手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

黒結界師の女性
黒結界師と休息2021年11月21日 

★11/18の17:50頃の拍手、ありがとうございました!


実はポケモンのDPリメイクを買ったんですが、
遊びたいと思ってるもののいろいろやる事渋滞していて、遊ぶのが怖いです。
もともとゲーマーな自分なのですが、好きすぎて遊ぶと歯止めが効かないとこがあります・・・
そういうことで、けっこう長い期間ゲームを封印してあれこれ取り組んでいます。

まぁどちらにしろ11月中にやりきりたい事がありますので、
遊ぶのは12月からを目標にしたいと思っています()
イラスト集は出したいよおおお

でも、むしろこんな時だからこそ遊んだ方が
いいのかもなぁと思う夢と2つほど見ました。
こんな夢を見ました。


ショートヘアの黒髪の黒い姿の女性がいる。
結界師という感じで、結界を張って自分を守っている。
場所は魔界のような暗いところ。

何かに攻撃をされて、あっさり結界が破られるけど、
自分への攻撃をそのまま呪詛返しのように反射する。
どちらかというと痛いんだけど同等のダメージを相手にも与える、みたいな。

「こんなことなんどでもありえたよ」
と、自分に言い聞かせる。


これが1つめ。
これはちょっと面白くて、この役割って今までだと少年に任せていたようなとこがあります。
しかし、かっこいい黒い女性になっている。
これって自分の強さとして統合できてきてる過程では・・・?とちょっと思った。

喋ってる言葉が、経験者のような感じで、
今まで外からの攻撃を何度も受けてきて、破られる事も多かったような発言だった。
これってそのまんま昔の豆腐メンタルな自分の事だと思う。

今まではダークヒーローな少年に来てもらって、
その攻撃者を絶対ころすマンとして夢で頑張って頂いていたんだけど、
今回女性の態度としては、一貫して受け身の防御型です。
攻撃してるっちゃしてるけど、やられた分をやり返してるだけ。

面白いのがですね。
前に女の子を攻撃者として頑張らせようとしてた夢を数回みていて
どれも女の子がしんどそうだったので、
まぁこの役割は男の子に任せた方がいいだろうと結論付けました。
そして、誰かを殺す役割を最後にやって、静かに息絶えた女の子の夢を見ました。

そして今回の夢です。
攻撃しないで、完全受け身でも強くあろうとして、
それで何となくいい感じになっています。めっちゃかっこいい。
ちょっとこの傾向の夢はこれから見る可能性が高いので、注意深く見ていきたいですね。
最近男の子の夢も減っていたので、
この人が出てくる準備期間だったんだろうか。

2つめの夢。


タワーで上のほうがグラグラしてる。
展望台のようなとこ。
カビゴンを入れたモンスターボールを持ってる元気な子が、
重くて動けなくなっている。
カビゴンのボールの重みで展望台が傾き始めてる。
避難する。
崩れ落ちたのは後付だった展望台の部分のみで、本体のタワーは無事だった。

場面は変わって、車でけが人を輸送している。
病院に行く前に書類が必要で、それを作成するのに
青と赤の筆記用具が必要だった。色鉛筆でもいいらしい。
私は自分のトランクから色鉛筆を出そうと思うのだが、
ぜんぜん見つけられない。
見つからな過ぎて疲れてその場で力尽きるように眠ってしまう。

そこからまた場面が変わって、なんかグロいアニメがやってるのを見た。
首を切り落として血が吹き出る。
うわーグロいなぁ大丈夫かなぁって感じで見ていた。


今まで夢日記を出すときは版権のキャラ名等伏せがちにしてたんですが、
まぁポケモンは有名だし、いいかと思って、今回からゆるめに解禁していこうと思います。笑

カビゴンは自分のイメージとしては、最上級に体重の重いポケモンで、
対戦に至ってはすばやさは低いものの
どこでも安定した強さを誇るスペックの高いポケモンです。
まぁ、どっしりとした安定感、という意味でしょうね。
(元ポケモン金銀の対戦ガチ勢なので今のポケモン感覚からは外れてるかも・・・)

