手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

活動の現実2024年02月27日 

★お知らせ★
ミニ原画の販売時期が決まりました!
3/3(日)20:00頃より開始予定です。
<詳細ニュースはこちら>

・・・

ちょっと独り言です。
自分の活動の方向性について。
めちゃくちゃ現実的な話です。

2月のグループ展で急に高い絵が売れて本当にびっくりしました。
自分の夢が突然目の前に現れて叶ってしまった感じ。
叶えて下さって、ありがとうございます;;;

なんかあっけなくて、でもこれは始まりに過ぎなくて、
自分がやりたい事、なりたい状態は、これが何度も起こらなければならない。
そうする為に活動を止めてはいけない。
難しい事だと思うけど、そう思う。

ただ、私は堅苦しい活動は全然したくなくて、
やっぱりどこにも所属せずに自分の活動を軸にして売れるようになりたい。
百貨店とか美術展とかへの出展は全くする気はなくて、
できるだけ自分にも鑑賞する方にも、敷居の低い場所で活動をしていきたい。

どこかに組織的に所属してしまうと、
たぶん嫌になってしまう。やめてしまう。
しょっちゅう孤独なのが辛くはなるけど、
一人の方が結局は自由で責任も持てて誇りも持てるし、これでいいんだと思う。

ただ、敷居の低い場所に留まりすぎても、
たぶん自分の目標には届かないから、
そこをカバーするために、グループ展や
今度やるようなWEB個展を絡めて、
手が届いてくれる方にも届くようなアプローチが必要だとは感じてる。

そういう活動形態でも目標に届くまで、
いろいろ試行錯誤して、予定ややり方が手のひらくるんくるんになると思う。
それで疲れて離れちゃった人ももしかしたらいるかもなぁ・・・と感じてる。

・・・

元々活動していた同人は、
個人的にはもう活動形態としては完成していて、これ以上は望まない。
作品作りを続けていけば問題ない、一番心地いい状態になってると思う。
こんだけ慣れてきても未だに売れない事は覚悟してるし、
それでも続けられるのは、それ以上に結果やイベント自体を楽しめてるからだと思う。

どんな結果でも、イベント傾向の分析や反応傾向を記録する事自体が楽しいし、
イベントの雰囲気を楽しむのも本当に好き。
同人イベントはもうほんとに悔いはない。
見てくれてる方には感謝しかないです。

強いて言えばラインナップが最近同人らしくないとは感じてるし、
描きたいと思ってる鬼少年とかの暗い作品が最近は控えめなので、
おちついたらそっちもちゃんと描きたい0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
その落ち着いたら、はいつなんだよと自分で思うけど、まずは描ける時間を確保しないといけないんだよね;
イベント減らしておちつきたい。

・・・

絵画展示も同人もどっちもやってきて、
ここんとこ「これだけ利益があれば問題なくやっていける」という利益額がはっきり浮き上がってきた。
私の問題なくやって行けるというのは、
「自分自身の活動と生活が賄える利益」というものです。
もうはっきりいいます。利益は活動費と生活費にしています。
ずいぶん前からそうしてて、売上はまじで助かってます。私の命になっています。
もうとっくに完全な趣味からは脱してて、本気で画家を生業として活動しています。

同人の売上結果には毎度なにも文句はないし満足してるけど、
私が同人だけでは厳しい理由に、やっぱこれ以上の売上は望めない問題があります。

仮に大きい絵を持ち込んでも買ってくれる層が
ほぼ0%に近い感じで来ないと感じているし、
本はぶっちゃけ売上悪いし、最初に作る製作費が赤字の原因でもあります。
何年もかけて、やっと本が完売する作家なので、現実的じゃありません。
同人でやっていけてる人のすごさをものすごく感じます。

(かといってこれ以上買ってとは思わないし、私は今の状態で本当に幸せです!)

