手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

ドラゴン
応募しました!2021年05月25日 

ドラゴンは描いていて楽しいねぇ。

先日、やっと絵が完成しました・・・!
何の絵かというと、コンテストに出す為のイラストです。
北星鉛筆株式会社主催「第1回鉛筆画・色鉛筆画コンテスト」に応募しました。
私は、一般の色鉛筆部門です。

色鉛筆に絞ったのって珍しく感じて面白そうだったので、今年初めに出そう!と考えていたものの、なんかドタバタして結局締め切りギリギリに0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
描画の合計時間的には構想含めて24~26時間くらいなのかな(あばうと)
だから実はそこまで時間かかってない?
蓮の夢日記の表紙は細かくて、比較的塗りやすい画用紙なのにもっと時間かかってたけどな;

A4用紙に描く規定だったんだけど、余白とか枠とか何にもなくて、
本当に自由でいいみたいだったから、何も考えずにA4ケント紙、用紙サイズいっぱい、みっちり描いてしまった。笑
幻想的ながらも落ち着いた、良い絵が描けたので、満足できたし楽しかったです。
結果発表は6月中旬だそうで、その時にイラストも発表しようと思います。
今は現物を送付してしまったので、スキャンしたものを自分で見ていますが、やっぱ良い絵だ・・・自分でうっとりできちゃう・・・

やっぱり色鉛筆画って、完成するとほんと発色綺麗だよね。
優しい淡い色も色鉛筆の持ち味の一つではあるけど、この存在感のある力強い発色の良さも、色鉛筆ならではなのです。
SNSだと模写でこの濃い発色がよく利用されているけど、普通のオリジナルイラストにこの発色の良さを利用してる人少ないの悲しいな・・・
きれいに着色するの難しいのめちゃくちゃ分かるんだけどね;
だから私も筆遅くなっちゃうしなぁ

結果発表どきどきです。ワァァ

黒の少年
なんかできました。2021年04月18日 

サイトで地味に報告が遅れて申し訳ないです。
一応サークル活動ページでは新刊表記していたのですが、
「イラスト集 黒の少年」という新刊ミニイラスト集ができました!
17日に「少年レポート」というピクスクのオンラインイベントがあったのですが、
そちらで新刊発行となりました。イベント、お疲れ様でした!

収録イラスト数13点、A5サイズの小さいイラスト集ですが、
3月のグループ展で出した新規イラスト2枚と、過去作のイラストを収録しています。
(3年前の黒髪少年を買って下さった方にとっては、被りのイラストがあります)
表紙の通り、血だらけ注意です。

<BOOTH通販はこちら>

一つ申し訳ないのが、メインのはずのこの表紙の男の子の絵、
私のミスで、補正跡ががっつり残って印刷されてしまいました。
画面では分かり辛いと言い訳をしておきたいのですが、よく見たら普通に分かるものだったので、申し訳ないです・・・

・・・

イラスト集は自分用の記録目的が一番ですが、新しい試みをしたりする意味も含めて作っています。
今回の実験は、新しい印刷所と自分の絵の相性チェック、CMYK印刷リベンジ、上質紙の表紙ってもしかして良いのでは、という実験。

CMYK印刷は、けっこう良かったです。
特に今回は暗い絵ですから、総合的に気になりませんでした。
あと普通にグラフィックさんが元々綺麗な印刷って部分が大きそうですね。
でも、細い文字のジャギが気になりました。
やっぱりオンデマンドなら専門でやってるおたクラブさんやなないろ堂さんが安心感すごいです。

表紙の上質紙も、思った通りとてもよかったです。
コート紙よりも暖かく反射もなく、傷もつきにくくてサラサラして気持ちいいです。
昨年、夢分析本のブックカバーを上質紙で作ってもらって、
思ってたよりも非常に温かみのある質感だったので、これ表紙にしたら実は特殊紙使わなくてもすっごいいい本になるのでは・・・と思いました。
オンデマンドにありがちな印刷のテカりを多少抑えてもくれますしね。
今更ですが、基本の上質紙すごくいいです。これからも表紙の候補になりそう。

こういう経験を重ねて、いつか、すぺしゃるなボリュームのある厳選イラスト集っていうのを作ってみたいですね・・・
(印刷代やばそう)

不快感
プライベートまいんど2021年03月30日 

イラスト追加しました!!!<こっち>

感情の不快感は否定しないで生きたい。
嫌な気持ちを、「嫌だと思いながらも受け入れる」事って、
矛盾してるようだけど、大丈夫、両立できるんだよね。
いやだと思う事を素直に認める事ができるようになったのって、ほんとについ最近なんだよ。
負の感情を真っ向から否定すると、そう思った自分を否定することになりがちでな・・・
今はなぜそう思ったのかとか、原因を取り除く事に気持ちが向くので、わりと快適です。
あれもこれも、夢分析のおかげ!!!!(夢信者)

・・・

おもバザハンズが無事に終わって、後はまだ事務的な手続きが残っていますが、
とりあえず本当にお疲れ様です。いろんな方に感謝しかありません・・・!

本を買って下さった方が思ったよりも多くて、とてもびっくりしました。
評論本しか置いてなかったので、サイト見てみたら思ってたんと違う・・・(´・ω・`)って思われそうなんですが、すいません創作がメインなんです・・・
でも、その創作も自分のメンタル自己表現みたいなものなので、
今日追加した絵のようなテーマで描くことが多いです。
夢を使って、こころの闇を見つめるのが大好きな変態です。
どうも夢分析オタクです。

いや、なんか、元々こころの闇とか、くら~いお話の作品が好きだったんですが、
まさかそれが自分に向くとは思いませんでした。
ネガティブですよー!!!すっごく前向きなネガティブだよ!!!
ネガティブを楽しんで前向きに生きてるんだよ!!!
(わりと日常的にしにたくはなるし、不安すぎて押しつぶされそう)

夢分析は夢を見る人、興味が向く人にしか適応できないので、
万能というわけにはいかないのですが、まじめに参考にしようと思うと、まじで強すぎる。
本を読んだ方にも、ぜひ夢を楽しむ事を意識して頂きたい・・・
分析しよう!って構えると負担になるかもなので、まずは夢の世界、怖い夢は、ほんとは別に怖くなくて、楽しむって事を知ってもらいたいなぁと思います。
ぜひ内にこもって、自分の夢の世界を堪能して頂きたい。
外に意識が向くのも大事だけど、たまにはこころのプライベートも満喫してね( ˘ω˘ *)