手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

亨
シャリシャリ2021年04月16日 

※虫の話注意。

最近また体が弱っているので、運動がてら、ヨモギ狩りをしに行ってます。
そして食べます。貧血にヨモギは効くんだ!
ヨモギの混ぜご飯がすごくおいしい🍚
あと、運動はしなきゃねヾ(:3ノシヾ)ノシ
他にもおいしい野草がてんこ盛りで咲いてるので、すんごい楽しい。

ヨモギを取りに行ったら、なんか松の葉の先端が黒くて、
松の木ってこんな植物だっけ・・・・?と疑問に思って近くで見たら、蛾の幼虫の大群でした。
すんごいシャリシャリ音がしてて、葉っぱ食ってる・・・すげぇ・・・となった。
気持ち悪い、けど、純粋にすごいなと思った。笑
夜中に聞いたらちょっと怖い。シャリ・・・シャリ・・・(葉っぱ食べてるだけ)

ほんとなんで虫って第一印象不快な事が多いんだろうね。
行動が読めなくて訳が分からないから怖いんだろうなぁ。
基本は分からないから怖いのよね。

春の山ってこういう光景も一緒に見る事になる。
今は特に幼虫がいっぱい見られる季節。
クモやバッタの赤ちゃんもたくさんいて、移動がへたくそでとてもかわいかったです。
クモの赤ちゃんは全然早く動けない。よちよち歩き。
バッタの赤ちゃんは飛距離がなくてぴょんぴょんしてる。かわいい。

また5月以降になると、幼虫も大きくなって、
特に蛾の幼虫は、木から落ちてくることがめっちゃ増えて怖いので、自分の近場の山歩きなら、傘はあってもいいですね。苦笑
クモの巣はいつも通り道で破壊しまくってて申し訳ねぇ・・・・・

小さいから虫は気づかない事多いし、亨くんはこの春の季節ちょっと苦手そう。
兄妹は飛べるからいいけど、亨くん飛べないから知らない間に踏みつけそうで怖がってそうで・・・
めちゃくちゃ歩行速度が遅くなりそう0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
山に行くと鬼少年妄想はかどるなぁ~

生二
弱いのは悩むね2021年04月10日 

まんが更新できなくて凹んでる・・・
ちょっと忙しくなっちゃって、何もできない、ひぃん。
めちゃくちゃ激しく自分語り記事です。夢日記&分析です。

・・・

今日、夢に出てきた生二くん。
元々この子が生まれた理由に、自分の弱さの投影があります。
自分の身体的な弱さと負の感情への弱さ、どちらも別にそのままで良いのだと、自分に言い聞かせたかったのかな。
漫画はまだ進んでないけど、その辺りに関わる話です。

今日は自分が夢の中で生二くんになっていたようで、
まじで体がだるくて言葉も発せない、縛り付けの状態だった。
本当に生二くんそのままの見た目の状態のよう。
でもこれって、普段の疲れた自分そのまんまなんですよね。
特に今、忙しくなっちゃって、苦手な緊張状態に晒されて、ひどく消耗します。

こういう時、思うのです。
なんで私はこんなに弱くて、人に迷惑をかけるのだろうって。
今はありがたくも、家族も友達もみんな気を遣ってくれて、すごく助かってます。
強いのは憧れるけど、助けられなきゃ生きられないほど実際はとても弱かった。

この辺の強さに対する事も、その前の日に夢を見ました。
憧れの強い男の子キャラクターの夢を、けっこうな頻度で見てたんだけど、
先日は、「完全な別世界」な感じで、私はあの人と同じようには生きられないのだと悟りました。
でも、平和そうだったし、それは私の事でもあると思う。
ちょっと切ないけど、なんか違和感はなくて、すんなり受け入れられた。
ちょっとずつ、弱くてもいい普段の素の自分を受け入れられてる気がします。
弱い事自体は悪い事ではない。
がんばらなきゃいけない時に、そういう強い男の子の魂に触れて、勇気を出せたらいいなと思いました。

・・・

話が逸れちゃったけど、その生二くんの夢で、
私が生二くんになってしんどくて動けない中、なんか周りがどうしても分からなくて詰んでる事があった。
私なら分かる、とはっきり思った。
けど、体が動かなくて、声も出なくてとても辛い。

みんなが困ってる。僕だけ寝てるわけにはいかない。教えなきゃ。

こう思ったらちょっと楽になって、それでも這いつくばりながら、
震える腕を持ち上げて、置いてあるチョークで少しヒントを書いた。
たった少ししか書けなくて、これでは誤解をされてしまうヒントで、よくないと思った。
でももう動けなくて、周りはどんどん考えが脱線していき、答えが出ない。

