手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

夢うさぎ
POSFES!2022年09月27日 

★下記の日時に拍手を下さった方、ありがとうございます!
とっても嬉しいです!

・9/21 23:52
・9/23 9:41
・9/25 15:11
・9/25 20:36、20:55


現在、スプレーアート作家の
あきさん(Twitter:@aki_spraypaint)主催、
ポストカードのグループ展示「POSFES」に参加中です!

東京の「デザインフェスタギャラリー原宿 WEST 1-B」
9月28日まで開催していますので、
近くにお越しの際はぜひ!
<場所の案内はこちら>

・・・

ごあいさつとご案内が遅くなりすみません💦
体調を崩していて、いろいろ更新ができない状態でした・・・

既に作品を見て下さったり、
作家タグのQRコードからアクセスして下さった方、
本当にありがとうございます!

案内をここのサイトにしてしまったのですが、
ツイッターもやっておりますので、
良ければフォロー等、ぜひ閲覧してくださいませ!

<ツイッターはこちら>

・・・

私の作品の参加ラインナップはこんなかんじです!

POSFES夕飛

どれが人気になるのかな~と、
どきどきしながら10種を出させて頂きました!

私は離れた所にいて現地には行けないのですが、
現地の写真を見て楽しませて頂いています。
壁一面にポストカード、すごい光景です。いぎだい・・・
みんな素敵なポストカードで、見とれてしまいます。

東京方面ほんと自分自身が行けてないので、来年こそは、と思っています😭
また11月にも東京の展示に出るので、
よかったらサイトやツイッターのチェックを宜しくお願いします😊

流夢
自分の中の神2022年09月27日 

2年前に「自己愛の夢」という日記を書いている。
<該当の日記はこちら>

この日記の中に、

「自分のすぐ隣に、その夢の意識が寄り添ってくれている」

というのを語っている。
最近、こういう感覚がまた出てきて、
というか最近あまりに多忙で
存在を忘れかけていたので申し訳なかったレベル・・

簡単に言うと、自分の中にもう一人いるって事です。
頭大丈夫か?って思われそうだけど、病気的なものじゃないです!
メンタル、こころの持ちよう、信心の問題です。
(仮に病気だとしても私はそれを否定しません)

・・・

何度も言ってるんだけど、
人間の起きてる時の明確な意識って氷山の一角みたいなもんで、
ほとんどは無意識で眠っている。

そんで起きてる時の意識って思ってるよりも雑念だらけだし、
とにかく視野が狭い。
焦るとこれが自分は顕著に表れて、
何したら良いか分かんなくなるし、暴走もしかける。

瞑想とかヨガとか、いろんな方法で人間は雑念を消したり、
無意識の声を聞く技術を作っているんだけど、
夢の内容を考慮するのもその方法のひとつ。
私は、「夢」という方法のみを使って、
自分の無意識の気持ちを聞いてきたつもりです。

・・・

ここ最近、夢に子供がよく出る。

幼稚園くらいの子供で、たくさん出てくる。
そしてついに、保育園からやりなおしたい!って夢を見て、
大人の姿のまま保育園へ向かって案内される夢を見た。
この夢を見た時に、子どもの頃の事をふと考えてみた。

突然だけど、思い出した。

私は小さいころ、
現実には存在しない妄想の世界で文通していました。
今見るとこの文章だけでやべぇやつ認定されてもしょうがないな!
って思うんだけど、
小さいころはちゃんと妄想だと分かりつつ、
いるとも信じてこれをしていました。

居ないと分かっているのに、居ると信じている。
って矛盾しているような気もするんだけど、
このスタンス、今と変わらないかもしれません。
私の夢の付き合い方が、まさにこうなのです。
この絶妙な感覚、伝えにくいんだけど、ほんとにこんな感覚です。

・・・

いない証明もできないし、いるという証明もできない。
なら、どっちでもいいのでは?
好きな風に感じて行動していけばいいのでは?と。

私は霊感がないと思ってるけど、
見える人がいるんだから、
なんか目に見えない何かってのはいるんだろう、とは思ってるし、
かといって、見えないからっていないと決めつけるのも変だと思うので、
自分にも、何か目に見えないけど、なんかいる、
って感覚は持っていてもいいんじゃないかなと思う。

