Flyair

ノート

  • カテゴリー

  • 過去記事

味方の闇
夢の中のころし2019年01月28日 

ころしてやるよ。

今日はこの人が出てくる以外にも先に別の夢も見てて、そっちはかなりきれいで美しい夢だったんですけど、
この人の夢が面白すぎたので。笑

軽い内容言うと、警察官も罪人もどっちもうるせー一人残らずころす!!!!って夢です。
やばい内容っぽいけど夢だからいいんです!!!!
あと夢の中のころしって何かを終わらせるとか、心のけじめみたいなものが多いですから!!!
ころしてた人物が絵の人なんだけど、これは私の好みが思い切り反映されてますので、私にとってはカッコイイダークヒーローですよ・・・
よくある事なんです・・・誤解しないで・・・0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

半分くらい明晰夢状態だったと思います。
夢だって自覚してた気がするし、逃がしそうな時に逃がさないように行動したりとか、思い通りに動いてたと思う。
うーん現実だとやばい。絶対しないしできない0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
この人と別の客観視点とで度々入れ替わる感じでした。

警察官が集まってる建物でなぜかこの人がころし初めて、牢屋とか見ても罪人もころしてて。
かみついて食い殺すし、爪できりさくし。
館内放送とかも使いこなしてて恐怖あおって(しゃべれるんかい)、
謎のガスとかも吐き出してワープもできて、館内の人みなごろしでした。コワイネ。
あんまり超人だと笑えてきます。

警察官をころすってのがなんだかなぁ。
厳格な秩序が嫌になってるんかなぁ自分。人間社会嫌だし。
罪人もころしてるし、そういう悪も嫌だってことなのかなぁ。
んで建物内まるごと支配してるわけだね。
自分の中にわるいことしちゃダメだとか、でも悪いことはしたくないって両方詰まってる心が警察署みたいな建物なんだと思う。
それを壊してるんだね。笑
明晰夢気味なので、そういう心のコントロールは現実でもできるかもしれないね。
もっと自分らしく生きられるように改善していきたいなぁ。

女の子と軍服の男
ぷいっ2019年01月27日 

話してくれない・・・

今日見た夢がなんか面白かったのでメモメモ。
今日の夢のあらすじはこんなかんじ。


自分は学ランか軍服を着ている男の人になっている。
ビルのような建物にいるらしく、ごちゃついた室内を掃除機でこまかいところまで掃除している。

立場的には差別されて見下されている感じらしく、
同じ軍服らしき男に目が見えてないとバカにされる。
実際には景色は見えているのだが、自分でも目が開いている感覚はなく、心の目で見ている感じ。

仲間のもとに戻る前にエレベーターで下の階へ行くと、
柔らかいオレンジの照明の扉のある部屋に出る。
女の子がいて、何かを分かりあいたくて話そうとするも、ガン無視キメられて扉の中に入って出てこなくなり、話すらできなかった。
その扉の室内の様子は全くわからない。
自分はしょうがないか、とあきらめて、上の階へ行って自分の仲間のもとにいく。

部屋には複数人の仲間がいて、現実の知り合いも交じっていた。
おひるごはん中で自分もまじってご飯にする。
そのあと掃除の時間になって、後片付けをする。


掃除に始まって掃除で終わる。笑
なんとなくだけど、自分のこころの整理の夢だなぁと感じます。
自分はよく夢では男の人物になってます。
しかも黒髪とか自分の好きな姿なので、「強くありたい、カッコよくありたい」願望がそれじゃないかなぁって。
あと、今も離人感に悩んでるけど、たぶん目が見えてるけど見えてない描写がそれを表してる。
以前も「目が見えてない」ヒーローが出てきたけど、それも今思ったら離人感の事なのかもしれません。
現実の辛い事を離人感の現実味のなさで守っているのです。
最近そういう風に夢にまで見るのは、そろそろ治る兆しが出てきたんじゃないかなぁと思うのです・・・
いつまでも離人感で守るのは弱いし、それでバカにされる描写もあるのかなって。

話しかけた女の子も、たぶん私の思ってる「女性らしさ」の一部かもしれないです。
とりあえず話したくても、女の子に嫌いオーラを出されて話す事ができなかったんですが、
「さっぱりした男っぽい考え方の自分」と「女性らしさ(ただしわがままな)」が合わないんでないかなって。
子供の頃の自分って本当にわがままだったんですよね。
「大人の強くなった自分」がそれを抑え込んでる気がして、嫌われたのかなって。笑
扉の奥の景色も全くわかんなかったですし、本当に、何もわからなかった。
もしくは、他人から受けるそんなわがままな女性らしさにはもう悩まなくてもいいとか、二つの考えが出てきました。
女性社会ってめんどうだし0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
男になってた自分は、まぁしょうがないか、と冷静に割り切って仲間の元に帰ったので、そんなに緊急性はないと思うですけどね。
仲間の場所ではかなり落ち着いていたし、和やかでした。
今はこれで落ち着いているのかもしれません。
ただ、エレベーターで行き来できるのが気になります。
やっぱり自分の中にあるそういうわがまま要素も必要な時が来るのかなぁ。

過去の夢日記も蓄積してくと、自己分析にめちゃくちゃ役に立ちますね。
自分は度々かっこよく、強くいたい願望の夢が出てくるので、本当に分かりやすい・・・

悪意
悪って2019年01月26日 

だいしゅき(ぱくっ)

前回の記事のような絵を描いてる時は本当に悪意って気持ち悪いと思って描いてたんだけど、絵にすると、絵の中の人物に愛着わいちゃって脳内ストーリー展開するんですよね。
すると自分の妄想の初めはだいたい、ほのぼのになっていきます。
箱の中のものと男の子が仲良しならええなって、
妄想しちゃって0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

そんでびっくりしたけど、やっぱりどんな凄惨なキャラにしても、少しでも「愛」の要素を入れてしまうと、柔らかくなってしまうんだなぁと感心しました・・・
あの「悪意」の絵で考えたのは、箱の中のものと仲良しならってところなんだけど、それだけでもう優しい部分ができてしまって、「悪意」が薄れる。その2キャラにとっては「悪意」がなくなってしまう。
どうせ「悪意」の名を付けたなら救いようのない悪にしなきゃなぁって思いました。
男の子が箱の中のものが好き、まではいいかもしれないけど、箱の中のものが男の子を愛していたりしたら、相思相愛でやさいしせかい・・・( ˘ω˘ )
になってしまうので、男の子が孤独だといいんだろうなぁ。
箱の中のものは、生きていないし何も感じてない。ただあるだけ。
それがいい。
生きていたとしても男の子には何も愛を感じない、利用してるだけ、とかね。
そのうえで男の子が「悪」になる行動してたら最高じゃな、と結論になりました。

悪にもいろいろあるけど、孤独でさびしさを感じるのが真の悪だと思うよ。
孤独感からだいたい嫉妬やら憎悪やら悲しみ恨みが出てくる気がするし・・・
根っこはやっぱ、愛だよなぁ

「悪」には度々関心があるような記事を描いてる気がするんだけど、
きっと自分にはできないから惹かれてるんだろうなぁと思います・・・