こんな夢でした0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

・・・

やっぱりなんか、このままじゃいけない気がします。
弱い事は悪くないんだけど、もうちょっとだけやっぱり行動力がほしいです・・・
みんなの事を考えた時に力が湧いてきたのが、ヒントというか、もう分かっている事というか。
私はほんとにバランスが悪くて、自分の為だけに動いても、
相手の為だけに動いても、ほとんどうまく行きません。
びっくりするほど、失敗してきました。

自分の為だけに動けば、周りを困らせる罪悪感と戦う事になるし、
相手の為だけに動いて自分を殺せば、周りに合わせるので、体力も低く根暗な自分は社会不適合者で苦しむばっかりです。
それでも、体が弱くて動けないってのも、完全に自分の事じゃないですか。
だんだん周りは嫌になってくるはずなんです。
あいついつも倒れるって、周りの言う「元気である事が普通」じゃないから、
普通じゃない社会的に悪い部分しか見てくれなくなる。
だから私はいつも社会が怖いし、あの世界で生きなきゃいけないなら真面目にしにたいです。
でも、そんなことは言ったって、そういう世界で生きなきゃいけないですからね・・・

・・・

この夢だと、生まれつき身体的に覇気のない生二くんを突きつけてきて、
生まれ持った特性なのだから、無理はきっとできないぞ、という意味なんです。
それでも、人の為に動くと思うと力が出る・・・そうです。生二くんは「こころ」という精神活動は普通にしている。
体が弱いだけ(意識はふわっとはしているけど)

実際は私は生二くんほど体は弱くないですが、未だに離人感が治らないのは
生二くんの精神活動の様子そのものですし、
いつまで離人感というこころの痛みクッションに頼っているのでしょうね0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
単純に、やっぱもうちょっとは強くなりたいです。
いつまでもこの状態では、いざという時に力を発揮できないんかなぁって・・・
でもどうしたら丁度いいのだろう。今はその摸索中です。
夢もはっきりとした結末がなかった。
みんなで問題を考えてる様子がそのままですよね。笑
そして私自身は答えがわかっているのに、一緒に考えてる他の人、自分の意識を統合できないほどごちゃついてる。
今の状態でどう伝えたらいいのかもよくわからない。

伝えられるようになるには、もうちょっと動ける時間を長くするしかなかった・・・?
体力が、ないばっかりに?
いや、ちょっと違う。伝え方を変える、的確な部分を伝える、という方法もあった、けど、それを自分もすることはできなかった。
もっと動けるようになれば、たくさん教えられたのに・・・という考えこそ、
根本的に向いてない事をしようとしている象徴だね。
やっぱり無理してたんだな・・・
少ない体力から練り出せる時間を、やっぱり上手く使えるようになりたい。

・・・

今回は答えがあるわけじゃない、今の様子を示してくれた夢だと思いますが、切ないだけでそんなに嫌な気持ちにはなっていません。
事実だし、夢に見る事はこころの準備が完了・または予行練習している事、という感じにも受け取れますから、夢のこれからの様子を楽しんでいけそうです。笑

なんかまとまらないけど、語りたくなった夢の話でした。

亨とひすい
ジャージ亨くん2021年03月25日 

ハンズでうちの本を買われた方はサイトは見ているんだろうか・・・
何はともあれ、買って頂いた方、本当にありがとうございます。
自分語りの多い、しんみりとしたメンタル道場(?)サイトですが、
ヒマな時に覗いて頂けたらと思います( ˘ω˘ )

・・・

そして絵がいろいろ省きすぎてジャージに見えない(^o^)
先日、オリジナルキャラクターの亨くんがジャージ着てる夢見て一人で笑ってました。
似合い過ぎる。かわいいです。

それはそれとて、なんかしんみりする仄暗い切ない夢を見ました。
細部はちょっと覚えられなかったんですが、こんな夢でした。
夢分析もします。


亨くんがジャージでいろんな人と一緒にいる。
お泊り会のようで、お風呂に最後まで行っておらず、夜遅くに行こうとする。
けど、なぜかふすまを挟んですぐにお風呂があり、使ってはうるさいだろうと辞める

そのまま一人でふらふら暗い暗い建物を歩き、2階へ上る。
するとそこは、ずいぶんと汚れた、昔の家の自分の部屋だった。
家が老朽化し、自室からのベランダは無くなり、
外を覗くと、屋根からツタの植物がガサガサと垂れていて、
ゆすると木のみや花びらが一気に落ちてきた。
頭にたくさん被って、髪にひっかかるほど、たくさん落ちてきた。

