手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

流夢
手放したい気もする2021年07月27日 

けっこうしっかりした夢をみた。
ちょっと今回まとまってなさすぎるので、読む場合は難しすぎるかもしれません;
完全に殴り書き夢分析です。
こんな夢です。


険しい山に家族と来ているのだけど、
天候も悪く、なにかトラブルがあったようで、自分の荷物を置いて帰らなくてはいけなくなった。
荷物を置いて帰る事に、私はとても怒っていて、これがないと何もできなくなっちゃう、と失う事を怖がっていた。
そう思う反面、これらが無ければどれだけ楽になるのだろう、とも思った。

帰る時に特急みたいな電車に、乗れそうなら乗ろうと連れていかれる。
向かう時のその通路はちゃんと見えなくて、知っている人じゃないと見つけられない通路にあった。私は知っていた。
エスカレーターで降りるんだけど、それも2択で、何か白い文字が描かれた方に乗った。
白い文字は、何やら西暦何年とか書かれていて、数字はえらい未来だった。

待合室のようなところは一時的に未来に来ているようで、
置いてある雑誌を見て、ネタバレいやだ!!!!とはっきり思って泣き散らかした。
(漫画雑誌とかを見て)
唯一現代の情報誌が置いてあって、それは安心した。

ひとりで帰ろうとするが止められる。
ひとりで帰れる力が本当はないのがよくわかった。


だいぶ省略したりぼかしてるんだけど、こんな感じ。
この全体の夢の前に、もう一場面あったんだけど、そっちは簡単に言うと、
過去の封印、過去が未来の足枷になってしまっているから気にしなくていい、という夢だったと思う。

それに追加してこの夢。
自分が苦しむ過去のことや、そのまま進んでいた場合の自分の姿を映しているような、気が・・・する・・・0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

たぶん過去の夢日記にも書いてる事なんだけど、私は昔は「一人で生きていける力が欲しかった」という欲がとても強かった。
今も少なからずこの考えは存在している。ぶっちゃけ捨てたい考えだ。
実際は一人で生きるとかそんなことできるほど強くなかったし、人を頼るようになった。

この夢の険しい山ってのは、そういう昔の無理してた自分であって、
置いて行かなきゃいけなかった大事なものってのは、その期間にどうしても必要だったものだ。
仕事から趣味から生きる為の手段やら、その時は、これがなければ私は息苦しくてどうなっていたのだろうと、ちょっと恐怖する。
だからこれからも、それらは無いといけないのかと言われたら、ぶっちゃけ今は無理して抱えてく必要はないなと感じた。
手放してもいい気がした、と夢の中で思っているのは、そのままの意味だろう。

・・・

一時的に未来にいるってのもなんかよくわかんなくて、
でもその西暦何年って数字、自分の歳を換算してみると、生きてるかどうか怪しい年齢だった。
さぞ生きていたら相当健康長寿なのだが、この夢の中の心理状態ではストレスで無理だろう0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
なので、これも存在しない未来なのか、と感じた。
そして驚く事に、その夢の中の西暦から換算した年齢は108歳。
108ってなんか思いつきませんか。
そうじゃ。煩悩の数じゃ。
煩悩とは、簡単に言うと欲のことです。

ぶっちゃけ今は、自分の「欲」との付き合い方が本当にヘタだなと感じていて、いろいろ悩んでる。
本当にやりたいこと、欲しいものに絞ると、
ぼんやりと思い浮かべている、欲しいな、やりたいな、と思ってる事のほとんどが「消える」。
ほとんどは生きづらい感情を増幅させ、自分が辛くなる事も多いと思う。
そして、自分が辛いのは我慢するもんだと思っている。
もちろんそんなわけないんだけど、過去の生き方はそういう風で、その考えがたぶん未だに重荷になっているんだろうね。

あと、特急電車とかもそうなんだけど、自分が何か乗り物に乗ろうとするとき、なんかうまく行かない夢が多いです。
今回もそうで、なんか混んでたし、一人で乗ろうとして止められて失敗してるし、過去にもそんなうまく行かない夢がたくさんあります。
自分の足ではなく、何かに任せて動こうとする。

見えない通路ってのも、わざわざ見通せないような非現実的な通り道で、なんか違うんだろなと思う。

結局上手くいかないのだから、それで移動もできていない。
逆に最近の夢の傾向からすると、頼れる人に頼った方が、ちゃんと乗れてスムーズに移動できるのです。
移動もできずその場に留まるってのも、進展ないじゃないですか。
だから、やっぱりもうちょっと人を素直に頼れるようになってみたいよね。
未だに遠慮がちで、頼ったら罪悪感が出るくらいなので・・・

・・・

あと、その唯一置いてあった情報誌は現代のものですが、それを見て安心するのは、現状の環境は別にわるくないよ、という事だと思うんです。

急に漫画雑誌チラ見してネタバレやだ!!!って泣き散らかしてるのは正直後から考えたら相当面白いんだけど、まぁネタバレは本当にいやです。
ネタバレの何がいやかって、自分の目で理解しながら、自分のペースで、純粋な考え、感想を持ちながら楽しみたくて、先の結果を見せられると、全部潰されちゃうんです。
自分のやってる事って、もう結果が決まってることなんじゃん、って。
(これも極端な話ですが)

