手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

自己主張2024年02月16日 

ただの悩み吐き出し。

自分の事見てほしいのに自己主張が苦手とかいう
ほんとトンチンカンな性格なんですけど、
これはSNS使ってる時ほど嫌な感じで自覚します。

何回も何回も同じこと言っててほんと読んで頂く方には申し訳ないんですけど、
本当にツイッターやめたいです・・・・
ツイッターやめちゃえばたぶん個人的にはすっきりするんですが、
やりたいことの将来性を考えると、
こんな衝動的な個人的な理由で消すのは良くないとは思ってる。

あのツール、交流奨励するわりに円滑な交流に向かない機能ばっかりついてますよね。
私は只々自然な交流がしたいだけなんだけど、
ツイッターはそれが難しいツールだと思っています。
使ってて楽しいと思った事ほとんどない気がする。

自分はほんとに宣伝が苦手だし、
宣伝する度に無駄にこころにダメージを負ってるようなもので、
宣伝ツイート一回一回、常に消耗してて、本当に向いてません。

それに最近は1点物を扱ってるので、
どうしても状況はつたえなくてはならず、余計にしんどいです。
売れた事を公に伝えるって、見方を変えると自慢になるじゃないですか。
そういうことほんとにしたくないんだけど、
なんかもう無理して自分がしんどくなるなら辞めた方がいいのかな・・・
でもそんな自分勝手な理由で辞めるわけにも・・・・と思っちゃうし、ほんとに不器用だ。

実は自分の宣伝ツイートのRTも、
嬉しいはずなのに恐怖心の方が大きく感じる事もあって、
何で怖いかって、ほんとにただ目立つのが嫌なだけなんですよね。
これも自分勝手ですし、全然して頂いて問題ないんですが、
こんなことで怖がってるのが情けないです。

感想とかも嬉しいのに、ツイッター上で公開されてるだけですごく怖い。
買って下さっただけで嬉しいので、感想はなくても全然良いと考える方で、
感想を下さる場合は正直言うと、DMやメール等の1対1のやりとりができるツールだとすごく安心します。
不特定多数にはあまり見えない方が、私は安心します。

でも、これも私のわがままですし、
ツイッターをメインに使ってる方からしたら、
なんでそんなに閉鎖的な事を望んでるのか
理解に苦しむレベルだろうなとは思っています・・・

・・・

あと、やっぱり数字の事実は分かりやすくも恐ろしくもあり、
サービス開始当初から某イラストSNSがだいきらいなのも、数字を絵の発表の機能にもちこみやがったからです(急な辛辣)

個人サイト時代でもアクセスカウンターがあり、末期にはWEB拍手も登場しましたが、あれも全部嫌いでした。
WEB拍手はメールだと敷居が高い方のために、仕方なく設置していましたが。

WEB拍手、何が嫌いかって、拍手がない日が続くと、
「なにもない日」が、ずらーーーーっと管理画面に並ぶんですよ。
拍手がせっかく来ても、何もない日が続けば、「虚無」に埋もれて見えなくなっていく。
それがもうほんと虚しくて、チェックするのも嫌でした。

今のサイトのWEB拍手は、
自分でメールフォームを改造したもので、
そういう一覧もないですし、
あったときだけメールボックスに応援オーラが来るという分かりやすくて気楽な機能にしています。
「なにもない」を感じる事がありません。
あった分だけ、メールボックスに応援の数がたまっていく。幸せです。

ほんとにわたしは私のペースで発表ができるこの個人サイトが大好き。
ほんとはここだけ更新していたい。
いつか、そうなれるだろうかね・・・
急にSNSやめるとか言い出しそうで、申し訳ない。
今はまだ活動に必要だと思ってます。消さないつもりです。

ブルースカイが一般開放されてしまったのもあり、
結局ツイッターっていう概念はもう滅びそうにありませんね。
私もとりあえずID取得の事もあってアカウント作ったんですが、
思ったよりも「ツイッター」で、動悸がするほど苦手だったんで、
たぶんほとんどの人がそっちに行くとかじゃない限りは、使わないかもしれません・・・・

・・・

基本的に自分はSNS控えめで活動していきたくて、
オンラインイベントもリアルと一緒で、
出ていればSNSなくても問題ないことは多いし、
リアルイベントも基本は現地の反応重視で今までやってきて
SNSの力はほとんど影響していないし、
同人の範囲だったら私は辞めても問題ないのかもしれません(´・ω・`)

ただ、個展とか画家としてやっていこうと思うと
普通に公の窓口としては機能しておきたいし、
そういう意味ではやはりアカウントはないと不便かなとは思っています。
活動の方針が固まってきてSNS運用も疲れない運用ができるようになったらいいなぁ・・・