンビ状態で、
生きてる時間が短い。
死んでる間は呪力だかなんだかで、
あやつり人形のように動いてる。
ゾンビ状態では死なないけど、呪力の源が自分の出血なのでじきに動けなくなる。
留は生き返って再生できることが多いから動けなくなってもいい場合があるが、
動き続ける必要があるときは、狩りをして最低限の動物を食べている。死体でもいいけど血があると嬉しいらしい。

鬼少年 世界設定

ページトップへ