手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

大鎌
気に入らない!2021年04月30日 

連日ですがまーーーーたぱっと見ハデなひどい夢を(^o^)


顔が見えない母親に、いらないと言われて
目に見えないおばけが住む部屋に数人の子供が閉じ込められる。

天井の窓から日差しが入っていて、どうやら太陽が真上の昼のようだけど、
日陰になっているはずの窓から、朝日のような日差しが入ってきている。
とても不自然で怖い。
照らされる事が怖かった。

気に入らないやつを大鎌でどんどん殺していく。
淡々と殺していて、作業のよう。血も飛び散るし首も飛ぶ。
(でも自分は汚れない)
いちばん殺したいやつが見つからない。
居場所の情報を誰かから聞き出して、そいつは星に行くと言っていたらしい。
生二くんを連れて来て、呪い探知機のようにして、そいつを探そうとした。


これ、昨日の夢での感情処理の続きだと思います。
もうほんと憎しみが辛くて、そろそろケリをつけたくて、きっと見た夢だと思います。
最初に言うと、あばうとでも分析が終わったら浄化されてきて、前に進めました( ;∀;)

・・・

おおざっぱに言うと、自分の憎しみの感情を押さえつける邪魔な思考をぶっころしてたんだと思います。
思ってるものは仕方ないし、我慢してるだけ苦しみが長引きます。
でも、人に言っても困らせるだけなのも分かってるので、ほんとに吐き出せない・・・
から、こうして殺していたんだと思います。
いやほんと、私がこういう夢を見るの久しぶりすぎて、滅多にない狂暴な夢でした。
相当殺したい思考だったんだなと思う。

・・・

前半の顔の見えない母親、なんか不思議です。
基本的にこの苦しみの根本原因は、自分に自信がない、存在意義がないと思ってしまったところからきています。
「顔の見えない母親」から「いらない」と放棄されている。
まさにこのこと。

顔は見えないし、雰囲気も現実の母親とは違います。
知らない人だけど、母親みたいな感じ。
自分の中の正体不明な育ての親。悪魔みたいなもん。
私が一緒に育った、支配されてきたこころだから、逆らえてなかったんだろうね。
でも今日は盛大に大鎌振り回して逆らいました。やべーーー

・・・

日差しの描写も印象的で、環境の不自然さが目立ちます。
夢の時間帯は真昼であり、明るいのですが、
本当の太陽の、真上からの光とは別に、日陰の日の当たらないところからも、
朝日のような日差しが入っているのが目立ちます。
そして日陰の日差しは、いらないと母親に言われた子供達が動くと、動いた子を追います。

いらないんだ、と思ってる子供だったけど、
いざ光が当たると何か怖かったのは、
注目される・目立つのが怖い、何をするのかよくわからないという感じがしました。
ずっと同じ自信のなさと無力感を抱えてきた、私の子供の頃の気持ちそのまま・・・?

昼でもう動き放題の温かい時間だけど、「いらない」という教育をされて動けないでいるのです。
けど、なんかその、別の世界の生き物であるおばけが、おそらく別世界の意味で絡んでる。
そこから抜け出して、朝日のようにスタートするんだ、という感じかな・・・
(ごちゃついてきた)
スタートっていっても何していいか分かんないから、怖いんだろうなぁって。
厄介だよね、自分なんかいらないって思ってるから、外に出るのも怖いよそりゃ。
でも次の場面で盛大に殺しを((
気に入らない!!!!ってこころの底から思って、たくさん気に入らない人を殺してた。
基本的に顔がみんな分からない。正体不明だらかだろうね。

・・・

いちばん殺したいやつってのは、その自信のなさとか怖がりなせいで、
ポジティブ思考と行動に制限をかけてくる奴だと思います。
見つからなかったので姿は無いけど、イメージ的には自分をうつ病に追い込んだ人のイメージでした。
自分の努力を笑う、くるしいことを分かってもらえないという記憶が強い。
さっきの母親の描写も併せると、本当に自分の思考と行動制限がこいつらのせいって感じの夢だった。

星にいるっていうのは、遠いイメージだけども、別世界な感じがします。
たどり着いて殺せたら、きっと何か変わるのかな。
珍しく追いかける側だったんですよね。
生二くんまで引っ張り出して・・・ごめんよ・・・0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
でもそいつものすごい負の感情の塊だから、生二くんいたら絶対に探知できるよ。

昼間だと分かる夢なのも珍しかったので、何かの転機になるのかな。
今はちょっとこころが軽いです。さすが夢分析だわ・・・
いちばん殺したいやつ、夢で待ってろよ!!!!

