手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

流夢と悪夢
死と誕生2023年01月31日 

前回の話の続きみたいな感じになりそうだけど、
思い切って夢の性的感覚な話をしてみたら自分の中でちょっとだけ楽になった。
(ぜんぜん大した話じゃないけど)

なんか前からそういう話はしてはいけないんじゃないかってタブーにしてたとこがあって、
まぁ、夢の話だから、いっか。と自分の中である程度整理がついてよかった。
(もちろん現実対面で話す気は更々無いです)
そのついでで、なんか思った事を書いてみる。

前回よりもはっきり言ってるとこがあるので、
えろいお話が少しでも苦手な方はお気を付けください!!!
大した事ないけど!!!

・・・

最近、自分が死ぬ夢を見なくて行き詰っている感がありました。
殺されそうな場面は出てくるのに、やっぱり死ねない。
上手い事逃げてしまうんです。
夢の流れ的には、まぁ状況によるけど、殺された方がいい場合も多いです。

夢の中で死を拒むという事は、私は急激な変化を怖がっているということ。
そりゃこわい。
緊張するし、びっくりするし、それが怖かったら泣いちゃうと思う。
そして、死の夢は強い夢なので、そう何度も死んでたまるかとは思う。

たぶんあんまり死んでると変化というよりは別の意味がありそうですし、
別に死ねないというのは悪い事ばかりじゃないと思う。

何より、「死」というのは突然終わることとも言えます。
明確な終わり、停止です。
さっき言ったように急に変わるのが怖いから死ねないのもありそうです。

・・・

対して、性的な夢とかになると、
あからさまな性欲を指す以外では、
創造的で神秘の意味が込められることも多々あります。

性的な夢では交わり生み出すという意味が含まれますが、
女性の方で強まる夢の意味的には、
受け入れるとか育てるとか、そういう意味に繋がっていくと思います。

私がここんとこ見てるそういう夢は、
そういった「長い目でこれから受け入れる、統合する、育てる」な感じが強いなぁと思います。

・・・

以前話した夢で、
おじさんの内臓を抜いて少年が内臓触ってる夢もあったけど、
あれも書いた当時はぼかしたけど、かなりえろく感じました。

おじさんの中身抜いて少年が入り込んでいたのだから、
まぁあの時は休めの合図だったにしろ、
将来的には大人の考えも上手く持ちながら
適度に頑張れるといいよね、という示唆に思えます。

もともとはうつ病治療時に発見した
「頑張りすぎる男性的な思考」を象徴したおじさんでしたが、
そろそろ統合してまたうまく頑張り始めてもいいんじゃない?って感じです。
正直がんばるの怖い。
またダメになるんじゃないかって恐怖がずっとある。

・・・

私の中の男の子は勇気とわがままの受容を司りますが、
子どもっぽくて弱い私のこころを守る
セーフティキャラクターでもありますし、
このキャラが主導権だと、いつまでたっても根本的な怖がりな性格が弱点になり続けてしまう。
勇気ってのはここぞという時に使うもので、
毎度使っていては疲れてしまいます。
ずっと守られてばかりではいけないなと思いました。

これはここ最近の男の子の扱いを見てるとよくわかります。
死んでないけど、無理させてる感すごいもん・・・
内臓飛び出した夢も正直そのシーンがえろくて0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
(人格疑われそうだけど正常ですまじで)

・・・

夢の中のおじさんも少年も、どっちも内臓を抜かれてて、
ある意味抜け殻で不定形みたいになりました。

これはもう「形が一時的にない」と言ってもよくて、
今はそういう、なんかこうグロいけど、まぜまぜしようとしてんのかな???
唯一外傷なく大事に扱われているのは、女の子。
私と現実の性別が一致しています。

実は先日、勇ましい面を持ち合わせる剣を持った
女の子のキャラクターに終われてる夢を見てて、
殺されると思って逃げて、逃げ切っていました。

逃げちゃったけど、「勇ましい面」を持った女の子ってだけで、
男性的側面も合体させた様子が分かります。
逃げちゃったけど、なんか、私の中で統合をすごく頑張ってるような気がする。
あとは私の行動とこころの整理なんだよね・・・うん・・・

憧れではあるけれど、実際そうなると思うとやっぱ怖い。
ほら、望むくせに自分で逃げてる。
ゆっくり変化できていけたらいいなぁ。

・・・

そんで、昨日語ったネガ感情の渦でゾワゾワしていた感覚は
女性ならではの感じ方な気もするので、
自分は女性だという自覚も受け入れなきゃなと。

もちろん女性だからって女性らしくとかそういうのはどうでもいいし、
これからも好きに生きていくけれど、
女性な事が嫌だとか苦しいとか、男に生まれたかったとか、
生まれた時からどうしようもない問題から
目を背ける事はやめなきゃなと思いました。