・・・

この、「なんかいる」という不確定だけど感じるものってのが、
私は「夢」と向き合っている時。

小さいころ、文通をしてた目に見えないものって、
夢を通していたような記憶が強くて、
(あんま具体的には覚えてないけど)
手紙を書く→夢→お返事→夢・・・のサイクルでやってたような気がする。

その手紙の相手ってのは、
まぁオタクだったので、好きになった
キャラクターの姿をしていたんだけれど(恥ずかしい)
これ実は今もそう変わらないと思っていて、
私の好きなキャラクターの姿を借りて、
私の全てを肯定する夢シンボルとして登場し続けています。

小さいころは器用にも、
文通しながら望みのキャラクターを夢の中の自宅に
登場させ続け、お返事をもらえていたのです。
天才かよ。(今は意識的にはできない)

この文通のやりとりって、
ほんと他愛のない、元気ですか?こっちはこんなことが、
って感じの内容だったので、
特に中身はない感じなんだけど、
こころの平穏を保つ働きの一つだったのかなぁ。
当時からまぁまぁ家では孤独感があったので・・・
夢分析をしている過程の精神状態に似ていたと思う。

・・・

でも、最近はこの「夢分析」という言い方にも違和感が出てきました。
なんかこう、やっぱりもっと自分には
「核」なものがあるなぁと、
小さいころを思い起こすと、いろいろ思うのです。

その核と直接の会話をしていて、
分析って言うと他人行儀みたいというか。

言葉はバカにできません。
なんか柔らかめで、対等で、
しっくりくるものがあるとすれば、
やっぱ「夢の文通」みたいなニュアンスかなぁと思う。

・・・

度々宗教の記事でも書いてきた
「自分は不信人もの」という部分ですが、
その時に「自分の中の神を信じる」という事も書いたと思います。

私はまさにこれで、
神社仏閣・神道や仏様に関心を持ったのはごく最近で、
それまではまじで信じていませんでした。
まじもんの不信人ものです。
願い事したって誰も助けてくれねぇから、
自分と目に見えるものと自分の行動を信じる!ってスタンスです。
(今は神道仏教の良さも分かってこの限りではないです)

この「目に見えるもの」の中に、夢が含まれていました。

小さいころは分別がついていなかったのもあり、
夢だって目の前のものだと信じていた部分があったのでしょうね。
事実ちゃんと文通できていたのだからヾ(:3ノシヾ)ノシ

・・・

そして私は大人になって社会人になって、
うつ病になってしまう間に、
現実しか見なくなっていた自分に打ちのめされて、
子供のような純粋さというのをまるっきり潰されたと思う。
(今これを修復途中)

そんな中、夢とはずっと現実意識のものとして向き合い続けていましたが、
「起きたら現実には見えない」スピリチュアルな側面にも助けられています。
うつ病を脱却するきっかけを作ってくれたのも夢ですし、
だから私は、夢は現実そのものだと思っていて、
スピリチュアルでもなんでもない、と同時に
スピリチュアルでもある、と思っています。

自分の中の神、無意識、本心と対話する、
そして、自分の中で作られた世界に行く。
誰でもできる一般的な手段と思ってる。

スピリチュアルな側面・印象を多く持たれてるのも夢の特徴だな、
とも最近思い直して、
スピリチュアル的なアプローチを全く試していない自分も、
これは一方的で偏った思考だなと思いました。

今まで自分が大事なく生きてこれて、
運がいいと感じる事ができるのも、
もしかしたら信心深いおばあちゃんのお祈りとか、
想ってくれている人からの良いエネルギーのおかげかもしれないし。

なので、最近は瞑想とか無意識への働きかけが、
現実意識からでもできる方法の手法も鍛えようと思っています。
やってないのにできない、は自分はちょっと嫌ですし・・・

・・・

何度も言いますが、私はほんまに霊感なんてありゃしません。
おばけや幽霊なんて一度も見たことないし、
金縛りも一切ないほど快眠だし、
心霊写真も言われなきゃさっぱりだし、
オーラの類も一切見えたことがない。