男の子と手
悪に染め戻す手2021年04月28日 

かっこいい悪堕ち青年出てきた・・・・
(なぜか中華風)(趣味)(漫画的)
こんな夢見ちゃった。


アニメや漫画の世界みたいなところにいる。
もともと悪役っぽい青年キャラクターが居るけど、
何かあったのか、いい人になっていて、平和そうにしている。
正義側の人間と一緒に行動をしている。

もともとその人の仲間だった悪役の二人がいて、
今も仲間なので、そのいい人になってる青年は帰ってくる。
いっしょに寝たりする(かわいい)

いい人に染まるその子を心配するが、
また自分たちと戦ってくれる人に戻す為に、昔の悪意で染める手を伸ばす。
霧で染めるか、黒い手で染めるか、迷った。
霧は弱くて、強く戻せる黒い手を選んだ。
もっと優しい霧の方法があるのに、これでは可哀想だと思ったが、そうした。


書いてて恥ずかしいわ0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
夢をみた原因は分かってるつもりです。
ちょっとここから愚痴っぽくなっちゃうので、読む方は注意してね。

・・・

ちょっと前に、どうしても許せなくて、
珍しく我を忘れて怒りを発散してしまった事があった。
怒りと悲しみでぐちゃぐちゃになって、泣きながら辛い事をいろんな人に主張した。
この時、その人には悪気はなかったんだろうけど、自分の感情を否定されてしまった事があった。
その気はなかったとは思うが、自分にはそう感じてしまった。
これがとても辛かったので、今でも思い出して時々どうしようもない不安感と悲しみが吹き上げてくる。

やっぱり自分は、負の感情を出しちゃいけない人間なのか?
また自分が本当の悪い感情を出してしまった時に、否定されてしまうのではないか、
みんな本当の自分の気持ちを出せば、嫌うのではないかと、恐怖心がひどくなる。
見せられた方はそりゃ困るので、出さないのが一番いいのだが、それだと昔自分を苦しめた自己犠牲と我慢の生活が甦る。
その生き方そのものがトラウマになってるので、二度と戻らない為に、出すべき感情はなるべく出す方向で今は生きている。
それを意識していた分、否定されたと感じたダメージがものすごく大きかった。
ぶっちゃけ今でもいろんな人に言って共感してもらいたいです。
ほんとにわがままですが、共感してもらいたいです(重要)

・・・

これがたぶん夢をみた原因です。
自分が怒りの感情を抱くとこれを思い出してしまうようで、
共感してもらいたいんだけど、また誰かに言うのが怖くて、誰にも言えない、分ってもらえてない行き場のない感情を処理してくれたのかなって。
突然、ふと思い出しちゃうから不可抗力なんです。
自己処理だと相当時間はかかりますが、また夢に頼って浄化していこうと思います・・・

・・・

そんで遅いですが夢の内容について。
なんとなく今回は、自分にとっては複雑な第一印象がありました。
複雑な印象の夢ほど、夢主にショックを与えないようにと強い暗号化がなされた夢である事が多いです。
(緊急性があれば、暗号化が薄いショッキングな怖い夢になったりしますが)
なにが原因で夢を見たのかは分かるが、ぱっと見全然よくわからない。
でも、その出来事のせいでぐちゃぐちゃになってしまう感情の構造を、断片的にちゃんと示してくれていたと思う。
ほんとひどくて、思い出だすとそれで頭がいっぱいになってしまうから困る・・・

「悪だったけどいい人になっていた」というのが分かりやすいです。
しかも少年ではなく青年。
少年と比べて、社会的に生きる年齢というか、自由があまり利かない年齢でもあるかな?印象としては大人っぽかったです。
「いい人」は、自分にとって、争いを避ける思いやりのある人の事です。
安定していて、理想の姿だと思う。平和が一番ですし。
いいことではあるけど、本来「悪」であったその青年キャラは、「本当の自分」をどうしているのだろう。

登場物になりきって気持ちを考える、というゲシュタルト療法でも使われる分析方法がありますが、今回はそれをしないと分からなかった。
というのも、この「いい人になっていた青年キャラ」になり切っても、何の感情も浮かばなかったのだ。
ふわふわして平和に見えるが、意思がない。
意思がないって、感情がないって事だ。

本来はこの青年「悪」側の人間だ。
本当の自分の気持ちに「悪」だと思う事があったのは真実なのだ。
平和でいたい自分の気持ちも嘘じゃないけど、思ってしまっている事は仕方ない。
それを肯定しきれずに不安になっているのが、後に出てくる「悪2人」だと思う。

その青年キャラの元の仲間であった悪2人は、その青年を心配していた。
「悪」ではあるけど、その仲間に対して、深い愛のこころがあった。
「悪ではなくなった」その青年が帰ってきては一緒に寝たりするくらい愛情があります。
青年もいい人なのに、悪側の方に帰ってきて、休息として眠るのです。
そして、このままでは、とその青年の意思を聞かずに、2人は「悪」に戻す手段を取った。

これ、無理やり悪に戻すってどうなのとは思いましたが、
突然自分の性癖の話になりますが、「悪堕ち」「洗脳ネタ」大好きです。
これは単純な話で、私の好きな物語に変わった、という事ですので、
夢の先は見ていないけど、きっと熱い物語になると思います。(願望)
その話でなくても、いい人青年に何の感情も無いと感じた以上、
いい人である限り自分の意思はなさそうで、戻してもいいかと聞いても、いいよって言うか、うーんうーんと悩んで、はっきりしないと思います。
正義側の方に聞いてくる、とさえ言いそうです。自分の意思は・・・

