夢読み

トップ > 夢読み > 夢を扱った作品・紹介

夢を扱った作品紹介

【ゲーム】NiGHTS into dreams…

メーカー:セガ
現実世界で悩みをかかえたクラリスとエリオット。
悪夢から逃げまとい、たどり着いた先で出会ったナイツとの、夢の中の冒険物語です。
夢の中で空を飛ぶという、浮遊感と爽快感が楽しく美しいフライトアクションゲームです。
基本的に言葉がなく、夢の中の抽象的な儚さがよく表れています。
ハマると何度も遊んでしまう中毒性のあるゲーム。
オリジナルは「セガサターン」
オリジナルに忠実なリメイク作品として、PS2、PS3&XBOX360の配信があります。

【ゲーム】NiGHTS 〜星降る夜の物語〜

メーカー:セガ
現実世界で悩みをかかえたウィリアムとヘレンの物語。
前作と同じく、悪夢から逃げまとい、たどり着いた先で出会ったナイツとの、夢の中の冒険物語です。
今作はナイツと主人公普通に会話するムービーが追加され、言葉を普通に話しています。
グラフィックが大幅に進化し、その美しい世界を飛んでいく爽快感は素晴らしいです。
音楽もかなり美しいので、音楽だけでも聴いてもらいたいほどです。
Wii用ソフトで、配信、リメイクは今のところありません。
Wiiリモコンでも遊べますが、クラシックコントローラーなどの方がより遊びやすいです。

【ゲーム】ゆめにっき

製作者:ききやまさま
RPGツクール2003製のフリーゲームです。
ニンテンドースイッチでも3Dでリメイク作品が出ています。
主人公の「窓付き」を操作して、暗い夢の世界を歩き回るゲームです。
特定のモノやキャラをチェックすると、エフェクトが手に入って主人公の姿に変化があったり、
特定の効果を発する事ができるものもあります。
さまざまなイベントがあり、主人公のこころについて色々考えさせられます。

【ゲーム】ユメ-グラフィティ

製作者:oudnさま
RPGツクール2000製のフリーゲームです。環境さえ整えれば、誰でもすぐに遊べます。
上記の『ゆめにっき』のゲーム形式と同じ派生作品になります。
主人公の「よみか」を操作して、よみかの夢の中を歩きさまようゲーム。
草木や水などの自然の世界、人間が滅びた後のような荒廃した世界、
きつねや天狗などの物の怪など、切なく神秘的な世界観が特徴です。
条件を整えると真ENDが見られますが、そのエンディングのカッコよさが大好きです・・・。

【漫画】DREAM MASTER

作者:山川かおり
1999年48号の週刊少年ジャンプに掲載された読み切り漫画。
単行本やWeb配信は今のところないので、本誌を読むしかありません。
私が子供のころに読んで衝撃を受けた作品です。
人の夢の中に入って、心の闇を浄化する力を持つ「夢渡日雄」という青年が主人公です。
現代日本の世界で、普通の高校生活を送っている「新奈」という女の子。
その子の心の闇を察知し、夢と現実を行き来し、解決に導こうとする。
夢見者をどう解決に導くか、まだ未熟で不器用な日雄くんを描く物語でもあります。
とにかく日雄くんがカッコイイしかわいい。

【アニメ】ドリームハンター麗夢

原作:奥田誠治
80年代にOVAを中心にメディア展開されたアニメ作品です。
人の夢に入る事ができる「麗夢(れむ)」という探偵女性が主人公です。
自信の能力を使って、さまざまな怪奇事件を解決していくお話です。
かわいい絵柄をしていますが、エログロ含め、OVAならではの生々しい描写の多い作品です。
その表現が夢の生々しさの演出を助けています。
また、夢のスケールが大きくて、怨霊の強い念で現実世界が夢と同じようになる事があり、寝なくても夢の中として戦う事があります。
単なるオカルトに収まらず、しっかり夢や睡眠の基本に忠実です。
麗夢ちゃんの夢のお勉強ショートアニメもあります!
はちゃめちゃなアクションと夢の展開を楽しみながら、夢に関心を持てる良いアニメです。
麗夢ちゃんがきゃわいい。強い女の子はいいね!年齢不詳だけど!

【漫画】ダークグリーン

作者:佐々木淳子
80年代のフラワーコミックスのSF漫画です。
世界中で多くの人が同じ世界の夢を見る。
それはR・ドリームと言われ、その悪夢の中で死んでしまうと、現実でも死んでしまうという。
R・ドリームの中で、ゼルという侵略者と戦い続ける主人公・北斗は、リュオンという少年に出会う。
リュオンは目覚める事ができず、ずっとR・ドリームで戦い続けている。
北斗は、現実世界でリュオンの体を探し、R・ドリームの正体を探りながら、
世界で起こっている真実を知っていく物語。
『夢の集合意識』に焦点を当て、それをR・ドリームに当てはめたスケールの大きな作品です。
環境問題なども取り上げられ、今こそ多くの人に読んでもらいたいと思えます・・・
絵もとても繊細で美しく、そして力強さもあり、めっちゃ好みです・・・すきです。

【映画】パプリカ

監督:Satoshi Kon
日本のアニメ映画作品です。
セラピストが夢の中に入れる装置があり、夢を通して患者を治療できる世界です。
その装置が盗まれ、犯罪に使われ大変な事になってしまい、夢の中での戦いを描く物語です。
夢のめちゃくちゃなストーリー感がしっかり描かれていて素晴らしいです。
めちゃくちゃなのに、犯人との追跡や闘いがしっかりサスペンスになっていて、とても見やすかったです。

【ゲーム】ポポローグ

発売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
RPGのポポロクロイス物語シリーズの外伝作品です。
外伝とはいえシナリオは素晴らしく、その優しい幻想的な世界観に癒されます。
突如黒い影が現れ、ポポロクロイス王国を含めた多くの世界が、夢幻フィールドに閉じ込められてしまう。
世界を元に戻すため、一人で解決しようと出ていってしまった国王のお父さんを連れて帰るために、ピエトロ王子は旅立っていきます。
冒険の中で描かれる、憎しみ、恐怖、欲望など、人間の負の感情をテーマにしたイベントは心にくるものがあります。
夢を研究し、夢の中の世界へ消えてしまった一族のエピソードは、夢の扱いの危うさを表しているようで衝撃的でした。
本作はマップ自動生成システムのローグライクゲームで、ダンジョン攻略や育成、やり込みがメインです。
入る度に構造が変わるマップは、夢の不安定さを表しているようで、ゲームの世界観の構成に一役買っています。
とても雰囲気もシステムも良いので、何度も遊びたくなるゲームです。
オリジナルは「プレイステーション」
現在は、PSアーカイブスでダウンロード購入して遊ぶことができます。

【ゲーム】The First Tree

メーカー:David Wehle
元はSteamのインディーズゲームですが、Swichでも配信されています。
主人公のジョセフが見た、夢の中のキツネを操作していく、アドベンチャーゲーム。
ゲームというよりは、軽い探索やアクション要素があるだけで、
ほとんどは世界感に浸りながら、小説を読むように主人公の語りを聞いていく内容です。
自然に囲まれた美しい景色と音楽に癒されます・・・
夢を人に語り、こういうことなんじゃないか、とか、自分はあれが辛かった、とか、
ゆっくりと自分のこころと向き合うという、夢分析で大事な流れが垣間見えるのも個人的に好きです。

▲ページトップへ