生まれた時からどうしようもない。
これも、女性というだけの意味に関わらず、
生まれの家庭や環境、自分の性格の礎、
それらを否定することもやめよう、ということにも繋がります。

嫌になってしまう事はこれからもあるけれど、
それを捨てないで、嫌な気持ちも自分で声を聞いて、
受け入れていきたいなと思います。

・・・

女性の「受容」の次は「育てて大きく成長させること」。
育てるって行為は、少しずつ変化して新しく生み出す・成長するというものですが、
刹那的な出来事である、殺す、死ぬよりも長期的で大変なことです。
今の自分は、なんかそういうエロティックな感覚が残る夢が
殺す死ぬ夢より多いので、たぶんそういう事をしてるのかなぁと・・・

急激な変化は怖いので時間はかかるけれど、
のんびり大事にして生きていこうと思います。

あぁ~夢の言語は面白いなぁ~!
人間の価値観に頑張って合わせてくれてるけど、
もっと原始的な価値観で考えると夢ってやっぱり分かりやすいですね。

憎悪
闇ぐるぐる2023年01月30日 

今回ちょっとだけ生々しい表現のある話なので、
不快にさせたらごめんなさい。
グロじゃなくてエロ方面です。

・・・

たぶんこれが区切りになると思うけど、
昨日はあんまり疲れたもんで1日中寝ていた。
たぶん、14時間くらい寝ていた(:3[___]

いろいろあって夢の内容はあんまり覚えていないのだけれど、
目覚め気味の夢うつつの起きる寸前みたいなタイミングで
見た夢がものすごい生々しかった。
意味とかもうどうでもよくて、
単純に自分のネガ感情の整頓をしてくれてたのかなぁって感じがした。

・・・

あまり普段話さないし今回もぼかすけど、
こういう闇の泥沼な夢の中の感覚でゾワゾワする時があって、
たぶんこれ性的な感覚なのかな。

とは言っても夢分析的な意味合いで、
受け入れとか融合の感じがするんだけど、
今回その、憎悪や悲しみや苦しさなどのネガティブな感情の渦の中で
必死に混ざって受け入れてるような自分の感覚があって、
起きたら寝る前のどうしようもない絶望感はかなり薄まっていた。
これは夢を見るメリット的な効果なんだよな。

絵みたいに黒くて赤い抽象的なものが見え隠れしていて、
それを見て感じてゾワゾワして、
自分はこんなの持ってるんだって見つめ続けて。

普通だったら否定したくなるようなものなのだけれど、
こういう感情を持っている自分を楽しむって感覚で、たまにこういう夢を見る。
けっこう昔から幾度となく見てきて、落ち着いてきた。
まぁ昔はその感情の行先が問題で破裂しちゃったのだけれど。

ここ最近のネガ感情の処理の仕方が融合の意味合いが強いので、
掃き溜めというよりは正しく処理したり、
新しい自分になる意味合いが強い気がします。
自分の変化の代表である、殺される、死ぬ夢を見ない代わりに、
直接的表現はないものの、そういう方面での「新しい自分」になる夢が増えている気がします。

・・・

気が付いたら都会のビルの非常階段の中腹あたりで、
フェンスに乗り出して、下の方にあるただのゴミ箱をじーっと眺めていた。
なんとなく、このままいたら上からごみが落ちてきそうだな、と考えた所で完全に目が覚めた。

このゴミ箱で思ったのだけれど、
捨てるところが可視化されてるだけでも、私は成長しているなぁと思った。
ゴミ箱は明確な捨てる場所で、正しく処理を行う為のものです。
昔は暗闇の部屋に押し込んだだけで中が分からなかったり、
そもそもどこにいったのかすらも分からない事も多かった。

こういうネガ感情ってどこかで消化しないと溜まっていく一方です。
溜め込みと発散って、ある意味ではエロティックな感じもあって、
夢ではたぶんそれを重ねて発散しているところもあるんだろうなと思った。

とりあえず、ゴミ箱は外に出ていて地表に繋がっていて、
回収しようと思えばできるし、社会に出るルートもできています。
昔見たあの地下の洞窟の掃き溜めみたいなとこじゃなくてよかった。
ちゃんとゴミ箱があるって、清潔感あってえらい。
なので、向き合いながら無理をしないで、この感情と付き合っていきたいです。

まだ上から降って来るかもなぁ~
って思ったのは、たぶんまだ処理しきれてないから
どうしようもなくネガるぞって予報だと思います。苦笑

・・・

あと、エロ関連の話だと、
私はちょっと前まで恋愛とかそういうの本当によくわからなかった。
ぶっちゃけ今も恋愛がよく分からない。
全員友達じゃあかんのか?って思ってるくらいには、
恋愛めんどくさいしよくわからないって思ってしまっています。