所持するトレーナーは漠然と元気な感じ。
そんな子が重みに耐えきれず、具合が悪くなってしまっています。
重みで展望台の部分は崩れ、避難することに。

・・・

「展望台」という高いところから全体の様子を見る事に限界が来た、ということです。
そして少し進みますが、トランクからいつも使っている色鉛筆が探し出せない事。
この部分で読み取れたと思ったのは、
今の状況が整理できず、自分を見失い、
全体を見渡す事が厳しい状態だという事です。

崩れる原因となった「スペックがあって高い安定力」というもの。
憧れる部分ではあるし、目標にしてるものですが、
それを達成するには今は荷が重すぎるという事です。
残ったタワーの部分は本来の自分の軸。
とりあえず生きてはいるから、避難して休もうってことなのかもしれないです。
最後に眠っちゃうのもね・・・

夢の中で寝てしまうって、相当な精神疲労があります。
最後にグログロなアニメ見てんのもその意味の強調。
首を飛ばして血を四散させてたら体が動かんじゃんね???
久々に見たわ~~~

・・・

最近ほんとにいろいろやっててわけわかんないです。
他人から見てもいろいろやってて右往左往して意味不明だと思いますし、
何が本当にやりたいのか分かんなくなってきてる。

そんで、このまま動き続けても疲労が大きいと思うので、
やっぱりいったん休むべきかなぁと考えたわけです。
ゲームで遊んじゃったりね。ほとんど今年は我慢してきたのだから、すごい。
鬼少年も好きなようにいっぱい描きたい。

創作もなんだかんだ人に見せ続けてきたので、苦手なことはしているのです。
もともと人前に出るの自体がすごく苦手ですし、
作品発表も慣れてきたのでやっとできるようになりました。
すごい自分・・・よく頑張ってる。ほんとに頑張ってる。
創作自体はすっごく好きなんですが、「人に見せる」という部分だけが異常に苦手なので、ほんと今はよくやってると思います。
苦手だけど、それでも見てもらいたいって気持ちもウソではないからね(´・ω・`)
もどかしい・・・

・・・

とりあえず12月から休むの前提で行動しようかなと思います。
(中旬からまた動かなきゃいけないんだけどね・・・)
先日、12個の心臓を食べないと気力回復できないみたいな
ニュアンスの夢を見たんだけど、これ12月のこと?

数字の夢ってほぼこじつけが通るような解釈が良いんだけど、
12か月分の力を補充・・・みたいな???(てきとう)
怖いのが11個の心臓がしぼんでて、血が入って元気そうな心臓があと1つって描写。

今年やったことまとめたらずっと休んでないことも判明したので・・・
12月休まなきゃな!!!!0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
あと普通に、病は気からというか、
体調にメンタル面からくるような症状がちょっと出てきてるので、無理しないでおきます。
ひぃ~~~

流夢くん
胸のはぁと2021年11月16日 

★11/14の12:00頃、15:00頃、19:00頃
★11/15の15:00頃

こちらの時間に拍手をして下さった方、ありがとうございます!
すごく嬉しいです😊

・・・

内臓が出てくる夢ってまぁいろいろあると思うんだけど、
その中でも「心臓」が出てくると、なんか特別だなぁと感じる。

自分にとって心臓ってどんなものって考えた時、
やっぱり命の直結するもの、感情の影響を受けやすいもの、儀式に関する事、みたいなイメージがあります。
(儀式ってなにこわいオカルト見すぎ)

【命に直結】はそのまんまの意味で、
生物が生きる為のもの、生きるエネルギーとか、そういうかんじ。
生命力とかも関係して、体調も意味しそうです。

【感情の影響】は、
緊張感やリラックス時に全然脈や呼吸のスピードが違ってくるし、ダイレクトに感情的なものに影響すると思う。

【儀式的なもの】は、
オカルトの見すぎで生贄とかそういうものっていうイメージ。0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
神への捧げものとかね。

自分の夢に出てきた時は、どれもちゃんと現れていると思います。
今度の展示も心臓の夢の絵を飾らせて頂くんだけども、
これも対象の活動停止をさせる為に心臓を奪っているっていう夢なので、【命に直結】の意味が大きいと思われます。
(あと体制として行ってる狩りのようなものだったので、儀式もありそう)

