手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

流夢
初夢と予知2024年01月10日 

情勢的に不謹慎になりそうな話題だったのでしばらく語らなかった
初夢の話です。
ちょこっと思った事を話すだけなのですが、
もし不快に感じる方がいましたらごめんなさい。

・・・

大晦日から元旦までの自分、普通に昼夜逆転していたので、
どこから初夢にしていいのかすごく迷いました。

1月1日の昼頃から寝始めたので、それを初夢とするなら
こんな夢を見ました。


自室でいつものようにバナナ食べようとしてて、
そのバナナの実の一部が緑に変色していて心配になる。
調べたら環境要因で変色するようで、毒になるものではないらしい。
でも食べるのが心配になる色味。
あと、同じ自室内で、誰かが机を揺らしている。
机の位置がちょっと違う。
揺れている机は壁にごんごん当たっていて、ちょっとうるさい。


単純に読むならたぶん、
基本的な意味は健康に気を付けてねっていう夢だと思います。
環境は別に悪くないんだけど、心配だよっていう。

私は健康の為に意識して毎日バナナを食べているので、
(突然の生活感)
日常生活の事を指しているのかなと思ったし、
実際最近の健康状態は不安になってる。
冬になってからはぶっちゃけ一層よろしくない_(‘、3」 ∠ )_

食生活はわるくないし毒じゃないけど、環境=生活に気を付けてねって感じかな・・・
生活習慣がだめだと、食べ物だけじゃ限界だよって。

今年は運動したい。
絶対にどうにかしないと、まじで体壊すかもって最近思ってる・・・ひぃん
山が近くにあれば散歩で自然に足腰動かせてたのだけれど、
山が近くにない今のないものねだり、やめなきゃなぁ

・・・

机を揺らしてるのも、そういう日常生活の基盤の心配・・・から来てると思うけど、
びっくりしたのは、この夢から覚めたきっかけは
スマホの地震速報のあのうるさい音でした。飛び起きました。

これを聞いて「予知夢!?」と思った方も居るかもしれませんが、
私は別に霊感もないので、もしその類に近いとしても、
自分の「知覚」がわずかな揺れを感じ取っていた「知覚夢」かもしれません。
(外部の刺激が夢にも現れるやつ)

予知夢っていうのは、
基本的には現実とほぼ同じ光景を正確に夢見る事です。

あの日、ちょっと気になってツイッターで
軽く初夢のツイートを拝見させて頂いていたんだけど、
私みたいに元日夕方の地震発生直前というより、
ほんとに年末~元旦にかけて、けっこう地震や津波関連の夢を
見てる人が多かったみたいでした。

多くは虫の知らせのような鋭敏な感覚からくる「知覚夢」という分類かもしれません。
(ざっくりとした共通シンボルはあっても夢の姿形が現実と違うと知覚夢、らしい)
でも中には本当に「予知夢」の人もたくさんいたのかもしれませんね。

・・・

これが不謹慎かなと思ってしばらく語れなかったものです。ひぃん
実は流夢くんの友達の竜骨さんて、
そういう危機的な予知夢を世界発信する仕事をするキャラなので、
しばらく不謹慎になりそうで創作物語としては出せないかもしれません・・・
絵は描くかもだけど。意識的に自粛します。

自分が大丈夫かなと思ったら、何かしら描きだすかも。
(実はぽれんに竜骨さん出すかどうかは直前までかなり迷ってたけど、これも直感の何かの偶然か・・・考えすぎ)

そういう夢の前例って、
有名なのはタイタニック号の予知夢の記録があるんだけど、
そういう予知夢の前例を見て生み出したキャラクターだったんです。

・・・

・・・話は戻るけど、
やっぱ予知夢って実際に力として発揮するためには
社会的に精神文化の構造から変わらないと難しいのかもしれないと感じました。

こうやって、せっかく同じような夢を見てるひとがいるのに、
「夢だから現実と違う」と判断されて、気にしつつもいったん置かれてしまう。
現代の夢はまず「個人の範囲まで」です。

インディアンの社会だと、
夢を扱うのが得意なメディスンマン(シャーマン)が居て、
最終的な判断はその人がするものの、
集落の人がそういう災厄の夢を見たかどうかはかなり参考にされる。
多くの人が夢見たら、きっと夢告を元に対処が早くできるのかもしれない。