まぁでも嫌だったんだけど、この夢の中だとかなり自分がわがままで、
手放した方がいいものも手放せず、独りよがりで行動して、文句ばかりで、
本当の意味で一人で生きようとするってのはこういうことなんだなと思いました。
手放せないのは後に引けないから、安心するものが他にないからだと思うし、でも実はそうじゃなくて、自分には協力してくれる人も受け入れてくれる人もちゃんといる。
そういう事を分からない場合の自分は、こういう結果になるんだぞ、と、夢にネタバレされちゃったのかなって。

・・・

めずらしく、じわじわと怖いと感じる夢でした。
何で怖かったかって言うと、やっぱ「自分のその生き方が自滅的行動でしかなかった」という事実を認める事になるからだと思いました。
中途半端だったけど、わりと本気で「できるはずだ」と思い込んでいたところもあったので、認めるのはやっぱり怖いというか。
しっかり、はっきりと「できない」と言い渡された気がします。
本来、めっちゃ恥ずかしいくらいの甘えん坊で泣き虫な自分が、そんな「一人でクールに生きる」なんて、無理がある。
そんな自分が一人で生きようとしたら、「一人という不安」から、力を蓄えようと無限の欲が湧いてくるだろう。

この夢の一つ前の場面は本当に切なくて、キラキラとしてました。
過去との決別、過去は過去で清算するから、あなた本来の気持ちと過去とは別にして、未来に行ってください、というメッセージな気がした。
その過去の清算や苦しい部分の詳細をピックアップしてくれたのがこの夢なのかな。
いろいろ深読みしすぎな気がするし、なんかまとまらないけど・・・
とりあえず、ちょっとずつ素直に、無理に力を入れずに、本当にやりたいことについて考えたいと思います。

やっぱり前から考えてた通り、自分の為だけに生きようと思ってもうまく行かないんだよな自分・・・

流夢と夢うさぎ
いろいろ頑張ってるよ2021年07月20日 

漫画描きたいのに全然ですいません!!!
前言ってた夢分析専用のサイトを作ってて、ぐだぐだしています・・・
これだけじゃなくても、他にもいろいろ同時進行なので、自分ほんと頑張ってるなぁと思います。

同時進行でやってた事の一つに、夢鑑定師の試験がありました。
今日が合格発表日だったのですが、ちゃんと合格していました。よかった。
試験内容が夢に馴染みがある人だとそんなに難しくないというか、まぁ独学で行けてるようでほんとによかったです。
このサイトでは明記しないけど、夢分析のサイトの方ではちゃんと資格を明記したいなと思っております。
夢鑑定師と名乗るには経験が足りんので、やるならもっと練習積みます・・・
まぁ、なんだかんだ、受かったら嬉しいものですね。

夢のことの勉強はもう永遠に足りないと思っていて、
何より一番不足してるのが経験値です。
人の夢を鑑定するなんて難しそう・・・と思っているのですが、
夢分析のサポートだったら、わりと自信を持って行える気がしています。
まかせっきりの夢占いみたいなのになると、ちょっと難しくて・・・やってる人すごいです。

・・・

あと、もう一つとりあえずご報告です。
だいぶ先になりますが、11月にまた、マチモさんの公募展にイラスト出展いたします。
夢の記憶、という名前の、素敵な公募展です!!!!釣られた!!!!
もし行ける方が居ましたら、遊びに来てね。
<公式情報はこちら>

流夢
海の底の2021年07月09日 

ひっさびさに長文と言える夢日記を記録する事ができました。
あんまり嬉しかったので、がっつり夢分析を行いました。
そしたら5時間くらい経ってました0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

一部抜粋ですが、だいたいこんな夢でした。


1.あたまにザリガニがついてる!と友達に指摘する。
面白くて笑っていたんだけど、どけるにはちょっと気持ち悪くて触れない。
見る分にはかわいいと思う。

2.場面転換して、なんかのバラエティ番組見ていて、
自分が好きな作品のフィギュアの耐久テストをしていた。
微妙に好きじゃないものがメインで、関心が薄い。
けど、1個だけ好きなキャラのがテストに流れて来て、楽しかった。
一番好きなものがないのが心残りだった。

3.またまた場面転換。
世界的な問題で、とある南側にある国が、海底火山を爆発させることができる力を持っている。
極北にある大きな軍事的な島国があって、そこへの抑止力としての、力の誇示だった。
その極北の国は、とても独裁的で機械的、冷たい感じだった。
南側の国は精神を大事にしているが、発展途上の国だった。
自分は日本にいて、中間の位置である。
その様子を見ていて、なんか、地図が見たくなってきた


こんな3場面に分かれる夢を一気に記録できました。
こうだ。こうでなくちゃ。楽しい夢!!!