最近また心臓の夢を見ました。
短いですが、こんな夢を記録しました。


お母さんが鍋と弓を手作りで作った。
すごくがんばったみたい。
弓を手に取り、自分の心臓を、星の夜空の天に届ける儀式をした。


鍋はどこいったん・・・?()

この夢の一番気になった部分は、
弓で心臓を天に届ける、という部分でした。

嫌な感じは全くなくて、むしろ神秘的な感じがしました。
母親との関係は昔はいろいろ大変な事が多かったものの、今はとても平和ですし、この夢の場合、援助と出発の意味が強く思いました。

こう思う原因として、2年ほど前に
「仮死状態の為に心肺停止をし、生き返る」という夢を見た事がありました。

→→ 冷たかった | 手記 | Flyair

この夢の中で、自分の体の血流を止めて、
心臓が止まっていく、という体験をしました。
この夢分析の結論は、うつ状態が強かった自分をいったんいろいろ治るまで止めていて、本調子ではないがやっと復活したよ、という感じだったと思います。

本調子じゃなかった。
じゃあ逆に今の自分はというと、わりと楽しく自由に動いています。
最低限の調子は戻った。
けど、最近の夢を見ていると、やっぱり感情の整理や扱いがヘタだったり、勇気が出なくて発進しきれなかったり、イマイチ勢いが足りません。
その辺の気持ちの処理を、弓の儀式が表していそうに感じました。

・・・

天に弓を放つって、姿勢的には背筋しっかり伸ばして、美しいフォームになります。
背筋をのばすのは健康、若さ、礼儀、美しさってのが浮かびますが、
そんな状態で自分の心臓を放ちます。

直接取ったりした描写はなくて、
なんかニュアンス的に心臓を飛ばした、という感じだったので、自分の願いを、気持ちを、高く持ちたい気持ちが自分にできたのかな。
そして、弓が無ければ高く飛ばす事はできません。飛ばしたら見えなくなって、落ちても来ませんでした。
星空にスゥーっと登った感じ。

自分の中のハイヤーセルフという神(上位の意識・超意識)に
自分の生命力を届けているのかなと感じました。
こっちからは上が見えないのは仕方ないです。夢って無意識の検閲があるからね。笑
でも、それでも届いて~って、自分から発信してるのは、なんかすごいなと思った。
意識の変革を起こしたいと思ってるのかな(他人事)

・・・

母親はそんな自分を助けてくれているような、
弓となぜか鍋を作ってくれました。鍋。なべ・・・

鍋って何かな~と思ったんだけど、調理道具ですよね。
調理って自分で生きる力を取り込めるように加工することですので、
なんか、これからはいろんなものを上手く自分に取り入れられるよう、加工道具をくれたのかな~とも思いました。
直接いろんなものを吸収するのはまじでヘタな印象は自分にあります0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
自分で食べやすいように、やっていけたらなと思いました。

・・・

それから、単純なことなんですが、
自分で現実に弓のポーズをとって、天に向かうようにしたら、
すんごい上向いてるな!と思いました。
そしてなんだか、いい気持ち。
前向きに上を向いて進んでもいい気がしました。
それが怖くて腰が重くなりがちなんですがね・・・
ここんところ、自分がネガティブなせいで逆に人に迷惑かけたり、失敗することが増えているように思うので、ちょっと切り替えが必要とも思っていました。
ちょっとずつ変化していきたいです。

心臓ってほんと、ほかの臓器よりも特別感強い。
なんか好きになってきた。

こどく
孤独の対比2021年11月02日 

★下記の時間に拍手を下さったかた、ありがとうございます!
とっても嬉しいです・・・!
・10/31 16:40・17:04
・11/1 13:23
・11/2 18:48

・・・

夢のおはなしです。

なんだかいろいろ忙しく動いていると、
なかなか夢をゆっくり堪能してない感じが増えてくる。
夢を見た事は覚えてるんだけど、インパクトが無いというか、これ絶対覚えてなきゃ!って思える夢が減ってきたね。