それでもやっぱり、無理やりってのはどうなのとは思いますが、はっきり居場所はここだとホールドしておいてくれた方が、自分としては迷いません。
(黒い手の描写がそれかな。霧だとなんか雰囲気って感じで確かに弱い。)
とりあえず自分の意思を持ってほしい感じがすごかった。
無理やり戻す事を可哀想、と思うのも愛と感じたし、
この青年を自分だと思うなら、居場所がなくてフラフラしてるようにも思うし、戻してくれた方が、自分の立場と、正義側の人間と真剣によく話し合いもできそうに思いました。

なんでも、人の意見にいいよ、というの、昔の自分みたいでいやです。
青年の事をホントに想っている「悪2人」は、「悪」を否定しませんし、いい人になっていたその青年の様子自体にも、否定していませんでした。
・・・が、おそらく正義側は、その青年が悪になったとしたら「悪」になった事自体に悲しむでしょう。
なんかそれは、相手の押し付けというか、うーん・・・
ここは自分の感じた事そのものでしょうね。
相手の価値観で、自分の本気のこころを蔑ろにして量られた事が悲しかったのかな。

「悪2人」も、最初何のことかよくわかんなかったです。
3人兄弟な感じだったと思うけど、よくわかってる血のつながった身内って意味かな・・・?
余計に絆の強さを感じます(^o^)

また一緒に戦ってくれるように悪に戻す、というのも、なんか分かります。
ぶっちゃけ今の自分、そういう怒りや憎しみの感情の扱いがめっちゃヘタクソです。
だからこんなに苦しむんだと思うし0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
昔はそういう感情が出てきそうになったら、自分ころして捨ててましたからね・・・人間じゃない生き方といか。
結果的に自分の意見が言えない、人の言いなり、助けてと言えない人になっていたので、良くなかったです。(そして結局人に迷惑をかける)
自分が好きな青年の姿で出てくるのも、こういう感情を感じる事自体は大事にしていこうって意味だと思います。
これからもそういう負の感情を抱きながら、自分の一部として戦って生きていくんだと。

・・・

こうしてみると複雑でもなんでもないように見えるけど、
分析しないと、なんかごちゃついて分かんなかったです。
現にこの夢のおかげで、ちょっと気持ちが落ち着きましたしね。苦笑

ひどく個人的な内容でしたが、
ここまで読んで下さって、ありがとうございました・・・!

流夢と夢うさぎ
衣わけ2021年04月27日 

流夢くんの衣はあったかいよ~~~

ずっと流夢くんの衣ブランケット作りたいなぁ~と思っていました。
実際に作りたいと思ってからだいぶ経っていましたが、
ついに決断して、ブランケット作りました。こんなのです!

5月9日の「コミックライブin名古屋」にて販売開始です!
オンラインはイベント終了後にすぐに注文できるようにする予定です。

実際にできたら写真でアップしますが、このブランケットは、流夢くんの赤い衣を分けてもらった!という設定です。笑
夢の世界の人ですし、衣は伸びるだけ伸びるし、一応分けてもらっても大丈夫です(?)
ぱっと見は、普段の生活に使っても差し支えない、
夢うさぎちゃんのかわいいブランケットですので、
もしご購入していただけましたら、普段使いして頂けたらなと思います🐇
私は流夢くんの衣にぬくぬく包まれるのが夢だったので、夢をかなえられそうでドキドキが止まりません・・・やった・・・やっと作った・・・

・・・

さらっと言いましたが、5/9に「「コミックライブin名古屋」があります。
お品書きは下記の内容の予定です。

また世の中動きづらい傾向にあるので、地元にいる人しか来づらいと思いますが、私にとっては久しぶりのリアルイベントなので、大事に満喫していこうと思います。
・・・・無事に開催されれば、ですが0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
(今のところ参加しようとしたイベント3回くらい全滅してる)

リアルイベントの今後の動きとしては、9月の名古屋イラストマーケットは確定として、他に2つ3つほど出たいなぁ、と思っているイベントがあります。
ですがこんなご時世なので、ちょっと厳しいかもしれないですね。
名古屋と、地方以外のイベントは全滅かもしれません・・・
様子をみて、また活動していきたいと思います;
過剰自粛なんじゃないかと思われそうですが、自分一人だけの問題ではありませんので、今年一年もできるだけ我慢です。

とりあえず、5月のイベントは無事に開催されますように・・・
当日は今までと違い、見本の自由閲覧は禁止となってしまっておりますので、
スマホで試し読みを数ページ見れるようQRコードを用意し、
続きのページ閲覧希望があれば、スペースに来てもらって、私が見せる形になると思われます。
きまりなので、ごめんね(´・ω・`)

先に試し読みがしたい方は、同じ内容を下記リンクから既にみられるようにしております。
試し読みページ | Flyair

他にもいろいろ用意して、なるべく接触を減らす努力をしたいと思います。
決済は今まで通り現金決済となります。
やり取りを減らす為、100円玉、1000円札でぴったりお支払いができるよう準備をお願いいたします。
来られる方は、ご協力をお願いいたします。