女であることがしんどい時もあるし、
女でよかったこともあったし、男の方がよかったと思う事もたくさんあったし、
いっぱい性別に関しても悩んできてる。
夢でよく男の子になることが多いけど、そういう葛藤も含んでいそうです。

でも、自分が他人にそういう感情を向けられてきて、
なんとなくどういうことか分かって来て、
その辺の葛藤の夢がすごく増えた気がする。
わかんないのに、周りは「恋愛」という話をしてくる。
自分のこころでは分からないけれど、どういうことかは頭では分かってきてる。

そしていつかは向き合わなきゃいけない時が来るのだろなって。
こういうエロに関連する考えって普通に気持ち悪くて避けてきたものでもあるので・・・(二次元は別ですが)
そういう意味でも私はずっと子どもなのです。
何か変化があったとしても、たぶんこれからもそれはきっと変わらない。
変わらないけれど、こころの中での存在の承認は必要でしょう。

・・・

夢で見たこのよくわからない「混ざる」という感じが、
すごく気持ち悪くもあるけど、
受け入れて許す気のゆるみの心地よさみたいなのもあって、
まぁ、少なくとも「気のゆるみ」は私にはとても必要だなぁと思った。
いつもなんとなく気を張ってる感じがあるので、ストレスで疲れやすいんだと思いますし・・・

気持ち悪いは気持ち悪かったし、
なんか泣きそうにもなってたので、
こころの中の流夢くんを呼び出して頭なでなでしてもらってから起きました。
(イメージするだけで落ち着くん・・・)
たぶん流夢くん、あの黒い渦みたいなとこに居ても平気だし受け入れるんだろうなって思います。
この機会だからこっそり言うけど、
流夢くんえろい夢にも普通に遭遇してるだろうし、
でも全然動揺しないのでメンタル大宇宙ですね。笑

・・・

エロティックな雰囲気の夢と言えば、
2年くらい前のこの記事の夢の実はそうだったのです。
<この記事>

この時恥ずかしくて全貌話していませんが・・・
みんなに正体を明かせずにいる、という部分です。
ここでエロティックな描写があって。

今日書いたような事が言えなかった、という感じだと思うので、
少なくともこの時よりはちょっとずつ自己開示ができるようになってきたんだなぁと思います。
笑ってそれをみている鬼の少年がいましたが、それを自分でやれるようになってきたんですね。
この調子で丁度いいわがままになっていきたいですね_(:3」 ∠)_
変にメンタル潔癖症だから辛いんです。

・・・

ここんとこの自分の意識活動がこう、普通に書くと怪しさすごいですね。
ひぃん 正気です。
ここだから思いっきり書けるだけで、リアルではこんなこと絶対話しません。

普段の人間社会での態度が常識一番なくそまじめタイプで、
むしろこっちの意識の方が強くて疲れの原因になってます。
スピリチュアルな話はそういうの抜きに話できて気が楽なのです・・・

亨くん
疲れの感覚2023年01月26日 

★下記の日時に拍手を下さった方、ありがとうございました!
元気をもらえます・・・!

・1/25 10:19、11:22


最近イベント告知ばかりで、
あまり自分の話をしていないので、吐き出し的な記事です。
愚痴・・・ではない気がするけど、なんか思ってることです。

・・・

今年に入って計3週間くらい体調を崩していたんですが、
やっと元気になってきました。
潰れていた間も、無理のない程度にいろいろ進めてはいたので、
自分で偉いなぁと思いつつも、こう何度も何日も動きにくくなる体の弱さに本当に呆れてしまいます。

前の記事でも書いた通り、
私の唯一の運動の機会だった山歩きができない生活になった為、
別の方法で運動を考える必要があります。
一番に思いついたのは、昔すごくはまっていたDDRを再開することでした。
(DDR=ダンスダンスレボリューションです!)

家庭用のを持っているので、それを実家から持ってきて、やりたいなと。
足6レベルまでやって苦しくない程度までは体力戻したいですね0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
今そのレベルをやったらたぶん心臓破裂します(おおげさ)
リングフィットはせっかく買ったのに、思ったよりもハマれなかったな・・・

・・・

でも、たぶん体力がある程度ついても、絶対どこかで体調崩します。
貧血とかストレス性の体調不良とか熱中症とか。
私はそういう体質です0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

体力がついて変わることは、たぶん回復までの早さです。
今はこれがかなり落ちてて辛いなと思います・・・
昔から体調崩しやすいのになんとかなってたのは、
1~3日寝てたらわりとちゃんと治ってたからです。
こんな3週間も寝込むなんてこと、なかったですもん・・・

