手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

生二
弱いのは悩むね2021年04月10日 

まんが更新できなくて凹んでる・・・
ちょっと忙しくなっちゃって、何もできない、ひぃん。
めちゃくちゃ激しく自分語り記事です。夢日記&分析です。

・・・

今日、夢に出てきた生二くん。
元々この子が生まれた理由に、自分の弱さの投影があります。
自分の身体的な弱さと負の感情への弱さ、どちらも別にそのままで良いのだと、自分に言い聞かせたかったのかな。
漫画はまだ進んでないけど、その辺りに関わる話です。

今日は自分が夢の中で生二くんになっていたようで、
まじで体がだるくて言葉も発せない、縛り付けの状態だった。
本当に生二くんそのままの見た目の状態のよう。
でもこれって、普段の疲れた自分そのまんまなんですよね。
特に今、忙しくなっちゃって、苦手な緊張状態に晒されて、ひどく消耗します。

こういう時、思うのです。
なんで私はこんなに弱くて、人に迷惑をかけるのだろうって。
今はありがたくも、家族も友達もみんな気を遣ってくれて、すごく助かってます。
強いのは憧れるけど、助けられなきゃ生きられないほど実際はとても弱かった。

この辺の強さに対する事も、その前の日に夢を見ました。
憧れの強い男の子キャラクターの夢を、けっこうな頻度で見てたんだけど、
先日は、「完全な別世界」な感じで、私はあの人と同じようには生きられないのだと悟りました。
でも、平和そうだったし、それは私の事でもあると思う。
ちょっと切ないけど、なんか違和感はなくて、すんなり受け入れられた。
ちょっとずつ、弱くてもいい普段の素の自分を受け入れられてる気がします。
弱い事自体は悪い事ではない。
がんばらなきゃいけない時に、そういう強い男の子の魂に触れて、勇気を出せたらいいなと思いました。

・・・

話が逸れちゃったけど、その生二くんの夢で、
私が生二くんになってしんどくて動けない中、なんか周りがどうしても分からなくて詰んでる事があった。
私なら分かる、とはっきり思った。
けど、体が動かなくて、声も出なくてとても辛い。

みんなが困ってる。僕だけ寝てるわけにはいかない。教えなきゃ。

こう思ったらちょっと楽になって、それでも這いつくばりながら、
震える腕を持ち上げて、置いてあるチョークで少しヒントを書いた。
たった少ししか書けなくて、これでは誤解をされてしまうヒントで、よくないと思った。
でももう動けなくて、周りはどんどん考えが脱線していき、答えが出ない。

こんな夢でした0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

・・・

やっぱりなんか、このままじゃいけない気がします。
弱い事は悪くないんだけど、もうちょっとだけやっぱり行動力がほしいです・・・
みんなの事を考えた時に力が湧いてきたのが、ヒントというか、もう分かっている事というか。
私はほんとにバランスが悪くて、自分の為だけに動いても、
相手の為だけに動いても、ほとんどうまく行きません。
びっくりするほど、失敗してきました。

自分の為だけに動けば、周りを困らせる罪悪感と戦う事になるし、
相手の為だけに動いて自分を殺せば、周りに合わせるので、体力も低く根暗な自分は社会不適合者で苦しむばっかりです。
それでも、体が弱くて動けないってのも、完全に自分の事じゃないですか。
だんだん周りは嫌になってくるはずなんです。
あいついつも倒れるって、周りの言う「元気である事が普通」じゃないから、
普通じゃない社会的に悪い部分しか見てくれなくなる。
だから私はいつも社会が怖いし、あの世界で生きなきゃいけないなら真面目にしにたいです。
でも、そんなことは言ったって、そういう世界で生きなきゃいけないですからね・・・

・・・

この夢だと、生まれつき身体的に覇気のない生二くんを突きつけてきて、
生まれ持った特性なのだから、無理はきっとできないぞ、という意味なんです。
それでも、人の為に動くと思うと力が出る・・・そうです。生二くんは「こころ」という精神活動は普通にしている。
体が弱いだけ(意識はふわっとはしているけど)

