手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

不快感
プライベートまいんど2021年03月30日 

イラスト追加しました!!!<こっち>

感情の不快感は否定しないで生きたい。
嫌な気持ちを、「嫌だと思いながらも受け入れる」事って、
矛盾してるようだけど、大丈夫、両立できるんだよね。
いやだと思う事を素直に認める事ができるようになったのって、ほんとについ最近なんだよ。
負の感情を真っ向から否定すると、そう思った自分を否定することになりがちでな・・・
今はなぜそう思ったのかとか、原因を取り除く事に気持ちが向くので、わりと快適です。
あれもこれも、夢分析のおかげ!!!!(夢信者)

・・・

おもバザハンズが無事に終わって、後はまだ事務的な手続きが残っていますが、
とりあえず本当にお疲れ様です。いろんな方に感謝しかありません・・・!

本を買って下さった方が思ったよりも多くて、とてもびっくりしました。
評論本しか置いてなかったので、サイト見てみたら思ってたんと違う・・・(´・ω・`)って思われそうなんですが、すいません創作がメインなんです・・・
でも、その創作も自分のメンタル自己表現みたいなものなので、
今日追加した絵のようなテーマで描くことが多いです。
夢を使って、こころの闇を見つめるのが大好きな変態です。
どうも夢分析オタクです。

いや、なんか、元々こころの闇とか、くら~いお話の作品が好きだったんですが、
まさかそれが自分に向くとは思いませんでした。
ネガティブですよー!!!すっごく前向きなネガティブだよ!!!
ネガティブを楽しんで前向きに生きてるんだよ!!!
(わりと日常的にしにたくはなるし、不安すぎて押しつぶされそう)

夢分析は夢を見る人、興味が向く人にしか適応できないので、
万能というわけにはいかないのですが、まじめに参考にしようと思うと、まじで強すぎる。
本を読んだ方にも、ぜひ夢を楽しむ事を意識して頂きたい・・・
分析しよう!って構えると負担になるかもなので、まずは夢の世界、怖い夢は、ほんとは別に怖くなくて、楽しむって事を知ってもらいたいなぁと思います。
ぜひ内にこもって、自分の夢の世界を堪能して頂きたい。
外に意識が向くのも大事だけど、たまにはこころのプライベートも満喫してね( ˘ω˘ *)

おめめ
眼のはなし2021年03月12日 

こういう目って嫌悪感というか気持ち悪さすごいよね。
・・・目にみえるのかなこれ???
とにかく、この白目むきそうなギチギチした感じの目。
その気持ち悪さが好きです。

急な自分語りになりますが、なんか「目」って自分にとって大事な事なので語ります。
このサイトたぶんどんどん不気味度上がっていく。
伏線はもう既に幼少期にあった感じがしました。

ふと思ったことなんですが、自分は今までも「かわいい絵」をよく褒められてきました。
かわいい絵柄なのは理解しているけど、最近それが全く描く気が起きない。
なんでかな~なんでかな~あんなに描いてたのに~って、普通に疑問に思ったんですね。
逆に今まで隠してきたダークな面を出して描くようになってきたのはなぜだろうと考えました。
たぶん、「本当の自分を見せたいから」だと思います。

実は、園児時代にはもうこういうものが大好きになっていて、
上の絵のような目をラクガキしたノートがあったのを覚えています。
かわいいピンクのノートに、ギチギチの不気味な目の絵。
まだ小学校にも上がっていないのに、これは人に見せたらやべぇだろと理解していて、ノートを隠していました。あたまいい・・・

何がきっかけになって好きになったかははっきり覚えていないのですが、
たぶん幼少期に見ていたゲームやアニメの不気味なものに影響されてきたんだと思います。
ゲームなんかは特に、昔は規制もゆるくて強い描写のものが多かったと思います。
それしか思いつかない。読んでもらってた絵本も特別怖いものではなかったし。

まぁそれはそれとしても、やっぱり小さい頃から不気味なものが大好きだったのです。
特に、こういう目は、本当に好きでした。
わざわざゾクっとする為に、一人で描いていたので変態だったのかもしれませんね0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

ただ、こういうのが好きな割に、こわい話は本当に苦手でした。
テレビとかゲームとか、こわいものいっぱいあって、全然見れなかったんです。なぜ・・・
夜のトイレも一人で行けませんでした。なぜ。

なぜこんなに小さな頃から、「怖い」事に興味を持ち、見つめて、感じていたのか、本当に不思議です。
同級生とかも怖いの苦手な人ばかりで、やっぱり一人で「怖い」事を楽しんでいました。
トイレをかを怖がる割に、「おばけが怖い」とも親に言ってない気がして、いったい何が怖くて、トイレに怯えていたのかも分からない。

「怖い事」が、完全な変態一人趣味になっていたな・・・
なので、人と違う事を強く実感していて、こういうものが好きだというのはあんまり言えなかったんですね。
そしてそれは大人になるまで引きずりました。
今、やっとの思いで、小出しで好きだという気持ちを創作で表現しています。
まだ全然足りない。もっと表現できるようになりたいな。

そんで今更、こういうことを思い出して、
「ギチギチの目」の事を思い出したら、急に愛おしくなって、自分ってほんまこの目の事愛してたんやなって笑ってしまいました。笑
よくわかんないけど、昔から目だけのキャラとか好きだったし、それが甦鬼にも反映されすぎてるし(よくあるデザインだけども)
なんか、こっちをはっきり見てるというより、白目むいてる気味のギリギリこっち見てない目、みたいなのが好きだったようで、なんか意味あったんかなぁ。

やっぱ、見られるって怖い事だし、おばけがこっち見てなければ安心、みたいな心理とかあったのかな。
あんなに怖がりだったのにおかしいもんね。
自分でこちらを見てないおばけを作って、安心してたのかなぁ。
なんだか、そんな気がしてきた。
あとおばけと仲よくなりたい妄想もセットでよくしてたので、怖くない世の中に居たかったのかもしれない。
これは今でもとても思う。おばけと仲良くなりたい。
まぁそれでも、この目実際見たら超怖いけどね。笑

恐怖は永遠のテーマだなぁ。こわいもん世の中。
そして、自分も。

★追記★
たぶん子供の頃憧れ抱いたのこれや。笑
にゃんたんのはらはらようかいハウス
児童書ゲームブックだけど、いい感じの気持ち悪さ!
これ遊びまくってたからかねぇ

ストラップ
根付ストラップ2021年03月03日 

今、写真の通りのものをちまちま作っています。
プラパンを使ったストラップです!前からやりたかった!

セリアのフロストタイプのプラパンだと、やすりが無くても色鉛筆で描けるので、とても快適です。やっと取り組めました😭
こんな感じで、一点もののストラップを近日中にBOOTHにアップしたいと思います。

絵本を買ってくださった方しかたぶん分からないんですが・・・
夢うさぎちゃんは移動する時に、しゃらんしゃらん、と鈴の音が鳴ります。
それを表現したくて、前から夢うさぎちゃんの鈴付きグッズは必要だと思っていました。
(本でしか分からない表現でごめんなさい・・・サイトだけでも設定が分かるようにしたいです)

印刷所のアクリルキーホルダーはなぜかやる気が出なくて、でもプラパンだと手作り感が可愛いだろうなぁと思っていました。
自分はちょっと不細工くらいが好みで、陶磁器とかもボコボコしたデザイン大好きだったりします。笑
量産はできないけど、息抜きに作るのが楽しいので、これからもちょくちょく作りたいなぁと思います!
描いてる時もすりガラスみたいな雰囲気なので、めっちゃ楽しいプラパン色鉛筆。