これはある意味ではものすごく平和なことだ。
けっきょく夢を効果的に利用したいとなると、
必然的にわるい夢と言われるものが中心だから、
そういう夢が無いのなら、平和に過ごせているという事でもある。

でも、逆に明るい夢ってのもそんなに見ていない。
印象に残る夢って、何かしら「現実との差」があるものが多い気がしていて、
あんまり差が無いものほど印象に残らず、覚えなくてもいいかな~と思いがちになっちゃう。
ここんとこはそんな夢がずっと続いている。

・・・

そんな中で今日見た夢が、ちょっと良かった。
最近ものたりないというか、気にしていた事をやんわり描いている夢だと思った。
めっちゃ長い夢なので、重要そうなとこだけに端折ります。


家族みんなで新年を祝う。
日付が変わる瞬間を待って、祝ったのだが、
時計の様子がおかしいのに気付いて、実はまだ3時間先だった。
自分は冷静だったけど、他の家族の一人が、とてもがっかりしていた。

私は家に忘れ物を探しに、玄関ではなく、裏手の庭から入った。
入ってすぐの家の中は薄暗くて、床一面は黒いふかふかしたもので埋まっていた。
「誰もいない」という感覚が強く、
切なかったが、なんとなくこころが落ち着いていた。


家族は私のこころの根底の様子なのかもしれない。

新年・・・というとなんか新しい時代の始まりのような感じで、
その「新しい時代」を迎えようとしているのに、実際は早とちりというか、失敗したというか。
ただ、3時間ってそう遠くない差だし、時間は勝手に進んでいくものなので、そのうち自然と迎えるのかもしれない。
この3時間ってのが、ほんとの所もしかしたら3日なのか
3週間なのか3か月なのか3年なのはわからんけど、とりあえず進むとは思う。

がっかりしてたのは、あわてんぼですよね。笑
その家族の一人はイベント好きで先を行く人って感じなので、
今の前のめりな自分の状態、焦りを表してたのかな。
とりあえず落ち着いてね自分・・・

・・・

夢に出たこの「家」は実家であり、建て替え前の古い家だった。
家の中は引っ越し前の空の状態のようだけど、
床はふかふかの黒っぽいなにかで、不思議な感じだった。

「黒」は反射をしない、「受け入れ、無刺激」の表れ。
ふかふかってのもそういう意味を強調していると思う。

・・・

片づけが終わってスッキリしていて、
「誰もいない」という切なくも落ち着いた気持ち。
ここが夢でかなり印象的だった。

自分は、孤独を好みがちだ。
今も高頻度で一人になりたいと思うし、その方が落ち着く。
でも、イベントやら最近の暮らしの状態で、完全に一人になれる状態ってあまりない。
その状態が恋しくなったのかな。
(ちなみに昔は一人になりたいのなら「山」に逃げてた。家は逃げ出したい場所ではあったので心境変化がしっかり現れている。)

・・・

忘れ物ってのも気になるけど、これは単に今気がかりな事が出てきたのかなと思った。
実際に実家に取りに行きたいものがあるのでヾ(:3ノシヾ)ノシ
それじゃない可能性もある。
その場合は、絵のようなドアを開けて自室に行こうと考えていたので、
「自分の部屋はまだ片付いていない」とも受け取れる。
(ひっこし準備中なのに忘れ物取りに来るって変ですよね)

なので、自分の生まれ育った環境から、忘れたくないものを取りに来た。
自室以外は空っぽ、という印象があって、それは過去の辛かった思い出をだいたい清算できたってことの表れにも思う。
自室は逃げ場で安らぎの場でもあったし、思い出がたくさんある。
わたしは、何を忘れて出発しようとしていたんだろう。

ここには誰もいない、という安心感もとても強かったのがとにかく印象的。
冒頭で話したように、夢で印象が強く感じたものって、
現実とそれだけ差があるという事に思うし、
とりあえず、一人の時間と感じられる過ごし方を増やしたいです。
物理的に人がいなくても、意識の中に人を感じると、それはもう一人の時間じゃないのでね・・・(こまかい)

おちつこうわたし。