・・・

そういう自分の基準にすると、
やっぱりどうしても高めの絵が売れる事がキーポイントになってきた。
高い絵が年に3回売れるようになれば、たぶん私のやりたい事的にはもう問題ないです。
だから、これからはそれが売れるルートというか、場を設ける事が課題だと感じてる。
個展とか、グループ展とか。今年はWEB個展にも挑戦する。
今年はあと1回高い絵がお迎えされたら目標達成という、ありがたい状態です。
でも厳しいと感じてる。

・・・

もうひとつは、依頼を受けられるようにすること。
これはほんとにやったことがないので本当にド素人なんだけど、
これも収益の底上げには大事だと思ってる・・・
そして人に貢献できる唯一の方法だと思う。
できるだけ早めに考えたいところですね。コワイ

あとは、ミニ原画をたくさん売れる状態にしておくこと。
具体的には、A5までの絵なら、
絵によっては1万円台で抑えられて買いやすい値段にできると思うので、そのサイズでの絵を練習したいです。

今の自分のラインナップだと、
セリアのミニ額作品よりもちょっと大きい、
ポストカードよりも大きい絵、となると買える絵が全然ないですし・・・
1万円以下の作品か、4~8万円の絵か、っていう極端な感じで、中間が今はないんです。これはまずい。

3月の個展では、この中間サイズ感の絵は少しでも売れるようにしておきたいです。
B5以上になると2万円台以上でちょっと手を出しにくいと思うので、
しばらくは増やしづらいかも(´・ω・`)

・・・

いろいろ考えても、やっぱり今は作品制作に集中すべき時がやってきたと感じます。
自分が今まで作ってきたものをここ2年でがむしゃらに吐き出して、
もう吐き出し切ってこれたと思うので・・・また制作に集中したいです。

でも発表を止めるってのももったいないから、
随時イベントは出たい。
バランス整うまで、まだ数年かかりそうですね_(:3」 ∠)_

自分が動いてなくても一人歩きしていく広告って本当は大事なんだと思う。
それができるのがSNSだったりブログだったりなんですが、
自分はどっちもPR面では死んでるので、結局自分が動いた分しかPRできてないと思います。
強いて言えば、DM配布やグループ展が自動広告・・・みたいになってたかもしれません。
今度のWEB個展は、PRは全部先方におまかせなので、自動に近いのかもしれない・・・どきどきです。

・・・

じぶんがちょっと危惧してる事があるんだけど、
こうやって「生きるための生業」として絵を描いていくと
人目を気にして描きたい事を隠してしまうかもしれない、と考えています・・・

そうならないようにものすごく今も気を付けていますが、
やっぱり発表ばかりの予定で詰めると、人に見せる事を意識し続けるので、ここ1年は特に何度かこころが危ないかもなと感じました。
余裕のあるスケジュールは、自分のそういう面を大切にするにも大事です。

宣伝がんばったのは後悔していませんけどね。
遅かれ早かれ、画家になりたいなら
こういう宣伝活動ってどうしてもしなきゃいけないですし、
善は急げでやったまでですからね。いいんだよ(›´ω`‹ )
頑張ったからからこそ、今のいい感じの状態にもなれましたし。
これからまたゆったりしていきたい。

鬼少年とかは特に一目を気にせず描きたい絵で、
人気出なくても私は支障ないし、
わかってくれる人だけ分かってくれたらそれでいいんです。
だからそこらへんはサイト内発表で満足してますし、今は不足してるからこそ描きたい。あきらめてないです。

・・・

収拾憑かなくなってきたけど、
とりあえず本気で活動してて、金銭的にもストイックに活動してます、という感じのご報告でした。

見てくれたらいい、売れればいい、という考えは最近は捨てていて、
まぁその気持ちは今もあるけど、現実を見るとそれじゃ甘くてやっていけないなと割り切れるようになりました。
PRの効率とか価格設定とか、すごく考えるきっかけになったけど、
考えて実践した結果、自分の理想にちょっとずつ近づけていて嬉しいですし、感謝の気持ちは伝えきれない・・・本当にありがたいです。

最近同人でも頒布価格が高額気味になってきてるのが申し訳ないんですが、
ポストカードやミニ画集など、
価格抑えめの作品も同人の為に揃えておきたいですし、
画家と同人、どっちかに偏りすぎないようにはしていたいです。
どっちにも行けるハイブリッドになりたい(´ω`)