まず「1」の夢。
頭のザリガニは、自分の印象は、気持ち悪くて触れない、です。
前回の夢日記の軽い記録と同じ、不快感があって触りたくないのです。
私はザリガニに対して、少しながらも汚い場所にいるものって認識があります。
多少汚い水でも生きられる生き物ですしね;
あと、何考えてるかよく分からない。
自分の認識が濁ってるのかもしれません。最近ぼーっとして集中力がないですし、それが不快ですし・・・
何したいかが分かんなくなっています。

でも、頭にザリガニがいる友人の様子がおかしくて、ザリガニも見る分には、かわいくも見えている。
客観的に見たらそう見えてるのかなと思いました。
まぁなんかその、ポンコツでも他人はいい意味で笑ってくれてるよ、という意味にも思えました。
ポンコツでもええんやって、自分に許しを得た気がします。
さわらないで、気が済むまで、頭にザリガニ乗せとこヾ(:3ノシヾ)ノシ


「2」の夢は、フィギュア(人形グッズ)の夢。
自分が好きな漫画作品のフィギュアに特化した変な夢でした。笑
まず、フィギュアってのは見るものです。こころの満足感を得る為のもの。
耐久テストってまだ世に出る前の製造ラインの一種です。
自分の満足感、好きなものの表現を外に出すときのプロセスに思えました。
テレビ番組でわざわざ見ているのも、要点を要約して見やすくしてくれてるように思いました。笑

微妙に好きじゃないものがメインで、関心が薄い。
この部分がほんとに絶妙で、この微妙に好きじゃない、が、世間的には一番知名度があって一般向けと言いやすいものでした。
私はそこから少しずれていて、同じシリーズでもっと好きな、一番好きな作品があります。
でもそれは、夢の中の番組で取り上げられていませんでした。
古いだろうし、ちょっと悲しくて。
自分の満足製造ラインに、その一番好きなものを入れられてないのかなぁと感じました。

1個だけ別に好きなキャラのが流れてきたけど、それは今も生きてるものな気がします。
比較的新しいキャラなので、最近の自分も楽しんでいるのは分かりました。

もしかしたら最近の自分を見ていると、世間をちょっと気にしてる感があるかなぁと思いました。
(宣伝活動とか公募展とか頑張っちゃったし・・・)
楽しいは楽しいのですが、いろいろそういうとこで忙しくなっちゃって、
夢中になって作品を作る事が今はやりにくいです。
その作品のことを思い出して、自分の好きな要素を思い出してラクガキの殴り書きをしたら、なんかすっごい楽しくて、こころが少し晴れた感覚もありました。
「自分の好きなもの」をまた大事に思い出して、胸に留めておきたいです。


「3」の夢。
これは具体的に地名や国名は伏せていますが、
実際に世界地図と照らし合わせて、位置関係を見たら面白かったです。
まず、極北の軍事国家は、存在しません。
位置的にはあの国のあの位置だ、と分かるのですが、
人が住める範囲ではなかった上に存在しない国だったので、
現実的ではない、と受け取りました。

対して、南側の国は精神的なところを大事にするも発展途上
原始的ともいえるかもしれないです。
私の位置は日本なので、北と南で、上と下、と見て、両極端の考え方を表してると思いました。

自分は理論的で現実主義、ストイックな考え方も持っています。
昔はこの考えが優位で、自分を苦しめる原因になっていました。
対して精神的で直感的な部分は、後から強めていった要素です。
とはいっても、元々直感は強い方だったはずなのですが、理論思考で被せて、無視してきた過去が多かったのです。
そういう生き方を強めた過去がありました。
かといって最近はこの直感側の方が強い気がして、ぼーっと、特に深く考えない事が増えてしまっています。
ちょっと、困ってる。

直感側(南)の方で、海底火山が管理されています。
本当にできるかは知らないけど、脅しで火山爆発を使えるような事を言っています。
やっちゃいけないのも分かってる。世界的な問題だから。
世界的というのは自分の世界、考え方のことかなぁと普通に思いました。

海底火山は、無意識下で強いエネルギーが眠っているようで、
直感側で厳重に管理されていました。
理論思考に、「直感の方が優位だ」と、強く警告していたのです。
とはいっても、南の国は自国が弱いことも分かっていて、それは過去の自分が証明しています。
ずっと強すぎる理性で、昔は直感を無視していたからね。
簡単に、エネルギーをもう渡さないぞ、いざという時は爆発させて壊すぞ、という事かなと。

でもそれではバランスが取れないので、私は真ん中の位置の国にいるのです。
今は直感が有利、なんだけど・・・
ガチガチの軍事国家のような規律のある強い人格も、ちょっとは憧れがあるのです。
でもそれに偏ると、また過去の自分に戻るので、それはだめだと、存在しない国、現実では人が存在できない土地、という表現になってるのかなぁ。
(あと軍事国家の雰囲気もちょっと古かったから、過去感も強調されてたかも)
両方の様子を見て、バランスとってほしいというメッセージかな。
あと地図が見たくなったのも実際の位置を確認したくなるように誘導してくれたと思うので、ほんとそのままに受け取りました。


全体的に見ると、現状確認の夢でしたね。
ぼーっと混乱気味な最近なので、明確に整理してくれたと思います。
ほんとありがとう私の夢・・・
明確な答えがあるわけではないですが、なんか元気が出ました。
これだから夢分析はいいんじゃ。