でもこれは、暮らしに「夢を参考にする」というシステムが
組み込まれてるからこそできるもので、
その「夢を参考にする」というのを実行できる社会の仕組みがない現代では、
こういった大きな予知夢は意味を成しにくいものになってしまっているのかもです・・・

現代は現代でまぁ仕方ないし、
こうなった方がいいとかそういうのは思わないんだけど、
やっぱりどうしても思うのは「夢は迷信で別世界のこと」っていう
現代の雰囲気が少しかなしく思う。

気にしすぎてもいけないし、程よい距離で付き合いたい夢だけど、
私は「離れていても現実の延長線上の世界」とは思っているし、
霊感のあるなしに関わらず多くの人がよく見てる「夢」という現象。
個人的にはやっぱり単なるオカルトで終わらせるには、
もったいないなという気がします・・・・

・・・

初夢の話に戻るけど、
元日の夢を初夢とせず、
2日以降にしっかり寝て覚えた夢を初夢とするなら、ざっくりこんな夢を見てた。


山沿いの線路を歩き、山登りをしてて、
タンクトップみたいな普段しないようなワイルドな格好。白い服を背負っていた。
山の雰囲気を楽しんでいたけど、
電車の駅が見えて人の気配が出てきたら急に嫌な気分になり、引き返した。
空を飛んで、人が混みあう道を飛ばして、山頂に向かう。

山頂のお店で、ガラスのような透明な鈴が売っている。
ガラスにはビー玉みたいに差し色が混ざっていて、
いろんな色がある。色で迷っている。
いつもの好みで黄色系で迷っていたが、あまり持っていない青色にした。


長い夢だったのでちょっと端折ってるけど、だいたいこういう夢。
初夢として今年の夢占いみたいなことをするとしたら、
まぁ末吉くらいなんじゃないでしょうか(てきとう)

普段絶対着ないタンクトップや、今はできない山を楽しむこと。
駅の人だかりが嫌で引き返しちゃったところとか。
この辺ほんと今の私の悩みですよね。そのまま出てる。あああ

なんとなく私がやった方がいい状態は、
持っていた白い服を着て、危ない線路歩きをまずやめて、普通に山道に行く事です。
それが自分の中の神に会える、落ち着ける方法。

環境が中途半端で、人間には疲れてるけど場所的には人もいるけど自然もある、みたいな中間地点でうろうろしてるんです。
実際人が現れるとげんなりしてるし0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
会いたくないなら徹底しなきゃ・・・
でも現実では、人に会い続ける予定を組んでしまっている。
ワイルドにまだ頑張っちゃってる。

・・・

飛んで行っちゃうところは、
自在に飛んでるのでエネルギーはあって悪くないけど・・・
現実逃避だとは思うので、人疲れの一時的な対処です。

たどり着いた先で欲しくなったガラスの鈴もきれいだけど、
ガラスなんで取り扱い注意です。
大事に、大事にしないと。

青色を選んだのは、おちつきたいからかなぁ
子どもの頃は一番好きな色だったんだよね。
夢の場所も、子どもの頃わくわくしていたおみやげ屋さんみたいだったし。
徐々に大人でいなきゃいけない状態を外していきたいね。
今年のやることはまずそれから。

今出してる企画展の絵も、今年の抱負を込めたものだし、青色なんですよね。
少なくともしばらくは、落ち着いた気持ちになれる努力をしたいです。
(昨年の流れの忙しさは2月で止めたい・・・)

黄色系の鈴も心惹かれて迷ってはいましたし、
まぁ落ち着いたら徐々に黄色のような
元気な色にしていけばいいのかなと思いました。
おみくじも今年入ってもう3回引いてるけど、
どれも今は辛抱いずれ良くなる、という内容ばかりなんですよね。はい・・・・

・・・

と、こんな感じの初夢の話題でした。

最近は凍結して世界が凍えてる夢とかも見て、
メンタルまじで落ち込みがちで、こころ開けてない感じがあるので、
いろいろ冷たく感じた方がいましたらすみません・・・
元気が少ないのもあるし、まだ人疲れが解消できてなくて怖がりモードになっちゃってるのもあります。
なんか最近恐怖心がやたら強くて困ってる。
ニュースの怖い話題も見れない。なきそう。

たぶん春になる頃には自然に治っておくような気もするので、
冬は冬で・・・・雪解けまでお待ちください・・・( ˘ω˘ )