手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

女の子とうさぎ
最近の雑記2023年12月15日 

イベント告知に追われすぎ、
心身崩してタイミングを逃し続けてた自分の語り。
ひとまず雑記で、いろいろ適当に吐き出し語ります_(:3」 ∠)_

・・・

表面上やってる事ってけっこうアクティブで行動も変わってるけど、
やっぱ内面は私全然変わってない。

やっぱり何しても自信付かないし、
ただ怖いか怖くないかを学習して、
大丈夫だったらやってみる、という感じで行動範囲を広げているだけで、
実際まじで私自身はあまり変わってない。

いつも何やる時も怖くて怖くて、ずっと引きこもっていたい。
この前のイベントだって、いろんな意味で怖かった。
結果だけ見たら、怖くなくて良かった、という結果になりました。
ほんとうにありがとう。
こわくない範囲が広がってきた。

・・・

何もしなければ安全で怖くない。
でも、やっぱり私を見てほしい分かってほしい見つけてほしいって
気持ちはあるので、それをするには行動するしかない。
こんな感じで行動の動機がめちゃくちゃわがままなので、
作品を見て下さる=わがままに付き合ってもらっている、と感じてしまっています。

わがまま=迷惑をかける、と考えがちでもあるし、
だからいっそしんでしまいたいと、いつもぼんやり思っている。
でもこれは間違いだとは思う。(場合によって正しくもあるが)

実際、他の好きなクリエイターさんが、
作品を作って発表してるだけで「わがままでごめん」なんて言ってたら、
そんなことないよ素敵な作品をありがとサンキュー!!!!って伝えたいし_(:3」 ∠)_

・・・

自分だけで幸せになってはいけないって考えが
抜けきってないからこう考えちゃうんだな。
まずは自分が幸せでないと・・・・っていうか、
幸せでなくちゃいけないって決まりも別にない。

幸せ、というか、自分が自然体でいられる場所を作れるかなんだよね。
辛いなら辛いで、その状態を否定されないとか、それだけでも無理がないと思う。
明確な幸福感だけが正解じゃないと思うし。

兎にも角にも、まずは自分のやりたいようにやっていくのが一番の近道だと思う。
巡り巡って、否定されない環境に身を置けているのは、わたしの恵まれた状態だと思う。

・・・

最近の夢の話も少し。

最近は、感情や行動が激しい夢と、
正反対に、ぼやっとした雰囲気の光と闇の境界な夢をよく見る。

つい最近見た夢で印象的だったのが、
女の子とうさぎの夢。

・・・

山の上にある動物園みたいなところで、
女の子が一人で引きこもって、冬は閉園する。
雪が降って積もっていて、とても寂しそうな雰囲気だけど、
女の子はうさぎとか他の動物がいるから大丈夫な感じだった。
特にうさぎと一緒にいる姿が印象的だった。うさぎはかわいい。

私は薄暗い夕方から、
安全を確かめながら雪山を軽快に下りて、家に帰ろうとする。

ふもとに着くころには、もう暗い夜だったが、駅の明かりに安心する。
最寄り駅にはまだ電車が来ない。
来なかったらこのまま歩いて帰ろうかなと考えている。

・・・

なんていうか、疲れてる夢なんですよね。笑
私のわがままな気持ちとしては、
夢のように人のいないところに引きこもって休みたいんです。
まぁでも自分の予定のせいでそうもいかない。

だから、せめてそういうわがままに休んでいたい気持ちと、
大人として動く自分を分けたんだと思います。

この後の何日か分の夢を見ても、
夢の中の私の意識の位置が低くて、女の子も出てきていません。
この夢の前の別の夢にも女の子が出て来てたけど、
何かに守られて帳の中に居たりとか、既に引きこもりの雰囲気は出ていました。

・・・

夢の意識の位置が低いって言うのは、
1階とか、地下とか、高くて届きにくいとか、
ゲームのデータに眠った未使用データとか(急にオタク)
なんかそういう潜ったような、
低い位置にいるみたいな気持ちになる夢の事です。

女の子を高い位置に置いて、
女の子の気持ちを中心に、全体のこころのコントロールをしようとしている。
基本は自分のことを考えて引きこもってね、っていう。

でもやることはあるから、
大人として細かい調整をする為に、
わたしの現実意識を地に足付けて社会に向けるようにしている。
個人的にすっごいバランスいい状態だと思います。

疲れてるからすぐ休みたくなっちゃうけどね_(:3」 ∠)_
私もうさちゃんのお世話しながら山に引きこもりたいよおお

・・・

女の子一人で雪山とか大丈夫かなって心配はもちろんあるけど、
動物たちがいるから大丈夫な気がします。
うさちゃんとは仲良しそうだったし。
毛並みもよくてすごくもふもふそうだった。いいなぁ。

強いて言うなら現実的なことを言うと
こんな状況は現実では危なくて無理なので、
現実逃避がしたい現れでもあると思います。
やっぱ休んだ方がいいですね。
ちょっと頑張ろうかなと思っても、なんとなく直感で「いやだ」って気持ちが湧いてくるのが、女の子の声だと思います。

反対に全力疾走したり感情を吐き出したりする夢もあって、
やっぱり落ち着きないので・・・

男の子が出てきても、戦ってたり血吐いてたり。
私を無理させるなにかを、必死に食い止めてくれてる。

男の子はいつも感情と理性のせめぎあい、前線で戦ってくれてて感謝しかない・・・
ありがとう・・・
ギリギリで頑張れてるのも、男の子の勇気のおかげです。
こういう夢の方が夢としては楽しいんですけどね。苦笑

中には「休憩スポット」なるものを
たくさん設置してくれてた男の子も居たけど、
得たいの知れないでかい化け物が悉く踏みつぶしていって呆れてる、みたいな夢もあった。
せっかく休ませてくれようとしてくれてるのに・・・・0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

無理せずゆっくり、やること終わらせていきたいです。