・・・

体調不良と言えば、ここ最近寝込んでて思った事があります。

なんか、なんとなく、体の一部の部位の
エネルギーが元気なくてかわいそうだなぁって思っちゃう事が増えました。
他人事みたいなんですけど、まぁなんかまさに他人事感じで。

例えば、2週間くらい前だと、おなかの辺りがしょんぼりしていて、
なんだかかわいそうだなぁと思っていました。
おなかの辺りで、私の意識とは別のイメージで、
かなしい(´・ω・`)って感じになってたのです。

普通にお腹が痛くて冷えて調子が悪かったのですが、
なんかほんと自分が痛いだけというより、
「そこにいる目に見えないエネルギー体も傷ついてる」みたいな・・・
なんて言えばいいんだろう。
物理的な感じじゃなくて、ほんとにそういう目に見えないものっていう。

・・・

夢の話をする時も度々言ってるような気がするけど、
無意識ってもう一人の自分みたいなもんだと思っています。
「自分という他人」がいつも同時に存在してる、みたいな。

こうやって体調崩して体が痛いと悲鳴をあげてても、
起きてる意識ってのはけっこう無理をさせようとします。
でも、その「げんきでないよ~~~(´;ω;`)」っていう
悲しい感覚がストップをかけてくれて、
全力で休むことができたし、かえって体のことを考えなきゃなと思った。

今回そういう感覚を味わって、
まぁ体調わるいのは辛かったけど、
自分のこころが距離を近く感じたのはなんか嬉しかったです。
そして、この感覚はこれからも大事にしていった方がいいなぁと思いました。
自分という他人をよしよししてあげたい・・・

これを書いてる今は、頭の辺りが元気なくて、
しょぼーん(´・ω・`)ってなってます。なでなで・・・・

・・・

その関連した話だと、魂の構造やレイキの話が浮かんでくる。
人の体は、魂の一部分である「エーテル体」というもので
おおわれているらしいんだけど、
調子が悪い部分は、その覆っているエーテル体をなでるように、
丸く修復する感じでイメージすると、少し楽になるらしい。

似たようなことで、レイキというものもある。
大地からエネルギーが流れこみ、人の持つエネルギーとして、
手からエネルギーを注ぎ、疲れを癒す事ができるものです。

実はレイキは、けっこう実感しています。
人の手ってなんとなく温かく感じませんか?
その温かくて気持ちがいいなっていう感じが、レイキのエネルギーだそうです。
そしてこれは「レイキ」という名称を知らない頃から、私は馴染んでいたなぁと思いました。

・・・

お世話になっていた病院の先生にも、
緊張したり不安になったら、
痛いところや寒い所に、自分の手でいいから手をあててごらん、と言われていました。
脈のリズムからも、なんかげんきがないねぇ、とか、
体から発している本心やエネルギーを先生は感覚で読み取ってたんだな・・・と。
あの時は自分にはよくわからなくて診断してもらうしかなかったけど、
今ならなんか分かる気がするなぁ

・・・

あと、これ人に言った事ないと思うんだけど、
私は子供のころから、なんか指先から、
ふわっとした糸のようなものが出ている、
みたいな感覚がずっとあって、これは今も続いています。

糸状に出ているから、何か物に触ると絡まる感じがして、
何かに糸を引っ掛けるような動作をしてさっぱりさせています。
軽くてふわっとしているから、消えて残らないのだけれど、
見えないけどなんか出てるなーってずっと思ってます。
これ、なんかのエネルギーなんでしょうかね・・・?

辛い時に自分を大事にするように手で体の部分を覆うと、
安心して涙が出てきそうになります。
この時の自分の手を当てた時の感覚が、
そのままふわっと軽い感じで、気持ちがいいのです。
レイキそのものの動作なので、昔から無意識にレイキの手法を取ってたんだと思いました。

そして、多くの人もたぶん知らないうちにそうしています。
手の温もりってばかにできないや・・・

・・・

こういう意識活動の話になるとめちゃくちゃ怪しくなるので、
ほんと普段は人には言えません・・・
でもこういうのほんとに大事だと思います。
こういう話をしづらくなっている今の世の中が、ちょっと辛い気もする。
しかたないけれど。

インディアンの本を読んでて、尚更に大事だと思えるようになりました。
あと、亨くんの暮らしはインディアンに近いような気がして・・・
亨くんは私の理想の生き方みたいなのを詰め込んでいるのですが、
それがインディアンに近いと感じたってことは、そういうことです。

自然と一緒に、足るを知り、感謝し、受け入れる。
まぁなかなか完璧には難しいですが、
目指していきたい生き方ですね。

ときどき疲れた時に自分が亨くんになっちゃう夢を見たりするけど、
やっぱ理想だからだろうなぁ