手記

  • カテゴリー

  • 過去記事

流夢
絵本のプロットが2019年05月26日 

新しい絵本せいさくちゅう。

今月中には文章のプロットを仕上げて文章整えて、6月から絵が描ければ・・・と考えていたんですが、
出来上がったプロットが前回の2倍、いや2.5倍近くのボリュームで自分の首が閉まってます(^q^)
出来上がったら自分で褒めちぎりたい・・・
前回よりは・・・取り掛かりは早めです。
偉いです。そんだけで偉いです。0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_
構想自体は今年初めにはもうあったので、すんなり取り掛かれた方ですね。

ほんとなぁ~流夢くん自身の設定を描いた、かる~いゆるい話を描きたいです。
今回描いている絵本も、前回の月の夢日記と同様、夢見者メインなので、流夢くんの登場回数は控えめになりそうです。
でも私が大好きな「夢」を伝えるにはこうするしかないかなぁって。
前回の絵本と違うのは、夢見者が夢に馴染みがないという部分ですかね。
それで夢に触れたらどうなるか、そういうのを考えてもらえたら楽しいかもです。

ふぁ~~~~描けるかな~~~~がんばります・・・
無事に出来上がったら、7月の名古屋コミライで頒布した後にBOOTHでも出す予定です。
創作たのしいルンルンルン

あと全然関係ないんですが、スタジオYOUが東京でオールジャンルイベントやるみたいで、めっちゃびっくりしてます。
なんか、ずっと東京付近避けて開催してたじゃないですか・・・
特定のジャンルは東京でもやってたけど、オールジャンルはやってなかったんですよね。
既に赤ブーのコミックシティやコミケがあって、入る余地がないのかと・・・
何があったか分かりませんが、東京でも開催できる目途が立ったんですかね。
ワークスクールとか、ワークショップも開催できるみたいで、めっちゃ楽しそうで・・・
今後も開催してくれるなら、参加したいです。
地方民はスタジオYOU好きになっちゃいます0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_

流夢と夢うさぎ
りにゅーあるです2019年03月27日 

もふりたいうさぎのおしり。
流夢くんは夢うさぎに囲まれて生きてたので、こうやってもふり放題してます。
いいなぁー!!!!

アロマと夢のコンテンツを入れたかったけど、以前のデザインだとメニューの構成に難があったので、思い切って改装しました。
トップページだけ気に入ってたので特に変わらずですがヾ(:3ノシヾ)ノシ
あと、スマホからは劇的に見やすくなってると思います。
アロマも夢もまだコンテンツが薄いですが、ちまちま増やしていけたらなと思います。
どっちも自分の記録の為ですね!笑

自分で見ていて落ち着くサイトにしていきたいなぁと思います。
好きなもので満たしていきたい。

流夢
恐怖だよ2019年02月08日 

前回の記事のヘビの夢とその後に見た夢を考慮したら、
もうこれ普通に自分が怖がってる事を表してたのかなぁって内容に思えました。

夢の内容はだいたいこう。


普段使わない道の方から出かけようとしたら、その道にヘビがいて、
怖くて近づきもしないで、来た道を戻ろうとしたら、
ヘビが電柱を登り始めて、電線伝いで私のいる方向まで移動してきた。
ヘビは私をスルーはしたけど、私が来た方向へ通り過ぎたあたりで、
ドサっと白い馬の死体を吐き出し、地面に落とす。
馬は足が切断されていて、汚れていた。
それを茫然と見つめたまま動けずに、進めもせず、戻れもせず、立ち止まってしまった。
その道では横にフェンス越しに子供の頃遊んでいた公園があったが、
夢の中ではそこへ逃げるという考えは出てこなかった。


いろいろ未知のものに挑戦したいんだけど、本当に怖がりなもんで、ブレーキばっかりかかってるんです。
その恐怖心がヘビで現れたんじゃないかなぁって。
面白かったのが、夢の中で考えもしなかった、公園への逃げ道。
子供の頃の純粋さとか走り回る事を忘れてたって事かなって・・・
ちゃんと向き合って分析してかないと、頭の中で考えてるだけでも公園の事は気にしないままだったかもしれなかったです。
帰り道に四肢切断の白い馬が落とされたのも、このまま恐怖心が自分を身動きできなくしてくるぞ、っていう事かもです。
ヘビがいなくなったのに、進みもしませんでしたし、ずっと馬の死体を見て立ち尽くしてたんですよね。笑
怖がるのをやめて、いい意味で楽な気持ちとか考えを持つ事を大事にした方がいいですね。

馬が白かったので流夢くんが体を張ってヘビくんと協力して見せてくれたと思って、ワッショイしときます。
言うほどグロくはなかったけど、グロい夢ではありました。
やっぱりグロ夢はメッセージが巧妙に隠れてるな~って思います・・・
結果見ると大したことはないんだけど、本気で気づいてませんでしたから0(:3 )〜 _(‘、3」 ∠ )_