外の景色は、三日月が輝く美しい夜空で、
向かいの家の瓦屋根に月光が反射して、きれいだった。
とても暗かったが、一人で落ち着いていた。


この文章だけだと「私」が居ないんですが、要は亨くんの体を借りてる感じになってますね。
(亨くんはオリジナルキャラクターです)
久しぶりに「自分自身」を夢の中に持っていかない夢を見ました。
今ハンズでも販売中の夢分析本にも少し書いてあるんですが、
私は昔は「自分の姿を夢の中に持って行かない夢」が多々ありました。
(そしてだいたい自分好みの男の子になっている。めでたいあたま。)
まぁでも、わりと誰でも、自分ではない誰かになってる夢って、ちょっとは見た事あるんじゃないかなと思います。

これは、自分の別の一面を表していたり、
ありのままの自分だと体験するには怖かったり、
現実問題を直視したくなくて夢でストレス発散したり、
夢の意図はたくさんあると思います。
今回の場合、大部分は、「ありのままの自分で体験すると怖い事」な気がしました。
(ちょっとストレス発散も交じってるかもしれないですし、性質上自分の一面でもありがすがね;;)

・・・

この夢を語るには、私の「亨」というキャラクター像が重要です。
マイペース、日陰の世界の人、生命力のある生き方。
やさしい。いざという時は強い。
こういうイメージのキャラクターです。
まぁ単純に、いつも通り、ヒーローの意味でしょう。自分の憧れというか、守る存在というか。

あと、老朽化した昔の家の、自分の部屋。
これもとっても重要。
もうほんと情けないんですが、ずーっと過去の記憶に苦しんで、生きづらくしています。
そんで、だいたいその苦しい記憶って、この昔の家に詰まっている。
つい最近まで、きれいな部屋の状態で何度も出てきています。めっちゃ息づいてる。
でも、こう、家が廃墟というか、もうダメな感じになってるのって初めてかもしれない。

この家の唯一安心できる場所って、やっぱり自室しかなくて、
どんなに辛い思い出があっても、自室は自室で、自分のこころを成長させてきた大事な場所です。
でも、思い返してみると、この自室から出られない夢が多かったな。
出ていても、窓から飛んで逃げ出す夢が多く、現実味のない逃げ方をしていました。
今回も部屋から出てないけど、違うのは人が居なくて老朽化してるってとこです。
もう、この家は実質空っぽなんです。

穏やかな月夜。これから満月へ向かう三日月。私が大好きな植物。
なんか、もう無理してない気がします。
実際土台となる1階にはなんか色々いたみたいですが、これもお泊りみたいで一時的のようですし、
私自身はもう、外に飛び出して、自由になっている証拠なんじゃないでしょうか。
1階での状態がまだ気を遣ってる感じで、そこが怖いので亨くんの姿を借りて、私の部屋の様子を見てこれたのかな。

・・・

でも、これだとなんで「ありのままの自分だと怖い」になるんだろう。
これはなんか単純で、「まだ人に気を遣いがちだから」だと思います。
とても情けない。でも、こわいんだもの・・・
過去を放棄したような「廃墟のような自室」に「おだやかな景色」を見て、
「一人でいる事で落ち着いている」状態でした。
まだ素の自分が自然にそういう状態に至る前に、人との関わりに恐怖を抱いている気がします。(1階の夢の描写)

これ、もし自分の姿を夢に持ち込んで同じ状況だったら、
きっと勝手に2階とか行かないで、こんな思考回路になっています。
・お風呂うるさくて迷惑かけちゃう
・でも誰かに許可取らなきゃ、謝らなきゃ
・こんな遅くになっちゃって申し訳ない
・明日でもいいけど行くって言っちゃったしな
その他ごにょごにょ・・・

亨くんという姿と思考回路を使うと、
やっぱ迷惑かけるし別に明日でもいいし、
このままふらふらするか、ってなるんですね。マイペースだから。苦笑
バランスよく人の事考えながら、自分がふとしたい事を素直に実行する人です。
周りにお風呂行けばよかったのにと言われても、いやなんか別にいいかなと思ってやっぱ辞めた、とか言いそう。
やっぱり憧れが入っていますね。こうなりたいというか。
実際の自分との差が明確にあります。

・・・

また何言いたいか分からなくなってきたけど、
とにかく、老朽化していても自分の部屋が落ち着くいい場所だなぁと思えたのは、幸せな夢でした。
人の目が気になる所はあっても、比較的昔よりぜんぜん自分を好きになれてるのだと思います。

あと、直接描写はありませんが、亨くんは「死」に寄り添いますので、
老朽化した植物に埋もれ気味な描写と併せて、「再生」の意味も持つと思います。
なんかいい兆しだと思います。
それに夜なら、あとは夜明けになるだけですし。
植物の状態も、実と花が同時に落ちていて、もう終わりです。再生再生!

こんな夢、夢占いの辞書だけじゃ解けないわ。
辞書頼りじゃ亨くんの解釈で詰みなので0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
あと今更だけど、ジャージなのは更なるゆるさの強調だと思います。笑
ほんと夢分析知ってよかった。