手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

タネツケバナ
おいしい草2019年03月04日 

タネツケバナだよ~おいしいよ~

もう春が目の前ですね。
自分はもともと花粉はそれほど影響がない体質で助かってます。
ぽつぽつと春の花が咲いてたり、若い芽が出てるのを見てワクワクしてます。
春は大好きですね。

写真のタネツケバナはほんとにおいしいので、道に生えてると食べたくなります。
動物の排泄物や除草剤の心配がなさそうなら生でそのまま食べます。
(ほんとは洗った方が絶対にいいです!!!!)
ほんとにおいしいんですよ~クレソンと似た味で、ピリっとした辛みがいいんです。
茎から花まで全部食べられる。
見た目もかわいいので和みます・・・白い花きゃわいい。

これからツクシも顔を出してくるだろうし、ほんと春が楽しみです。
あったかくなったらいっぱい外に出て観察して遊びたいものです。

亨くん
山っていいな2019年03月02日 

亨くんには山に入れる憧れを投影しちゃってるとこもあります。

自分の夢ではたくさん出てくる山の景色ですが、
以前、家に戻る途中で美しい林を通る夢を見たことがありました。
こもれびや川の音が本当にきれいで、夢の中でも空気がきれいだなと思っていました。
その場所を思い出す夢を見たのが、今回で3回目になります。
3回目にもなるとちょっと気になります。笑

昨日はその夢を見て、起きた瞬間は本当に実在する場所だと思い込んで、時間ができたら行きたいな、と思ってしまったほど、夢と区別がついてませんでした。0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
よく考えたらどこにもそんな道なくない?と気づいて、ちょっと寂しい。
急に自然の景色が恋しくなりました。
とにかく、「また行きたいな」と思っているのに、行けない場所の夢だというのは分かりました。
だって、実在しないんだもの・・・

実在しないのに、起きてしばらくはあると思い込んでいた。
最初にこの美しい林を通った夢は、いつ見た夢なのか覚えていないのですが、たぶんこころを病んでいた頃。
家に帰る通過点で通った林なので、現実に置き換えるなら・・・
こころの病みを治す通過点のことだったのかな。
この時はよく一人で山に入っていたので、夢ほど明るくはなくとも、雰囲気は似ています。
川があり、空気がきれいで、美しい場所。
当時の自分には、夢のように落ち着く場所だったと思います。
それで、また行きたいけど、行けないというところ。
現在は、その山は普通に危ないという意識が出てきて、行けないでいます。
そう、一人で入るにはちょっと危ないところでした。
ああいう山の景色を、また見たいなと思ってるという事なんでしょうか。

自分はやっぱり自然が好きなので、そういうのに触れる機会を増やしたいなと思っています。
自分が通過点として通ったあの美しい自然の感じを、また感じたいと思ってるのでしょうか。
文字通り夢を現実にして叶えたくもなってきました。
危なくないよう、楽しめるように、こころ落ち着く生活にしていきたいなぁ。

流夢
春コミお疲れ様でした2019年02月25日 

事情で宣伝やスペースナンバーを公開できなかったので実質こっそりでしたが、春コミにサークル参加していました。
特に新刊もなかったので、そこまで問題はなかったかど((
春コミ、お疲れ様でした!無事に終わってよかったです。
作品を見てくださった方、本当にありがとうございました!
次は7月の名古屋コミライに出る予定です。
一通り出てみたいイベントは出終わったので、しばらくは地元に近い名古屋中心かな0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

1次創作のイベントの雰囲気とかは、ほんとに色々勉強になりました。
あと、未だに自分が一番作りやすいというか、作りたいものがどういうものなのか何だかはっきりしなくて、他の人の作品を見てると、そういうヒントみたいに思えて楽しかったです。
みんな、本当に好きなものを作ってるから、もっと自由でいいんだなって思えてきます。
なんか、絵本はこうでなくてはとか、そういう固定概念があるのが嫌ですし、手放したくてもなかなか離れない頑固さで((

またのんびり描きながら、新刊に手を付けていこうと思います。
やっぱ自分は夢分析が好きだから、それに関する事も描きたいんだよな・・・