そんで、突然だけど最近ダウジングいいかもなって思いました。
ダウジングのチューニングの過程で、
瞑想的なものもあるので、瞑想も行えます。

起きてる時の無意識へのアクセス方法って
まぁ瞑想からカードとかいろいろあるものですが、
ペンデュラムダウジングはシンプルにこころが鎮まるので、
夢以外のこころの整理方法として良いなと思いました。
ペンデュラムダウジングは、
数年前までは遊びで使っていたので使い方は知っています。
なんか、カッコイイって理由で使っていました。笑

夢の中に、何かいる。
いつも私に寄り添ってくれてる誰かがいる。
自分の内側へ、ペンデュラムを使って起きてる状態で、
その人と簡単な会話はできないか。

そう思って、ペンデュラムを使って、
自分自身、内側の声と会話を試みてみる。
(人によってはかなり電波な内容なんでイタかったらすいません・・・)

・・・

まず、どんな存在なのかを聞いてみた。
神とか悪魔とか天使とか守護霊とか、いろいろ言われるけど、
そういう類なんですか、と聞いた。
No

霊的な存在なんですか。
No

私の夢の中にいる人ですか。
Yes

あの小さいころに手紙のやり取りをしてくれたのは、あなたですか。
Yes

ありがとう
Yes

少年がよく出てくるけど、少年はあなたの姿ですか。
No

夢自体があなたそのものですか。
Yes(夢の中というより全体がそうみたい)

たまに夢を忘れたりして、悲しんだりしてませんでしたか。
No

ありがとうね。
Yes

名前つけてもいい?
Yes

名前があると逆に不便だったりする?
No(どっちでもいいらしい)

眠いんだけど、これから眠ってお話しに行ってもいい?
Yes(話したような気がするけどあんまり覚えてない。楽しかった)

・・・

こんな感じで会話をしてみました。
まぁやっぱまとめると、自分にとっては霊的なものは無縁で、
夢の存在は現実的なものとして対等に存在していて、
起きてると見えないけど、寝ると見える。
そんな感じですね。笑

あと、やっぱ友達だと思うとめっちゃ気分的に楽しくなるので、
これからも定期的に瞑想と組み合わせて、取り組んでいこうと思います。
ぶっちゃけ夢分析するにも、直感が頼りなので、
こういう感覚を研ぎ澄ます事はやっておきたいです。

昔は、静かな環境での
寝る前のイメージ遊びが自然と瞑想になっていたから、
夢が鮮明で面白かったのかなとも思います。
今は忙しさに追われがちで、環境変わって音が気になって、
現実のことばかり考えがちなので・・・
やっぱりもうちょっと、ゆったり過ごしたいですね。

というわけで、私には優しくて時には厳しい、
最高の夢の友達が常に内側に住んでいます。
「自分の中の神」というと大げさだけど、
いままでずっと付き合ってきてくれたこの方に感謝しかない。
これからもよろしく!!!

設営写真
なごいらお疲れ様でした!2022年09月21日 

ばたついて時系列が前後して申し訳ありませんが、
9/11に開催されました、
「名古屋イラストマーケット リベンジ!」
お疲れ様でした!

イベント運営の方、
作品を見て下さった方、
本当にありがとうございました!

今回はこんな感じで設営をしました!
会場は珍しくオレンジの上品な照明でした。
原画の展示がしたかったので、できてよかったです!

なごいら設営

右側にあるサークルの立て札みたいなものは、
イベント側でご用意して下さったものです。
記念に持ち帰れてうれしかったです・・・!

・・・

昨年は中止になってしまったので、
やっと開催まで行われて嬉しかったです。

イベントの雰囲気がすごくよくて、
初心者向けの雰囲気作りを徹底されていたなぁと思いました。
実際初めてイベントに参加するという方もいて、
とっても良いイベントだと思いました!

一般参加の方はそこまで多い、
というわけではなかったものの、
人の入りは途絶えず、最後までいい意味で気が抜けませんでした。

最後は出展の方は自由にすごせる「交流会タイム」があって、
即売会でよくある自分の席を外せない問題を解消してくださっていました。
ゆっくりお話もできたりして、楽しかったです!

・・・

また来年も開催予定だそうですが、
こんなにいい雰囲気で口コミも良いでしょうし、
来年は抽選になったら厳しそうだなと思います。笑
できたらまた申し込みたいです!

本当にありがとうございました~!