実際は私は生二くんほど体は弱くないですが、未だに離人感が治らないのは
生二くんの精神活動の様子そのものですし、
いつまで離人感というこころの痛みクッションに頼っているのでしょうね0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
単純に、やっぱもうちょっとは強くなりたいです。
いつまでもこの状態では、いざという時に力を発揮できないんかなぁって・・・
でもどうしたら丁度いいのだろう。今はその摸索中です。
夢もはっきりとした結末がなかった。
みんなで問題を考えてる様子がそのままですよね。笑
そして私自身は答えがわかっているのに、一緒に考えてる他の人、自分の意識を統合できないほどごちゃついてる。
今の状態でどう伝えたらいいのかもよくわからない。

伝えられるようになるには、もうちょっと動ける時間を長くするしかなかった・・・?
体力が、ないばっかりに?
いや、ちょっと違う。伝え方を変える、的確な部分を伝える、という方法もあった、けど、それを自分もすることはできなかった。
もっと動けるようになれば、たくさん教えられたのに・・・という考えこそ、
根本的に向いてない事をしようとしている象徴だね。
やっぱり無理してたんだな・・・
少ない体力から練り出せる時間を、やっぱり上手く使えるようになりたい。

・・・

今回は答えがあるわけじゃない、今の様子を示してくれた夢だと思いますが、切ないだけでそんなに嫌な気持ちにはなっていません。
事実だし、夢に見る事はこころの準備が完了・または予行練習している事、という感じにも受け取れますから、夢のこれからの様子を楽しんでいけそうです。笑

なんかまとまらないけど、語りたくなった夢の話でした。

流夢くんと夢うさぎ
夢占いがおもろすぎる2021年04月04日 

イースターに乗っかってラクガキです🐇
(本文の内容は関係ありません)

・・・

なんだかんだずっとやりたかった、夢占い辞書の意味の比較をむしゃくしゃして
うっかり行っているのですが、まぁ~~これが面白すぎて寝るの忘れてしまいそうです。
夢見たいのに寝れなくて本末転倒です。笑

持っている本で、とりあえず比べています。
だいたい同じなのもあれば、違うものもあり、面白い。
一貫してずっと似通ってて一緒なのは、飛ぶ夢、殺す夢、殺される夢が良い事多い感じです。
状況によって意味も違ってくることもちゃんと書いてあったり。
それでもたまに全然違う事を言いきってる本もあるので、やっぱ個人の解釈も多少はあるよな~と感じる。

・・・

でも、何度見ても一番やばいと思うのは、2世紀末(西暦200年代くらい)の
ローマのアルテミドロスの夢判断の書ですよね。
これ、世界最古の夢判断書籍なのに、現代にもある程度通ずる考え方を示しているのがめっちゃ笑えます。
人間かわらねーじゃん!!!(前も言った)
日本でも平安時代の夢判断の考え方は、今でも使える考え方ですし、
何がどうなって辞書型になっていってしまったのかね。
勉強不足なのでもっと知りたいな。
フロイトが夢判断を定着させなかったら、まだ辞書型メインだったかもしれないんだよなぁ。

少なくとも自分が持ってる本だけだと、日本はフロイトの心理学が一般に伝わるまで、ほんとに迷信じみた夢占いが定着している印象なので(ぱっと見は)
いったい伝わらなかったらどうなっていたのか。それも面白いけどな!
昔は日本も信心深い社会でしたから、夢に関するおまじないが充実してるのもカッコイイですし、書籍の発行も主に占い師さんがしてたんだよね。

ただ、その古い本(神宮館・夢判断全書・昭和27年)でも、
本質的にはしっかりこう言っている。

「夢解きは、悪く解いてはならない」
「悪夢拂いの秘訣は、現実が悪くならないように対策を立てる事である」
「それでも不安ならおまじないを使いなさい」
これかっこよくてすきいいいい(ゴロゴロ)
理論的な言い方ではないけど、全くもってその通り。
おまじないっていうクッション作ってるのも配慮すごすぎてイケメンだわ。
この本、日本の夢判断書の中ではまじかっこいいんで・・・・しゅき・・・・
(異字体多くて文体も古いので読みづらいけど、中二的な意味でもめっちゃ楽しいから・・・)

