手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

大鎌
気に入らない!2021年04月30日 

連日ですがまーーーーたぱっと見ハデなひどい夢を(^o^)


顔が見えない母親に、いらないと言われて
目に見えないおばけが住む部屋に数人の子供が閉じ込められる。

天井の窓から日差しが入っていて、どうやら太陽が真上の昼のようだけど、
日陰になっているはずの窓から、朝日のような日差しが入ってきている。
とても不自然で怖い。
照らされる事が怖かった。

気に入らないやつを大鎌でどんどん殺していく。
淡々と殺していて、作業のよう。血も飛び散るし首も飛ぶ。
(でも自分は汚れない)
いちばん殺したいやつが見つからない。
居場所の情報を誰かから聞き出して、そいつは星に行くと言っていたらしい。
生二くんを連れて来て、呪い探知機のようにして、そいつを探そうとした。


これ、昨日の夢での感情処理の続きだと思います。
もうほんと憎しみが辛くて、そろそろケリをつけたくて、きっと見た夢だと思います。
最初に言うと、あばうとでも分析が終わったら浄化されてきて、前に進めました( ;∀;)

・・・

おおざっぱに言うと、自分の憎しみの感情を押さえつける邪魔な思考をぶっころしてたんだと思います。
思ってるものは仕方ないし、我慢してるだけ苦しみが長引きます。
でも、人に言っても困らせるだけなのも分かってるので、ほんとに吐き出せない・・・
から、こうして殺していたんだと思います。
いやほんと、私がこういう夢を見るの久しぶりすぎて、滅多にない狂暴な夢でした。
相当殺したい思考だったんだなと思う。

・・・

前半の顔の見えない母親、なんか不思議です。
基本的にこの苦しみの根本原因は、自分に自信がない、存在意義がないと思ってしまったところからきています。
「顔の見えない母親」から「いらない」と放棄されている。
まさにこのこと。

顔は見えないし、雰囲気も現実の母親とは違います。
知らない人だけど、母親みたいな感じ。
自分の中の正体不明な育ての親。悪魔みたいなもん。
私が一緒に育った、支配されてきたこころだから、逆らえてなかったんだろうね。
でも今日は盛大に大鎌振り回して逆らいました。やべーーー

・・・

日差しの描写も印象的で、環境の不自然さが目立ちます。
夢の時間帯は真昼であり、明るいのですが、
本当の太陽の、真上からの光とは別に、日陰の日の当たらないところからも、
朝日のような日差しが入っているのが目立ちます。
そして日陰の日差しは、いらないと母親に言われた子供達が動くと、動いた子を追います。

いらないんだ、と思ってる子供だったけど、
いざ光が当たると何か怖かったのは、
注目される・目立つのが怖い、何をするのかよくわからないという感じがしました。
ずっと同じ自信のなさと無力感を抱えてきた、私の子供の頃の気持ちそのまま・・・?

昼でもう動き放題の温かい時間だけど、「いらない」という教育をされて動けないでいるのです。
けど、なんかその、別の世界の生き物であるおばけが、おそらく別世界の意味で絡んでる。
そこから抜け出して、朝日のようにスタートするんだ、という感じかな・・・
(ごちゃついてきた)
スタートっていっても何していいか分かんないから、怖いんだろうなぁって。
厄介だよね、自分なんかいらないって思ってるから、外に出るのも怖いよそりゃ。
でも次の場面で盛大に殺しを((
気に入らない!!!!ってこころの底から思って、たくさん気に入らない人を殺してた。
基本的に顔がみんな分からない。正体不明だらかだろうね。

・・・

いちばん殺したいやつってのは、その自信のなさとか怖がりなせいで、
ポジティブ思考と行動に制限をかけてくる奴だと思います。
見つからなかったので姿は無いけど、イメージ的には自分をうつ病に追い込んだ人のイメージでした。
自分の努力を笑う、くるしいことを分かってもらえないという記憶が強い。
さっきの母親の描写も併せると、本当に自分の思考と行動制限がこいつらのせいって感じの夢だった。

星にいるっていうのは、遠いイメージだけども、別世界な感じがします。
たどり着いて殺せたら、きっと何か変わるのかな。
珍しく追いかける側だったんですよね。
生二くんまで引っ張り出して・・・ごめんよ・・・0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
でもそいつものすごい負の感情の塊だから、生二くんいたら絶対に探知できるよ。

昼間だと分かる夢なのも珍しかったので、何かの転機になるのかな。
今はちょっとこころが軽いです。さすが夢分析だわ・・・
いちばん殺したいやつ、夢で待ってろよ!!!!