手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

うさうさ
絵の注文のなやみ2024年06月10日 

応援拍手、たくさん届いていてうれしいです。
ありがとうございます・・・!
日時付きの御礼は外部連携のお知らせと一緒に、というルールをつけてると、更新する事が無い時って難しいですね・・・

他のサイトさんみたいに、拍手の御礼のみをするページとか必要かなぁ
とりあえずしばらくはルール通りにします💦

・・・

また自分語りです。
ただの悩みの吐き出し記事です。

自分の作品、自分から見ても周りから見ても、やっぱりいろんな意味で独特だなぁと思う。
個性的ってことで良い事だとは思うんだけど、
これってたぶん表面的な絵柄以上に、描き方もメンタル面も変人なのかも、と最近思う。

そういうのも考えてると、
絵の依頼受付とかできるのかなぁと今更不安になってきて・・・

というのも、私の絵の描き方って、
ほんとに「自分にしか描けない」描き方だと思いました。
技術とか以前に、描く時の気持ちの問題です。

・・・

私は商業的なイラストレーターには向いていません。
なぜかというと、ほんとに描きたいものばっかり描いていたからです。
人の意見を取り入れるにしても、自分が描きたいと思える絵でないとたぶん筆が進みません。
ある程度どんな出来になっても許してくれないとだめかもしれません。

あと不安な原因に、ラフの提出ができない可能性、
できても完成図の予想がつくようなものを提出できる気がしない、という心配が出てきました。
(さすがに受注ではするとは思うけど)

いつもどうやって描いてるかというと、
ラフはだいたいの形のラクガキ程度でモノクロ、
下描きの線画はかなり薄く、他の人が見ても薄すぎてなにもイメージが湧かないでしょう。
この下描きの段階でちゃんとした形を決めているので、ラフの時点では意図的に本気で描かないようにしています。

できた線画を残す事もトレースも、今はほぼしません。
濃い線画を作ってトレースしてた時期もありましたが、
最近はしない方が描きやすく、やらないことにしてしまいまいました。
今の絵は、線画は最終的には消えています。

色はだいたいは決めつつも、
途中で色味の微妙な変更する事もあり、
どうなるか私自身も想像できずに描いています。
完成図がはっきり決まっていない状態でいつも描いています。
指定していただくにも、だいたい青色系、黄色系、みたいな指定しか受け付けられないかもしれません。

あと私の色鉛筆の塗り発色って、
「仮」でやるのは無理なレベルなので、完成図の色味が分かるレベルまで塗ると、仮塗りじゃないレベルになります。
ささっと塗ることはできません。
ささっと塗ると色鉛筆ってすっごい薄いので、
完成図から程遠い色になり、更に伝わりづらくなります。

とにかく極端な事を言うと
私の作品は「描いてたらこうなった」みたいな絵ばっかりです。
直感の赴くまま描いているので、ほんとにどうなるか最後まで分かりません。
「こう描きます」というのはできてないです0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

こういう自分の描き方が、
一番自分の気持ちの反映度が高く、純粋に絵を描ける工程だと思う。

・・・

だから、絵の注文に必要な要素である
「ラフ、線画、仮着色」全部が弱すぎて、
これらを全部やると私の描き方から大きくずれる事になり、絵の雰囲気が変わってしまう可能性があります。
こんな絵を描くとこからはみ出し者かよ・・・・・

これでもいいなら描くよ、
というのは画家の特権なのかもしれませんが、
それでも「注文を受ける」という以上、
注文者さんの意図や要望はある程度受け付けなきゃいけないです。
それはできる限りもちろんやりたいですが、どこまで受けるか、悩ましいです。

やっぱりもうちょっとどう受けるかを練って、
8月の個展までに固めたいですね;
やりたかったけど、6月中は無理かもしれません。

・・・

今まで描いた絵の線画はほぼ残ってないんだけど・・・
(ほとんどは描く時に消しちゃうので)
ラフは残ってる絵もちらほらあるので、それを恥ずかしいけど公開してイメージしてもらうのもいいのかな。
まじでラフきたないです。
デッサン崩れてて、まじでだいたいこういう形
・・・っていうメモ程度のもので、
見せられたもんじゃないんですが・・・アアア

中には2、3cmくらいのサイズのラクガキみたいなのが
ラフになってるのもあります。(ノスタルジアとかが特にそう)
ほんとそういうレベル。ちゃんとしてない・・・

さすがに人に見せるならラフもある程度の大きさにはしますが、
やっぱりラフの時点で最終が分かるように、
って描くのは私にとっては現実的じゃない受注方法だなと感じて、
めちゃくちゃ頭を悩ませています・・・

・・・

かといって、じゃあ逆の立場だったらどう?って話なんですが、
私が注文側なら、その辺も楽しみにしちゃうかもです。

だいたい描くもの、色味、構図を最初に見せて頂ければ、
後は完成をわくわくしてどんなのができるか楽しくなっちゃいそうです。
途中報告は楽しみが減るからなくてもいいレベル。
いっそ内容によっては、そういう細かい注文指定無しで、テーマやモチーフだけ伝えて、好きに描いて頂きたいとも思う。
とにかくランダムな部分は楽しみたい。そう思う。

というかいつも誰かに
絵を描いて頂く場合は、それを楽しんでる節がいつもある。
その方のこころのフィルターを通して、何が見えてるのかってすごく気になるから。

そう思うと、こういう好きに描く受注スタイルでもいいんだろうか・・・と思えるけど、やっぱり怖い。
でも私は職人ではない。
ほんとに気の赴くままに描いている画家だ。
職人はイラストレーターの仕事だ。
私はイラストレーターではない。

もうちょっとその辺、自信持って画家だ!と活動してもいいのかな・・・
やりながら試行錯誤していく事になりそうだ。

以上、活動方法の悩みのひとりごとでした・・・
無理して受注しない方がいいのかなとも思い始めてるけど、やらずに諦めるのが一番いやなので、無理ない範囲で少しはやってみたいです。