・・・

もう一つの古い本(藤木紳六・夢判断・昭和23年)でも、
夢判断の原則はある、と言っており、フロイトの考えを絡めても
今までの日本の夢占いの考え方は根本的には間違いではない、という様子が分かります。

昔の日本の夢判断、やたら天体、空の項目が多いなと思っていた。
というのも、上記の本を読んだら、なんとなく意味がわかった。
単純な事で、これは私の書いた本でも天気の項で似たような事を書いています。
単純に空の様子は世界の雰囲気に関わりますので、体調が悪ければ曇ったりするし、良ければキラキラしてるよ!みたいな(あばうと)
夢の世界は「個人の世界」なので、そりゃ天気は大事ですよね。
とにかく一番判断しやすくて重要なシンボルだったのでしょう。
天体の項目の充実度だけが、やたらすごいです日本の夢判断。
さすがお天道様の国。

ぱらぱら読んで、この本も古くからの日本の夢占いっぽい描き方をしているんだけど、なぜそういう書き方になるのかがよくわかる導入が描かれていたので納得0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
憶測だけど、たぶん最初にこういうものを作ったら、
その例として描かれている夢の意味が独り歩きして行っちゃったのかな~とか考えてる。
これ今も起こってることだし((
みんな、夢の単語の意味だけを見ちゃうでしょう。
これだとあばうとすぎて、うまく当てはまらない事が多いんだよぉ~

・・・

ちょっと思ってるのは、ずっと長く「男女夢はんだん」を発行していた
「神栄館」が、そういうのを促進させてしまったのかなぁと思ってる。憶測だけど!!!
私がコレクションで持ってる、大正時代の神栄館発行の夢判断ペーパーみたいなのがあるんだけど
(ペーパーって言うな)
実は昭和まで発行されていましたので、もしかしたら、長く親しまれていたのかもしれません。
(大元の神「宮」館はその時代、夢にはかかわってたんだろうか・・・)
平成に出ている神栄館の夢判断宝典には、
もうはっきり「古い時代の夢占い」と書かれていて、
歴史資料としてまとめてくださってる感じです。
あぁ、当たらないって思ってるんだな・・・ってちょっと悲しくなりました;
この本は中国由来の「周公梦解」を元にしてるんで、ちょっと日本とは考え方がまた違って面白いです。

まぁ古いとは言っても、今手に入る夢関連の本って
外国発の心理学を大なり小なり含めたものがほとんどで、
日本の夢の歴史的資料って探さないと手に入らないんですよね;
やっぱり自国の精神を感じられるのすごく嬉しいですし、残していくべきだと思います。
なので本当に残っていて、読めるのがありがたいです。

・・・

夢のこと考えてるだけで楽しい・・・
すごくどうでもいいけど、昭和11年の本でお寿司の夢はあんまりよくない意味で笑う。
お寿司が何したって言うんだよ!!!
当時は相当特別な時じゃないと食べなかったと思うし、やっぱり贅沢品って事で、欲望とかを表してたのかな・・・
あと手持ちの他の本だと、お寿司の夢の事言ってる他には1冊しかありません。
レア単語だよお寿司。

傷
傷の教え2021年04月02日 

いやぁもうなんか最近こんな不快感のある絵が多くて申し訳ないんですが、そのまんまです0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
こころをそのまま描いているため、私がそういう状態の時は、そういう絵が増えます。
すまんな!!!!(↑o↑)

一部抜粋ですが、めっちゃ分かりやすい夢を見ました。
こんな夢です。じゃん。


なんか変な宗教が流行っているらしい。
やばい宗教らしくて、警告がまわってきた。
よくみたら十字傷のマークで、こわい。
「痛みの中でこそ人は生きる」という教え。
被害に遭わないために、みんなで情報を共有している。
被害に遭わせてしまった人も、情報提供くださいというのもあった。


