手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

流夢
子どものわがまま2024年06月13日 

最近の夢の傾向の話。
絵がゴア表現ですみません!!!!
気持ち的には私のわがままってこういうイメージ!!!!

やっぱり一人の時間が私には必要だ。
なんていうかもう、夢に疲れてると言われ続けている。
でも、やる気がないわけではないのもよくわかる。
今は休むのを優先させる方がバランス整いそうだなってのは、夢を見てると思う。

先日見た夢、全体的には起伏なく淡々としてたんだけど、
ピンポイントでぞくっとする怖さを感じる夢だった。
簡単だけどこんな夢。


自分の故郷という故郷に、家族と一緒に出かけていた。
(父方の故郷)
雄大な自然が広がり、見ていて気持ちのいい土地。

出かけた先で気になるギャラリーさんがあったが、
見た事があると感じる人が運営していて、
鑑賞とあいさつをしに一人で向かう。
家族を待たせている。

でもそこにいる人との話がなかなか終わらない。
申し訳ないと思いつつ、
家族を待たせているので話を無理やり切り上げ、
外に出ると高い塔のようなところから階段を下ることになった。
(入口は地上から普通に入る気軽な感じだった)

降り切っても今度は広い建物で人がたくさんいて、
迷って家族のもとにたどり着けない。
ふらふらとぼーっとした感じで彷徨っていて、
なんとなく出口と思ったところに入ると
廃墟のような、ボロボロで水のたまった地下階段を下る所だった。
というか、落ちて水に入って溺れかけた。
水底は真っ暗闇で何も見えない。ぞくっとした恐怖を感じた。
立ち入り禁止だったようだが、見えてなかった。

自分で出ていてまた歩いていたら、
母に発見されて連れていかれる。

自分が迷い過ぎたせいで、家族で宿泊する予定がなくなってしまった。
普通に家に帰り、眠ることになった。
とても申し訳ない気持ちだった。


とても頑張って活動していたけど、
家族という自分が生きる場、
自分の素直な子供のこころ、という面で見ると、
それらを蔑ろにした結果がこういう感じ、みたいな夢だったな_(:3」 ∠)_

最後の自分のせいでこうなって申し訳なくなってるシーンだけど、
家族の心情としては、「気にしてない」だと思う。
許してくれてて、心配しているのは私だけの感じだった。

ぶっちゃけると、私は夢と同じような状況によくなる。
すっごいわがままです。
けっこう時間にルーズなので、人を待たせる方だし、
そのせいでいっぱいいっぱい迷惑かけました。
過去の経験則から、自分が自分らしく過ごせば過ごすほど、人に迷惑かけてる自覚が強いです・・・

人に・・・というか、計画的に動く事が苦手なので、
人間社会そのものや社会的常識がないという面で迷惑がかかる。
でもこの夢ではおそらく許してもらえてて、
「子供っぽくても許してくれるよ」という意味があるのかなと感じました。

・・・

父方の故郷は、小さいころから大好きな場所でした。
ですがいろいろあって、
死の切なさと古い時代のなつかしさを感じる場所で、
総合的にはとても暖かい気持ちになる土地でした。
子どもの頃からそんな事を感じていました。

夢の風景として感じたのは、私の命の底。
家族は生まれた環境だし、
その家族の中でも父方の故郷とあっては、
自分にとっては命の歴史的に、もうそれ以上過去にはさかのぼれない、
自分にとっての、底。
お父さんから、おじいちゃんより前の人の話、
全く聞いたことがないのが影響しています。ほんとに知らない_(:3」 ∠)_
(機会あれば改めて聞いてみようかな・・・)

母方の方はもうちょっとさかのぼれるけど、
いろいろあってあんまりそっちの方の故郷に行った事は
1回しかないくらい馴染みがない・・・ので、
父方の故郷の懐かしさは、ほんとに私にとっても故郷と言っていいと感じています。
色んな意味で自由と解放を感じる場所ですし、今回の夢にはぴったりだ。

・・・

話を戻すけど、そんな自分の「命の底=本来の自分」
そこに何しに来てるかって、旅行に来てるんですよ。
リフレッシュしに来てるんです。
なのに、私は私の「今やってること」のアンテナを全く放さず、現実と似た行動をしてる。
高い位置に出てるのが意識たけぇなって思うけど、ここから帰るのに苦労してます。

この行動の結果が「迷惑かけた」とかいう考えになってて、
これは今の現実の自分と一緒でした。
でも家族はそんな自分を許してくれて、
旅行という「外に出る」のはやめて、家に帰って眠ろうとする。
そんならもうひきこもっちゃおうか、みたいな。

でも家族の楽しみを潰したのは事実であるし、
これからもこういうことしてたら家族を大事にできなくなりそうだった。
自分のこういうわがままで一人で行っちゃう面は
よく怒られていましたし、
そのおかげで気遣いするペルソナを得る事はできたんですが、
やっぱりこの癖治んなくて、素はほんとにこんなのです。

・・・

降りた後の人が多い広場は自分の考えのまとまらなさや
落ち着きのなさ、人目のような気がします・・・

意識がふわふわしてて、現実の疲れた時の自分みたいな感じでした。
その状態のまま歩いて、危ない暗い地下階段に堕ちかける。

ハマって自分で出る事はできてるので、
疲れや葛藤してることの自覚はあるんだと思います。
けど、今の自分の状態でダメな方に気を抜いたり、逆に無理をし過ぎると、ここに堕ちて沈み続けるんだろうなって感じがします。
ひとりでふらふらは、あぶない。
(一歩間違ったらまた鬱コース行きそうな雰囲気)

私がこうして生きてるのはまぎれもなく「家族」のお陰だと思います。
死ななかったのも悲しむ家族を見たくなかったからだし、
今休まなきゃと自覚してるのも、応援しつつも心配する家族の姿を受け止めているからで。
いろいろあったけど、やっぱり今の私はとても幸せだ。
守ってくれる人はいるじゃないか。

・・・

最近の自分は、ほんとに「本当の自分」に悩んでいます。
子どもの頃に好きだったゲーム、
憧れてたゲーム、
アニメや漫画、
故郷の歴史、子どもの頃の話、
もがくようにいろいろ見ていて、それがとても楽しくて、こころの休息になっています。

でもこういうことをしていると、今残ってる作業が進みません。
「今」が進みません。

これ以前もどっかで語ったけど、
懐かしいとかそういうものを追っていると
「過去に居座る居心地の良さ」に甘えてしまう危機感みたいなのが出てくる。
懐かしいって感情は「今」が大事な時ってけっこう曲者で、
子どもみたいに甘えたくなっちゃって
進むのがめんどくさくなっちゃうんです。

だからここ最近まで、
「懐かしい」を意図的に避ける、またはほどほどにして遮断する事にしていた。
大人の自分でいないと、いろいろ頑張れなかった。
でも、もうそれも限界みたいで、
少し余裕ができたからと、なつかしさにまみれて休憩している。
だから、ものすごい感覚が子供っぽくなってる。すごい_(:3」 ∠)_

子どもっぽくなってるので、
楽しくて好きな事したーい!っていう快楽主義の自分が強めになってて、
でも今までのそういう危機感もあって、変な感じに葛藤してます・・・
自分の子どもっぽさって、あんまり前面に出すと、
誰かを傷つける、疲弊させる可能性の高いやばい側面があります。
だから、何も気にしないで好きに過ごす事が、すごく怖い。

本当は今月何もしない、好きな事しかしない。
・・・くらいが気持ち的には一番丁度いいと思うんですが、
現実はそういうわけにはいかないので、
どこかでキリを付けて大人の自分も少し戻さなきゃいけません。
このまま行くと宿題ができなかった子どもみたいに、グループ展とかの共同催事の準備できず終わりそう!!!(;v;)
それくらいメンタルが休息というか、「自分主義」を求めてきてます・・・・

・・・

この夢、全体を見渡すと、
自分らしい行動が「一人でマイペースに行動する」くらいしかなくて、
実際になにか自分がしたい事をしてるとかはないんですよね。

家族を探すとかギャラリーさんに入るとか、他人が絡む用事を目的に動いてるので、自分を見失ってる状態でもあるなぁと感じました。

解決までのことを考えると、
「自分らしくって大変だけど、もう環境は許してくれてるし分かってくれてるから、申し訳ないとか思わなくても大丈夫だよ」
・・・って言われてるような気もします。

それは頭では分かってるんですが、
未だにこころでは分かれてない、そんな気持ちでした。
最近の他の夢の傾向からして、
そういう面が許せず不安を生んでいるのは自分自身で、
これからはそういう社会的にダメだと感じている部分を
自分が許していくのが課題なのかなと感じました。

・・・

そういう私がダメだと思ってる欠点の中でも、
「自分軸の正義感の強さ」「細かい配慮の足りなさ」は
人を傷つける可能性のある「ひどいわがまま」に写る可能性がかなり高いので、
この辺がラスボスかな・・・・

まじでこわいんです・・・
これ、ほんとに子どもの頃からこっぴどく怒られてるので、ほんとです。
でもこれからはその怖さを分かりつつ、そんな自分も受け入れたいなぁとは思う・・・

頭で考えてるよりも、
ずっと多くの自己否定をしてる部分って、
ほんとにいっぱいあるんだろうなぁ