宗教、というといろいろありますが、この夢ではやばい描写なので、
洗脳や逃げられない、自分一人の問題ではない、という事が読み取れます。
十字傷なので、何か深い意味、背負ってるものがあるのかなとか。

でも、深く考える事はそんなにない。
「痛みの中でこそ人は生きる」という言葉がもうすべて。
自分はこの考えに捉われているから今辛いんだと思います。

不幸自慢に聞こえてしまうかもしれませんが、
自分は「自分が傷ついても、それで他の人が笑っていられるならそれでよい」と考えてしまう事が多々あります。
自分が我慢して周りが円満にやっていけるなら、そんでいい。
でもこれだと、何でも許してくれるチョロいヤツって思われるだけで、たいてい上手くいかない。これが自分が病んだ原因になった部分でもありますから。
この考えを通していいのは、同じ考えを持つもの同士だけです。
おなじ考えを持つもの同士、というのは、どこでも通用する気がします。類友ってけっこう理に適ってます。

・・・

生きていく中で傷つくのは当たり前。
それはそうなのですが、その傷を周りにどう見せるかも、大事です。
大事ですが、私は根本的にはあんまり見せたくない。
だって、傷なんて人に見せたら痛々しくて悲しいに決まってるじゃないですか。
これこそ余計な考えですが、私は人を困らせると思って、隠してしまいがちでした。
今は度を越えないように、なるべく少しずつ見せるようにしています。苦笑
その方が多少は理解してくれて楽だというのに気付きました。

でも、最近また隠しがちになっていました。
いや、増えていたかな。でもかなり抑えていても増えていたから、相当傷ついてる。きっともう耐えられないんだ。
いつのまにか、傷つく回数が単純に増える環境になっていたから、辛かった。
でもそんな環境を作り上げてしまったから、今のままだと傷は増えていく。
わかってほしい。とてもつらい。こんなに傷つきやすい自分もいやになってくる。
なんて弱いんだ。弱すぎる。生きるのが辛い。しんでしまいたい。
そんな悪循環に陥っていました。

そう思う自分の気持ちも押し殺していました。
弱いと思ってはだめだ。できるはずだ。傷ついてない。と。
でもだめだった。だめだと夢に言われた。
以前から言ってる、女の子のか弱さの部分を大事にできなくなってしまう。
それは昨日、あらゆる悪意の罠を避けられない大人の女性が、ぐさぐさに串刺しにされて殺された夢を見ました。
私はかっこいい女性にはなれないのだと、突きつけられた。こころの底では分かってたから、嫌悪感もなく腑に落ちた。

・・・

じゃあ、夢には弱いままでいろ、とい言われているのか?
それは違う、弱いままでいろ、というのと、ありのままの自分でいろというのは違う。
今回の夢で大事なのは「傷つく事が当たり前という教え」を自分で呪いのように科してしまっているという部分だ。
(注意喚起なのでまだ気付けるっていう警告だったと思うけど)
まず「無駄に傷つかなくていい環境」を考えないといけない。
それがそもそも辛い原因なんだから、苦手な部分を取り除けば強くも優しくもなれると思う。
多少は傷つくことは仕方ない。絶対にある事なんだからな。
できるかぎり、自分も幸せになれる環境を作っていこうってこった。
そして、自分が満たされれば、それがそのまま強さになるんだ。
だから、強くはなれる。まず自分は満たされて幸せにならなければいけない。

・・・

夢の中の「被害に遭わせてしまった人の報告」もなんかいいね。
「過去にやったことがある」ってことじゃないですか。
前科あるんじゃん。まさにうつ病になったきっかけの事を言っていますね。苦笑
何度も言ってますが今は完治(?)してます!何度も再発傾向にはなってますが、気付いて思考修正して生きてます((^o^))

必要のない傷は、減らした方が、よい( ˘ω˘ )
治る傷もあるなら、癒していきたいね。
ゆっくり暮らしを調整していきたいです。